きまたび -気ままな旅人日記-
やる気なんて永遠に出る気がしないヘタレのガッカリブログ。リンクフリー風味。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009F1第5戦スペインGP決勝の巻。

レース展開自体は今シーズン屈指のクソレースだったと思うが
フェラーリ(笑)がやらかしてくれたおかげで、久々に声出して笑わせてもらったわ。
森脇さんのコメント聞きたくて、わざわざ地上波まで見ちゃったのは良い思い出ですよ?
地上波で解説する森脇さんはキレイな森脇さんなんで、黒いコメントは聞けなかったけど。
あと右京さんて相変わらず根性論で解説してんのね・・・

・マクラーレン
ハミルトンが9位、コバライネンがリタイア。
予選の時点でアレだったが、決勝でも全くもって戦えませんでしたな。
ハミが無線でリアが終わったとか言ってる通り、第1セクターでリアがズルズルだったし。
むしろよく9位まで持ってこれたなぁとか思っちゃうよ。
コバはひっそりとギアボックストラブルでリタイア・・・切ない。
レース後のコメント見ると、なんか悟りを開いたかのようなコメントでさらに切ない。
川井ちゃん情報によれば、このマシンの問題解決は、新しいモノコック作った方が速い
レベルらしいんで、今後のレースどうすんのかねぇ。

・フェラーリ(笑)
マッサが6位、ライコネンがリタイア。
まさか予選でのミス以上のことを決勝で見せてくれるとは思ってもみなかったぜ!!
残り10周の時点で、燃料足りないかもと無線が来た時は大爆笑ですよ・・・
あのまま走りきれてれば、ベッテルは抑えて4位は手堅かったのにねぇ。
あそこまで頑張っていたマッサがかわいそうすぎるよ・・・
ライコさんはクラッシュに巻き込まれずに、ちゃっかり10番手に着けて
これなら入賞争い出来るんじゃないの?と思わせておいて、油圧系のトラブルでリタイア。
それ以外にもフォーメーションラップ中にKERSが効いてないと無線で言っていたりと
今年のフェラーリは信頼性に問題がありすぎるよ、マッサのも壊れていたっぽいしなぁ。
せっかくマシンは良くなってきたんだから、チームには戦える環境を作ってもらいたいね。

・BMW
クビサが11位、ハイドフェルドが7位。
やけくそ気味の大改造を行った結果としては、最低限の結果は得れたかな?的な。
クビサはマシントラブル無かったと思うんだが、鳴かず飛ばずの11位。
開幕戦以降腐りっぱなしなのがちょっといただけないかなぁと思う次第。
この子も競争力無いマシンに乗るのは初めてだから、モチベーション保てないのか?
ニックたんは地味に走っていたら入賞できたって感じ?らしさ全開だよね~
スタートの1コーナーでカズキに追突された時は心配したが、トラブルは出なかったようで。
それにしてもニックたんが前にいるだけで、蓋をされてると表現する地上波はウゼェ!
対ライコネンはブロック気味だったのは認めるが、対ハミルトンでも蓋扱いされる
いわれはないんだぜ!とニックたんファンとして、意見しておくぜ!
あと連続完走記録更新と決勝当日に誕生日オメとささやかに祝福させていただく。

・ルノー
アロンソが5位、ピケJrが12位。
相変わらずアロンソ様は今できる最大限の仕事をこなしてきますなぁ・・・
最後にはフェラーリのおかげで見せ場も作れたりと、悪くない母国GPだったかと。
ピケ子もバーレーン以降は無難に走ってるしな、今回もちゃんと完走してきたし。
いつもだったら最初のクラッシュに見事巻き込まれて終了って感じだったのに・・・
でもネタ要素が減ってる分、キャラ個性も減ってるんで、美味しくないんだよなぁ(酷

・トヨタ
トゥルーリがリタイア、グロックが10位。
二人揃ってスタート大失敗してるの見てちょっと吹いちゃったのは秘密。
鶴さんは3コーナー入り口付近で強引にコース復帰してきたニコに弾き出されることに。
あの復帰のされ方したらしょうがないかなと、ここまではそう思うんだが・・・
そのあと何故中途半端にスピンしたまま、コースに戻ってきたし的な疑問が。
弾き出された時にその場でスピンモードに持って行くか、グラベル突っ切れば
ポジションは下がるとはいえ、普通に戻って来れたと思うんだけどなぁ、素人考えだけど。
グロックの方はクラッシュ回避したものの、鳴かず飛ばずの10位。
前戦までの戦果を考えると、ちょっとどうしちゃったのと言わざるを得ない結果だよね。
新しく持ち込んだ空力パーツが効果無かったりと、空回り気味だし。
これだといつもの失速パターンにはまること必死なので、次戦のモナコは特殊なレース
なんで置いておいても、その次のトルコで持ち直さないとズルズル失速の予感。

・トロロッソ
ブルデーがリタイア、ブエミがリタイア。
鶴さん避けようと減速したブエミにブルデーさんが突っ込んで、まさかの同士討ちに。
状況的にレーシングアクシデントの範疇だし、運が無かったねで終わっても良いんだが
ここに来て途中交代説が濃厚になってきたブルデーさん的には、キツイ状態。
貴重なアピール機会を失った上に、結果だけ見れば同士討ちリタイアと印象も最悪・・・
マシンも空力パーツが揃い始めてきたし、そろそろ結果出さないとマジでクビだよ?

・レッドブル
ウェーバーが3位、ベッテルが4位。
ウェーバーさんは前の2台がやり合っている間に作戦を変えて上手いこと出し抜いた形。
2回目のピットストップの後にまんまと前に出れた時はしてやったりって感じだろうな。
ベッテルはスタートでマッサに前行かれたのが全てと言っても過言じゃないですなぁ。
KERS積んでるマッサは驚異ではあったが、マッサのスタート時のオンボード映像見ると
KERS殆ど使ってないので、単純にベッテルのスタートが上手くなかったってオチっぽい。
その後のピット戦略もマッサに付き合う羽目になったりと、全てが後手に回った感有り。
結果的にはブラウン2台を逃がした形になった訳で、もう少し抵抗して欲しかったなぁと。

・ウイリアムズ
ロズベルグが8位、カズキが13位。
ニコは楽々入賞できる位置にいたはずなのに終わってみればギリギリの8位。
本人曰くいきなりバランスが悪くなったとかで、ラップタイムがガタガタになったのが
原因らしいのだが、それにしてもねぇ?と思っちゃうんだよなぁ・・・
もっと楽に戦えるはずなのに、自分で状況苦しくしているような気がするよ。
カズキは2戦連続で1周目にFW壊すという失態を晒す羽目に・・・
これやっちゃうと勝負にならないんで避けて欲しいんだがなぁ。
つーかカズキさんのFW損傷率、去年よりも確実に増えてるよな、どうにかせんと。
一発タイムを出し切れないのもそうだが、欠点が表に出すぎな気がするんだぜ!?

・フォースインディア
スーティルがリタイア、フィジケラが14位。
割と順調にアップデートを繰り返してるし、上手いこと効果の方も出てるんだけど
テールエンダーからなかなか脱却できないジレンマ。周りもアップデートしてるしな。
でも周りのアップデート攻勢に負けてないんだから対したもんだと思うけどね。
近々マクラーレン製のKERSも積むらしいし、あとは結果が出るの待つだけだといいけど。

・ブラウンGP
バトンが優勝、バリチェロが2位。
終わってみれば1-2フィニッシュかよ!あー、ツマンネー!!
バリチェロの逆襲を期待したが、作戦変えたバトンにまんまとやられてるし・・・
コレに関しては、上手いことやりやがってロス・ブラウンめぇ
と穿った見方しても良いんだが、SC入った時点で燃料軽めで前を塞がれてるバトンが
3ストップから変速2ストップに作戦を切り替えるのは、間違ってはいないし
バリチェロが3スティント目に全然タイム出せなかったのが悪いと言えなくもないんだよね。
トラフィックに引っかかっていた訳でもないしなぁ・・・
3セット目のソフトタイヤが使えるタイヤだったのかは、謎ですけどねー。
しかしコレでバトンは5戦4勝か・・・どう考えても空気読め発動ですよね!マジで。

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 きまたび all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。