きまたび -気ままな旅人日記-
やる気なんて永遠に出る気がしないヘタレのガッカリブログ。リンクフリー風味。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009F1第3戦中国GP決勝の巻。

2度も看板粉砕されたシェル石油は地味~に、おいしかったですっ!

思っていたよりも早く降ってきやがった雨のおかげでまたもや波乱のレース展開に。
そんな中で見せてくれたレッドブルのパフォーマンスはブラウンGP連勝の流れを
断ち切ったという意味でも素晴らしかったと思うよ!初優勝オメ!

・マクラーレン
ハミルトンが6位、コバライネンが5位。
チームの現状考えれば、5-6フィニッシュは最大限の好結果でしょ。
ハミはいろんな意味で大暴れ、たくさんオーバーテイクもしたけどコースアウトも
しまくったんで、なんか自作自演風なオーバーテイク劇に・・・
でもなんだかんだいって入賞圏内に持ってくる辺りは、すげぇなぁとしか。
コバは祝!今季初完走、しかも5位入賞。完走さえ、完走さえすればどうにかなるんだよ!
ハミとは好対照に地味な走りだったが、結果を残せて何よりですよ。

・フェラーリ
マッサがリタイア、ライコネンが10位。
開幕3戦ノーポイントは1981年以来らしいですぜ!やったね!フェラーリちゃん!
多分モンテゼモロ会長宅のテレビはまた粉々になってるに違いない(えー
マッサは重タン作戦が功をそうして、かなりいい位置に着けていたのだが
SC中にギアが入らなくなり最終的にはエンジン止まって終了のお知らせ。
このトラブルさえなければ、入賞は出来そうだっただけに痛すぎるリタイアに。
ライコさんは無線でエンジンがうまく回ってくれないとか言っていたけど
そのせいなのか、全くペースが上がらずゴボウ抜かれっぷりでいいところ無しに。
フェラーリは悪い方に悪い方に流されて行ってる感じが否めませんな・・・

・BMW
クビサが13位、ハイドフェルドが12位。
BMW的にはさっさと忘れたい最悪の週末になっちゃいましたな。
クビサは金・土曜日の悪い流れがそのまま来ちゃった感じ。鶴さんに思いっきりカマ掘るわFW落とすわで良いところ全く無し。むしろ完走できたのが不思議なぐらいですよ。
ニックたんは序盤にグロックにぶつけられたのが意外とダメージあったらしく
防戦一方な戦いに。終盤にいきなり順位を4つも落としたのはスーさんのクラッシュで
散らばったマシンの破片を思いっきり踏んだのが原因だそうで・・・
えー、まぁ、なんだ、とりあえず31戦連続完走オメ!とだけ書いておく。

・ルノー
アロンソが9位、ピケJrが16位。
雨が降った上にSCスタートだったおかげで、超空タンで予選を挑んだのが仇に・・・
結局、最後尾から追い上げる羽目になったアロンソ、9位まで持ってきただけでも凄いかと。
で、永遠のルーキーことピケ子さんは期待を裏切らないスピンを連発!
あの神懸かり的なスピンコントロールが見られるのはピケ子さんだけ!スゲェ!!(えー
しかも器用にFWだけ壊してくるというテクニックを2回も披露してくれる大盤振る舞い!
あのスピンしてFW壊しながら強制ピットインしてくる姿には神を見たね、笑いの。
そしてスピンするたびにフラビオを映す国際映像の粋な演出、ピケ子さんは愛されてるね!
それにしてもどうしてピケ子さんは進行方向に対して反対方向にスピンするん?

・トヨタ
トゥルーリがリタイア、グロックが7位。
間違いなく全チームの中で最速だったね!FWの交換が。
あのFW交換機は今シーズンのトレンドになるね!と言う話は置いておいて。
雨という不確定要素が増えたとはいえ、初優勝への期待が高かったはずなんだが・・・
路面状況が変化すると繊細な鶴さんは踏めなくてチキンハートランになっちゃうの病。
が見事に発病して、ゴボウ抜かれの挙げ句、クビサにカマ掘られてリタイア。
鶴さんが状況変化に弱いのは重々承知だが、さすがに今回は情けなくて涙が出るわぁ。
燃料積んでピットスタートを選んだグロックはそれなりの速さを見せて何とか入賞。
よくやったとは思うが、これで喜んでる場合じゃないからな、今のトヨタは。

・トロロッソ
ブルデーが11位、ブエミが8位。
新人ブエミが大ハッスルのおかげで、ブルデーさん涙目でござるの巻。
ブルデーさんは予選でミスったのが全てだったね。新人にフルボッコされて肩身が狭いぜ!
ブエミはかなりイケイケで走ってましたなぁ、ちゃっかり入賞しちゃってるし。
ベッテルにぶつけた時は見てるこっちも肝を冷やしたが、ベッテル曰く
前を走っていた鶴さんをバリチェロと勘違いして、抜かないようにライン変えて減速した
自分が悪かったとのこと。どっちにしろ大事に至らなくてよかったよねぇ・・・

・レッドブル
ウェーバーが2位、ベッテルが優勝。
参戦5年目にしてレッドブル初優勝、しかも1-2&ポールtoフィニッシュの完全勝利!
何時マシンが壊れるかとハラハラしたがそんなことはなかったぜ的に2台とも完走。
ベッテルは終始、文句無しに速かった。ぶつけられた影響もなかったの運が良かったね。
ウェーバーさんもベッテルと遜色無しに見事な走り、バトンとのバトルも熱かったよ。
つーかウェーバーに何も起こらずに完走できたことに少しビックリだよ!いろんな意味で。
雨の要素が絡んだとはいえ、ブラウン対抗チームが出てきたことが嬉しいよ。ホント。

・ウイリアムズ
ロズベルグが15位、カズキはリタイア。
どうも決勝になると歯車がかみ合わないウイリアムズ、何かきっかけが欲しいねぇ。
ニコもアロンソと同じくSC中に給油して最後尾付近からの追い上げする羽目に。
途中でインターミディエイトに履き替えるギャンブルに出てみたが、結果的には失敗に。
ギャンブルに出たのは間違いじゃないとは思うが、そうせざる追えない状況に
なっちゃった流れを速く断ち切りたいよね、マシンがそれなりに速いだけに。
カズキは最終的にはメカニカルトラブルでリタイアだが、いたの?って感じだしなぁ。
コースアウトした時に今宮さんが変なフォローしたのにちょっと吹いたぐらいだよ・・・
ちゃんとコースの下見をしてるからコースへの復帰の仕方がうまいですよねって
それじゃぁイヤミにしかなってないですよ!カテジナさん!今宮さ~ん!
そもそもコースアウトすんなよ、この鈍亀野郎が!って話だしな・・・

・フォースインディア
スーティルが16位(完走扱い)、フィジケラが14位。
ただでさえダウンフォース不足なマシンで見せた2人のパフォーマンスは素晴らしかった!
スーさんに関しては、雨の男伝説がまた一つ追加されたと言っても過言ではないかと。
最終的にはミスってクラッシュだったけど、あのマシンで入賞圏内走ってたのは
賞賛されてしかるべきだと思うよ!ピット戦略がうまかったのもあるけどさ。
ポイント取れなかったのは悔しい結果だけど、チームとしてはモチベーション上がるよね。

・ブラウンGP
バトンが3位、バリチェロが4位。
雨での実走テストができなかったことが開幕からの連勝を止めることになろうとは。
逆に言えば、そんな状態でも3-4フィニッシュできるってどんだけマシン速いだよとも。
レッドブル勢には歯が立たなかったけど、他のチームは寄せ付けない速さだっただけに
今回のレース的には完全に空気でしたよねーとか言ってみる。(ヒデェ
ドライコンディションだったら普通に勝ってただろうしなぁ・・・

テーマ:F1グランプリ - ジャンル:スポーツ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 きまたび all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。