きまたび -気ままな旅人日記-
やる気なんて永遠に出る気がしないヘタレのガッカリブログ。リンクフリー風味。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009F1第4戦バーレーンGP決勝の巻。

心配された砂嵐もなく、久々にクリーンなレースになったバーレーンGP。
フロントロー独占したトヨタに悲願の初優勝がついに!!な展開ではサッパリなく
結局、勝ち方を熟知している人間のいるチームが勝ったって感じですなぁ・・・

・マクラーレン
ハミルトンが4位、コバライネンが12位。
スタートで前にいるバトンは抜けると思ってはいたが、あわや2番手まで届きそうになるとは
ハミ&KERS恐るべしと言ったところか・・・ソフト履いてる間は表彰台争いしてたしな。
ハードとのマッチングがイマイチだったようで4位に終わったけど、十分な結果ですよ。
一方のコバさんは特にトラブルがあった訳でもないのに全く目立たず12位で終了。
さすがにもうちょっと頑張って目立とうぜ!と思わざるを得ないぜ。

・フェラーリ
マッサが14位、ライコネンが6位。
不名誉な新記録達成は何とか阻止!やったねフェラーリちゃん!!
マッサはスタートの1コーナーでライコさんとバリチェロにサンドイッチされて
逃げるスペース無く、ライコさんのリアタイヤにFWぶつけて破損。
あんまりダメージあるように見えなかったけど交換したんで入賞争いから脱落して終了。
ライコさんは今できるベストを尽くしたって感じかなぁ。
ピットアウトした時に1コーナーでグロックに前行かれた後、3コーナーの立ち上がりから
KERS使って加速して4コーナーでアッサリ抜いたところは見ててビックリしたね。
次戦での大幅アップデートでどこまで速くなるのか見物ですな。

・BMW
クビサが18位、ハイドフェルドが19位。
いやぁ~、まさに悪夢のような一日でしたなぁ・・・ハハッワロス・・・(遠い目
2人揃って超重タンでしかもSC狙いという、やけくそ中のやけくそ作戦だった訳ですが
2人揃って仲良くスタートの1コーナーでFW壊して、光の速さで終了のお知らせ。
後はもうエンジン保存でリタイアで良かったんじゃね的な目も覆いたくなるような展開。
これ次戦のアップデートでどうにかなるレベルなのかなぁ・・・
とりあえず、ニックたんファンとしては32戦連続完走を祝っておくぜ!イヤッハー!!

・ルノー
アロンソが8位、ピケJrが10位。
アロンソさん、レース中に給水器がまた故障していたらしい。
灼熱のバーレーンで給水無しとか、どんな嫌がらせだよ・・・的な状態の中で
8位入賞してきたはスゲェの一言ですよ。最後の方は脱水症状で気絶寸前だったとか・・・
ピケ子は今シーズンで初めてまともなレースをしたって感じですな。
3ストップで軽めのバリチェロに煽られたりしながらも、ノーミスで走りきって10位だし
今回は結構頑張ったんじゃないかと思うよ!ネタ的には面白くないけどな!(酷

・トヨタ
トゥルーリが3位、グロックが7位。
あれだけ初優勝フラグ立てておいて、自らバッキバキに折るだなんてステキング(棒読み
フロントロー独占して、スタート後も1-2キープしていたんだから
後はピット戦略しだいでどうとでも持って行ける好条件だったはずなのに・・・
ピットに入るたびに後手後手に回ってしまうという最悪の展開ですよ。
グロックが先に入ってハードに履き替えて、タイムが伸びないのを見て
後から入る鶴さんのタイヤ戦略を変更させるぐらいの気概は見せて欲しかったなぁ。
ここまでお膳立てされておいて勝てないとなると、初優勝は何時になることやら。
抜けないってレベルじゃないモナコで予選フロントロー独占して、一人はブロック
もう一人はその間に逃げまくるってぐらい、えぐいことやらないと勝てないんじゃ・・・・

・トロロッソ
ブルデーが13位、ブエミが17位。
ブエミがある意味地元GPだった割には奮わなかったが
ブルデーさん的にはそこそこなレースに。予選順位を考えれば頑張った方でしょ。
フォースインディアが地味に差を詰めてきたのでバトル激化必至ですな。

・レッドブル
ウェーバーが11位、ベッテルが2位。
ウェーバーさんは予選順位考えれば、なかなか頑張った方でしょ。
ベッテルは序盤はハミに、中盤は鶴さんに蓋されたのが痛かったものの
チームからの指示をしっかりこなして、2位表彰台をまんまとGETした訳で、十分かと。
RB5はドライだとタイヤがキツイじゃないとか言われてたけど、そんなこと無かったねぇ。
現状でもかなりの速さ見せるこのマシンにモナコGPで導入されるダブルデッカー含む
アップデートが見事に効果てきめんだったらどうなることやら・・・楽しみだわぁ。

・ウイリアムズ
ロズベルグが9位、カズキはリタイア。
周りがKERS組ばっかりで大変そうなニコだったが、まさか入賞を逃すとは・・・
運がなかったとも言えるが、マシンの競争力もやや失速気味?とも取れるな。
ヨーロッパラウンド入ったら始まるアップデート合戦に付いていけるのか、やや心配。
カズキは初っぱなからFW壊してレース終了のお知らせって感じ。
その後油圧系のトラブルが出てこのレース唯一のリタイアに。
まぁ、リタイアというか、エンジン壊すの勿体ないから走るのやめたって感じですけど。
これで4戦連続見せ場無しか・・・今年で見納めかねぇ・・・

・フォースインディア
スーティルが16位、フィジケラが15位。
何も波乱のないレースじゃ、さすがに手も足も出ない感はありますな。
でももう黙ってテールエンドにいるチームではなくなったとは思いますよ!
次戦でもまたアップデートするらしいし、チーム的にはイケイケムードだぜ!?

・ブラウンGP
バトンが優勝、バリチェロが5位。
終わってみれば、全てはロス・ブラウンの手の内って感じのレースになりましたねぇ。
予選ではエンジンの廃熱の関係で回転数絞ってたって聞いて、マジで?って感じだしな。
バトンが2週目にハミの前に出られたのが大きかったとはいえ、あんだけ上手いこと
レース展開が進んでいけば、ロス・ブラウンもバナナ食べる余裕もありますよねーっと。
それにしてもバリチェロさんはチームメイトが4戦中3勝もしてるというのに
この体たらくっぷりはどういうことなの?セカンド根性丸出しじゃないですか・・・
つーか、セカンドとしても活躍してねぇし、何なの?ねぇ何なのよ?

テーマ:F1グランプリ - ジャンル:スポーツ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 きまたび all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。