きまたび -気ままな旅人日記-
やる気なんて永遠に出る気がしないヘタレのガッカリブログ。リンクフリー風味。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009F1第7戦トルコGP予選の巻。

おいでませイスタンブール~、という訳でトルコGPがやってきましたよ~
いろんな意味で特殊なモナコから、いわゆる普通のサーキットに戻るんで
今後の戦力図を占う上では非常に重要な一戦と言えるはず。
それにしても0.5秒差以内に入らないとQ2突破できないとか、接戦過ぎるぜぇ!

どうでもいい話だが、小穴アナはくだらねぇ質問するぐらいなら、黙ってろよもう・・・
あと今宮さんのベッテル贔屓ぶりはキモ過ぎてどん引きレベルだよ!\キモイ/

・マクラーレン
ハミルトンが16番手、コバライネンが14番手。
やっぱり低速区間しか速くないんだなぁと思い知らされた感じですなぁ。
特にハミがそうだったけど、FPから挙動が怪しかったもんな、ケツ振りすぎというか。
ターン8なんか危なっかしくて、もう見てらんない!って感じでしたからなぁ・・・
高速コーナーはダウンフォース足りなくて何時吹っ飛ぶかわかんないみたいなもんだし。
という訳で、ハミは2戦連続でQ1落ちという屈辱、コバはQ2進出したものの14番手止まり。
正直、入賞争いできたらスゲェなってところか。ところでハミはえらい積んでるけど
1ストップでも試みるつもりなのか?無謀というか、やけくそ気味だなぁ。

・フェラーリ
マッサが7番手、ライコネンが6番手。
予選は思ったより奮わなかったなぁ感が強いかな。
このサーキットはフューエルエフェクト大きいのでちょっとした燃料の差が出た感じかな?
マッサまでの7台は似たような搭載量だけど、その差がタイムに出てる気がするし。
とはいえ、4連覇のかかっているマッサ的には厳しい位置としか言いようがないかと。
ライコさんも偶数列だし、2台揃って何とも言えない位置と言えそうだ・・・
スタートから1コーナーまで短いからKERS持ちとはいえ、ジャンプアップはきつそうだし
難しい1コーナーなので、下手すると絡む可能性も大きいしな、ネガティブ要因が多いな。
あと地味に鶴さんがフェラーリ的に嫌らしい位置にいるんだよなぁ・・・
鶴さんのドライビングスクールが開講しちゃったら、完全に終了だし。

・BMW
クビサが10番手、ハイドフェルドが11番手。
またもや外観変わるほどの大改造してきた訳ですが、あくまでそこそこな速さ、ですなぁ。
クビサがQ3まで行ったものの、終わってみれば二人して似たような位置だしな。
偶数列のクビサは奇数列のニックたんにスタートで前行かれると重量的にキツイ展開に。
ニックたんはスタートを上手いこと運べば、何とか入賞争いに加われそうかな?
ただ横に最近よくぶつけられるカズキがいるのが嫌な感じなんだよなぁ・・・
ただでさえマシンがアレなのに完走記録まで止まったらマジで涙目ですよ私。

・ルノー
アロンソが8番手、ピケJrが17番手。
今回もなんだかんだ言ってギリギリのところでQ3進出してんだよなぁ、ホント凄いわ。
でもアロンソにしては珍しくQ3のアタックは失敗だったようで、重量軽い割には
8番手ってのは、地味に痛いところですな、しかも偶数グリッドだし。
周りは自分より重い連中ばっかりなんで、スタート上手く決めないと入賞もキツイ展開に。
ピケ子はブレーキトラブルで予選終了のお知らせ。ある意味トラブルで良かったよね?
アレが単なる自滅スピンだったら、次戦のシートは保証されなかったよね・・・
ここに来てまたクビ話が浮上してきましたからねぇ、君は生き残ることが出来るのか!?

・トヨタ
トゥルーリが5番手、グロックが13番手。
悪夢のようなモナコからしたら、それなりに速さを取り戻したように見えるんだが
二人のドライバーの明暗がくっきりと分かれたおかげで、まだ予断は許さないかなぁと。
だって、グロックが単純にヘマしたのか、鶴さんが年に数回ある確変アタックだったのか
区別つかないんだもんなぁ・・・多分前者なんだろうけど、鶴さんだしなぁ(ある意味酷い
グロックはまぁがんばれの一言で片付けるとして(ヒデェ)、鶴さんは奇数列生かして
スタートでウェーバーさんは抜かしておきたいところだろうな。

・トロロッソ
ブルデーが20番手、ブエミが18番手。
うおーい、ブルデーさんまたブエミに予選で負けてるじゃーん!は置いておいて。
個人的にはなんでこのチームがちっとも浮上してこないのかがわかんないんだぜ!
RB5に比べれば、新型パーツ導入が遅いのは判ってるけど、ベースはRB5な訳だし
正直なところ、今のマクラーレンは喰えるぐらいのポテンシャルあると思ってるんだけど。

・レッドブル
ウェーバーが4番手、ベッテルがPP。
ベッテルのポ-ルポジションキター!!ベッテル!ベッテル!!
と、手放しで喜びたいところだが、真後ろにいるブラウン勢よりも2~3周分軽いので
スタートを決めてガン逃げしていかないと、最初のピットストップで捕まること必死!
な訳でして、まずはスタートでヘマしないことを祈るのみだよ・・・
ウェーバーさんは4番手だが偶数列なので、スタートで隣の鶴さんを大警戒ですよ。
前行かれたら実質、表彰台争いは脱落気味になりますからな。
逆を言えば、それさえ乗り越えればブラウン勢にガチンコバトルを挑めるんだが。

・ウイリアムズ
ロズベルグが9番手、カズキが12番手。
相変わらずタイヤの使い方というか、判断が鈍いというか、って感じの予選でしたね。
たらればだけども、カズキはQ2でソフト履いてれば・・・と思わなくもないかなと。
ニコはそこそこ積んだので後半勝負か、それでも入賞争い止まりだろうけど。
カズキはある意味位置も通りな位置って感じだが、今回は新型FWが1人1つずつしか
無いらしいので、接触だけは絶対に避けたいところだが・・・
どうしても1コーナーで誰かしらと絡んでるビジョンが浮かぶんだよなぁ(酷

・フォースインディア
スーティルが15番手、フィジケラが19番手。
スーさんが2戦連続でQ2進出ですよ!いわゆる普通のサーキットでこの結果は躍進だよな。
フィジケラもピケ子のスピンで黄旗になってタイム更新できなかっただけらしいので
今回はパフォーマンス的にもテールエンダーじゃない予感ですよ。
とはいえ、入賞が厳しいのは相変わらずなのが切ないところ、雨とかの波乱が欲しいね。

・ブラウンGP
バトンが2番手、バリチェロが3番手。
いつものことだが、金曜日のグダグダが嘘のように予選になると速いですなぁ・・・
結局2人してベッテルよりも2周分ぐらい積んでるんで、実権握ってるのはココなんだよね。
しかし今回は、チームメイト同士のバトルが熱い予感!
バトンが偶数列で、バトンより1周分軽いバリチェロが奇数列・・・
スタートでバリチェロがバトンに仕掛けるという逆襲撃を個人的には期待したいところ。
つーか、これでバリチェロが仕掛けなかったらもう一生セカンド扱いだぜ!だぜだぜぇ!!
とまぁバリチェロに期待しつつも、ブラウンにはもう勝って欲しくない今日この頃。
そろそろマシントラブルとかでないですかね?同士討ちとかも歓迎よ!(ヒデェ

テーマ:F1グランプリ - ジャンル:スポーツ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 きまたび all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。