きまたび -気ままな旅人日記-
やる気なんて永遠に出る気がしないヘタレのガッカリブログ。リンクフリー風味。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009F1第6戦モナコGP決勝の巻。

え?今更モナコGPネタなの?とかいう突っ込みは全力回避の方向で。
予選終わったあとはテンション高い上に、決勝までのワクテカ感ですぐネタに出来るんだが
決勝はつまんないレースだとネタにするのもめんどくさいのよねと言い訳してみる(えー

・マクラーレン
ハミルトンが12位、コバライネンがリタイア。
予選始まるまではダブル入賞も十分見えていたのに、何故こんな有様に・・・
ハミは予選で失敗して最後尾な上に、ソフトタイヤと軽めの燃料で抜きに行くという
結構無謀っぽい戦略を選んだものの、ソフトの保たなさに撃沈した感じ。
一応、最後までハードプッシュはしていたらしいが、この位置では虚しさだけが残るねぇ。
コバは順当に入賞圏内を走っていて、久々に成績残せるかなぁと思いきや
縁石乗りすぎて自爆スピン、壁に刺さってクラッシュリタイアですよ・・・頼むよマジで。
ちなみにマクラーレンは今年のマシンを諦めたご様子。来年のマシンに注力するんだとか。
有り体に言えば、もう今年は諦めましたが何か?ってことか・・・

・フェラーリ
マッサが4位、ライコネンが3位。
この速さは本物って判断しても良いのかな?速さ的にはブラウンと遜色ない感じ。
でも勝てないんだよねぇ・・・チーム力の差というか。
マッサは序盤にベッテルに蓋されたとはいえ、順当に追い上げて来ていて
ピットのタイミングによっては2位も狙えた臭いが、バトンにうまく蓋されて終了~
ライコさんもスタートでバリチェロに前行かれた時点で、バトン追撃は無理になったものの
バリチェロをじわじわ追い詰めてピットで逆転できるはずだったんだが
肝心のピット作業で3秒ぐらいロスして逆転ならずという、何とも言えない展開に。
本人的には不満だろうけど、一応今季初の表彰台を得たのはチーム的には一歩前進か。
どうでもいいけど、速攻で表彰台から降りてたライコさんにちょっと吹いたワナ。
マッサ3連勝中を皮切りにフェラーリ的に大得意なトルコで勝てると良いけどねぇ。

・BMW
クビサがリタイア、ハイドフェルドが11位。
イヤッフー!ニックたんの連続完走記録更新キタコレ!コレで勝てる!!
・・・これぐらいしか祝うことがねぇ、ため息しか出ないとはまさにこのことよ。
クビサはスタート失敗して鳴かず飛ばずな挙げ句、ブレーキトラブルでリタイア。
ニックたんは持ち味の超堅実的な走りで、地味に完走するも11位が精一杯な感じ。
終盤はハミに追いかけ回されたものの、モナコで抜かされるほど防御下手じゃないしな。
それにしてもBMWのこの体たらく、次戦導入の多段ディフューザーでどうにかなるとは
到底思えなんだよなぁ・・・この前導入した新エアロパッケージが多段ディフューザーで
完成し、驚異のパフォーマンスを発揮する!ぐらいの飛躍がないとどうにもならんワナ。
これで空力面が改善されたとしても、そもそもメカニカルグリップが全然無いのが
モナコで思いっきりばれちゃったしなぁ・・・お先真っ暗な予感。

・ルノー
アロンソが7位、ピケJrがリタイア。
FP3でトップタイム出したんで、冒険してくるかと思ったら堅実だったアロンソさん。
レースの方も実に堅実な運び方で手堅く7位入賞でポイントGET。
ただ本人的にはマシンのパフォーマンスにご不満なようで、このまま戦えない位置なら
移籍も辞さないとかの発言でチームに発破かけまくりだったりする。無理もないけどね。
ここのところ、普通に走ってるピケ子さんでしたが、ブエミにケツ掘られてリタイア。
あのピケ子が自爆じゃなくて、巻き込まれてリタイヤなんて・・・とか思ってないよ?
自爆しなくなったのは良いことだが、そろそろ1ポイントぐらい持ち帰らんとなぁ。

・トヨタ
トゥルーリが13位、グロックが10位。
BMWも相当な感じだが、トヨタさんも負けず劣らず相当な感じですよねー。
予選があんな有様だったから、決勝も期待薄だったが、案の定な結果に。
グロックはセッティングを大幅に変更するためにピットスタートを選んだものの
入賞争いに絡んでいけるほどパフォーマンスは上がらず・・・鶴さんは言わずもがな。
つーか二人して、レース終盤のタイムが予選よりも良いとかいう時点で
どんだけメカニカルグリップ無いんだよと思わざるを得ないというか、ねぇ?
トルコで復活できればいいけど、スペインで空力アップデート失敗してるんで
予断は許さない感じがプンプンするぜ!

・トロロッソ
ブルデーが8位、ブエミがリタイア。
キター!ブルデーさん起死回生の8位入賞!クビが近いだけにまさに起死回生だよ。
最低でもブエミよりは前で、とは思っていたが入賞してくるとは思わなんだ。
とはいえコレでクビ回避なんて甘い世界ではないので、持続できるかが鍵だよなぁ。
ブエミは若さが出た感じ?かなり攻め攻めで走っていたとはいえ
あのぶつかり方はないだろう・・・と思わざるを得ない。相手はピケ子だぞ!(えっ
トップドライバー同士なら、テールトゥノーズの超接近戦だったかも知れんが
ルーキーVS永遠のルーキーだもんなぁ(酷

・レッドブル
ウェーバーが5位、ベッテルがリタイア。
持ち込んだ多段ディフューザーの効果が判るのは次戦トルコまで持ち越しかな?っと。
変態空力マシンなんでモナコは苦手かなと思ったが案の定、でもそこそこ速いけどな。
ウェーバーさんは予選位置からなりの手堅い走りで5位入賞。
マシン的に苦手なモナコでもチーム的には3番手の位置に着けてる辺り、まだ戦えるでしょ。
ベッテルは予選決勝通して、上手く歯車が回らなかったって感じかなぁ・・・
超軽タンだったんでソフトでスタートしていけると踏んだんだろうけども
見事に目論見が外れる結果になっちゃったしな、あれだけズルズル滑っちゃぁなぁ。
そのあとハードに履き替えてから、クラッシュしたのも頂けない感じかな。
6戦中3戦リタイアってのは、王座争い考えるとどう考えても安定性にかけてるし。

・ウイリアムズ
ニコが6位、カズキが15位(完走扱い)。
ウイリアムズはソフトタイヤにビビリ過ぎたのが、思いっきり仇になった感あり。
6位に入ったニコだって、第2スティントあんなに引っ張らなければ5位争いぐらいは
出来ていて当然の位置にいたはずなんだがなぁ・・・ホント、タイヤに振り回されてる。
カズキに関してはもうね・・・予選はよく戦ったと思うが、決勝のクラッシュで台無し。
ラスト1周でクラッシュリタイアはやっちゃダメだろ・・・マシントラブルも無く
タイヤもソフト履いたばっかりなんだから、せめてゴールまで運ばないと・・・

・フォースインディア
スーティルが14位、フィジケラが9位。
作戦分けてきた訳ですが、スーさんは最初にソフト掃いたのが仇になった感じ。
一方のフィジケラは入賞まであと一歩の9位でフィニッシュですよ!
しかも前との差は2秒以内、ドライコンディションでここまで迫れたのは
チームにとって素晴らしい結果だろうね。ここまで来ると入賞したかっただろうけど。
ただ他のサーキット行ったらこうはいかないだろうから、初入賞への道は遠いねぇ。

・ブラウンGP
バトンが優勝、バリチェロが2位。
終わってみれば全てはブラウンGPの思惑通り!って感じだよ!もう笑いしか出ねぇよ!
コレでバトンは6戦5勝、チーム的にも3度目の1-2フィニッシュ、あーツマンネ。
ソフトタイヤでスタートしたメンツがタイヤ保たすのに必死になってる中で
バトン一人だけ大幅なタイム落ちもなく走っちゃったり、そのあとは完全に一人旅で
挙げ句の果てにはピットアウトのタイミングで結果的にバリチェロのフォローまでしたりと
全くもって隙の無い、完璧なレース運びですよ?もうホントマジで空気読めよバトン。
そしてバリチェロのもう見事なまでのポチっぷりにガッカリだよ!ガッカリだよ!
結果的にそうなっただけなんだろうけど、骨の髄までセカンド根性が染みついてるとしか
思えないぐらい、不自然なまでに自然なポチっぷりだったよ・・・
もう開幕戦の頃のような、絶対的なアドバンテージは無いと思うんだが強いなぁ、ホント。

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 きまたび all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。