きまたび -気ままな旅人日記-
やる気なんて永遠に出る気がしないヘタレのガッカリブログ。リンクフリー風味。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009F1開幕戦オーストラリアGP決勝の巻。

バリチェロはマジ老害。

毎年荒れる展開になる開幕戦ですが、今年もご多分に漏れず、荒れましたなぁ。
KERSは予選に比べれば、本戦では使いどころがありそうですが、要熟成って感じ。
あとスーパーソフトが想像以上に保たないのにびっくりしたわ。
それにしてもレース後の審議など含めて、スッキリしないレースだったなぁ・・・

・マクラーレン
ハミルトンが3位、コバライネンがリタイア。
予選での惨状考えれば、棚ボタ的とはいえ入賞どころか表彰台GETはもはや奇跡的。
序盤でスーパーソフトは履き捨てれて、SCも導入、上位が勝手に自爆し
挙げ句の果てにはレース後の審議で3位GETとか、運の良さは相変わらずか、ハミめ・・・
一方コバは1コーナーのクラッシュに付き合ってしまって最初のリタイアに。
金曜土曜とそこそこな流れできてたのに、ツキの無さは相変わらずか。

・フェラーリ
マッサがリタイア、ライコネンが16位。
最初の5周ぐらいは、おぉ!やれるのか!と思ったんだがなぁ・・・(遠い目
マッサの方はマシントラブルでのリタイアなんで、しょうがないと言えばしょうがないが
ライコさんはどうして自爆スピンして壁に突き刺さってるん?
完走してればポイント取れそうだったのに、たのむよアイスマン。

・BMW
クビサがリタイア、ハイドフェルドが10位。
何もなければ2位、もしかしたらバトンも抜けたかも知れないクビサでしたが・・・
残り3周でベッテルと絡んで終了のお知らせ。無念にもほどがある。
シーズン考えればあそこで無理する必要はなかったとも言えるし
開幕戦でイモなんか引かれてもタイトル争いなんて一生できないとも言えるしなぁ。
まぁマシンの競争力がありそうなのが判っただけでもマシと思っておくしか。
ニックたんはスタート早々、1コーナーのクラッシュに巻き込まれて終了~
最初からSC前提の重タン作戦だった訳で、もはやどうにもならんわい・・・
とりあえず連続完走記録が伸びたことを喜んでおくぜ!

・ルノー
アロンソが5位、ピケJrがリタイア。
競争力の低いマシンで苦しい中、アロンソの5位入賞はさすがと言えるかと。
レース巧者ぶりもそうだけど、KERSの使い方が攻守共にうまいなぁと見ていて思った。
永遠のルーキーことピケ子は、スピンしてリタイアという期待を裏切らない形に。
本人もチームもブレーキトラブルだって言ってるけどさぁ・・・
ピケ子が!ただでさえブレーキバランスが厳しいマシンで!SC開けで冷え切ったタイヤで!
勝負しかけるなんて、スピンフラグ以外の何者でもない訳で・・・くっ、無茶しやがって。

・トヨタ
トゥルーリが12位、グロックが4位。
2台ともピットスタートからダブル入賞、3位表彰台なら上々の出来だろ!と思いきや
レース後の審議で鶴さんに25秒加算のペナルティが出て、涙目過ぎる展開に・・・
流れ的には、鶴さんSC中に何故かコースオフ→ハミちゃん止まる訳にも行かず?に抜く
→鶴さんコース復帰後にハミを抜き返す→SC中に抜いたらダメザマス!ってことらしい。
コースアウトした鶴さんが基本的に悪いとはいえ、これだと何故ハミには出ないの?
ってどうしても思っちゃう訳で・・・スッキリしねぇなぁオイ。
とりあえず、グロックが4位ってのは確定なんで、そこを喜ぶしかないわな。

・トロロッソ
ブルデーが8位、ブエミが7位。
ちゃっかりダブル入賞してるワナ。いろんな意味でラッキーだったかも知れん。
しっかりと完走したからついてきた結果な訳だし、その点では頑張ったかと。
特に新人のブエミはデビューで入賞できたのは良い自信に繋がるだろうしね。
ブルデーは新人に負けたってのがアレだが、まだ開幕戦だし大丈夫・・・でしょ?

・レッドブル
ウェーバーが13位、ベッテルがリタイア。
終始2位ををキープしていたベッテルだったが、最後の最後でやっちまった感じ。
自分のタイヤ状況考えたら引くべきだったかも知れんがもはや後の祭り。
しかもレース後の審議で次戦10グリッド降格ペナルティのオマケまで付いちゃって涙目。
どっちもどっちなよくあるレーシングアクシデントだったと思うけどねぇ・・・
オーバーテイク推奨してる割には絡んだらペナルティってFIA様はやりたい放題ですなぁ。
ウェーバーは開始早々、バリチェロの体当たり食らってレースが台無しに。
完走できたとはいえ、母国GPだってのに相変わらずツキの無さはピカイチですな!

・ウイリアムズ
ロズベルグが6位、カズキがリタイア。
ニコは孤軍奮闘していたが、ピット作業ミスとチーム戦略ミスで痛い目に。
特に終盤、スーパーソフトの保ちの悪さを読みきれずに早めに導入しちゃったもんだから
タイヤが終わった途端にゴボウ抜きされたところなんて、何この公開処刑って感じだし。
それでも6位入賞したのは、かなり頑張ったと思うよ。
カズキは二日連続説教部屋行き確定。さすがに今回はフォローのしようもないだろ。
重タンだったのに序盤で5位に付けて、良いところまで行けるんじゃね?と思わせておいて
単独スピン、しかも自爆で壁に突き刺さってリタイアとかもうね・・・

・フォースインディア
スーティルが9位、フィジケラが11位。
荒れるレース、完走すればポイントゲットのチャンスが・・・来ませんでしたー的な。
でもマシントラブルもなく、2台とも完走できたのは大きな収穫だし
確実に他チームにとって抜きづらいチームになったのも見て感じ取れたしね。
まぁコツコツ積み重ねていくしかあるまい。

・ブラウンGP
バトンが優勝、バリチェロが2位。
バトンに関しては、ピットでミスがあったくらいでほぼスキがなかったと言えよう。
マシンの重量が公開されたことで、上位陣が軽めだと判っていた上で
ペースコントロール出来るぐらいの余裕があったぐらいだし、完璧だっただろ。
一方バリチェロは、いろんな人にゴメンナサイしないといけないよねって感じ。
結果的には2位だが、どんだけぶつけまくったと思ってんだよ・・・
功を焦る新人じゃあるまいし、最年長ベテランなんだから落ち着いて走れよ、ホントに。

テーマ:F1グランプリ - ジャンル:スポーツ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 きまたび all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。