きまたび -気ままな旅人日記-
やる気なんて永遠に出る気がしないヘタレのガッカリブログ。リンクフリー風味。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無限弐でいろいろやってみるの巻。

現在無限弐をファン3つで運用しているんだが、ファン数で温度がどれぐらい変わるのか
少し気になったんで、暇つぶしも兼ねて計測してみる。
この前まではOCして使っていたんだが、唐突に定格でも十分だろ的な思考になったので
今は定格で使用中。我ながら気まぐれである。

・構成
【CPU】Core 2 Duo E8500@定格
【クーラー】無限弐@ファン3つ
【M/B】P5Q Deluxe
【電源】EMD525AWT
【ケース】ALTIUM VR2000GMB S-Black/E
ResizeR0010378
・ケースファンの構成
【フロント吸気ファン】
上:サイズ Gentle Typhoon 12cm 1450rpm(D1225C12B4AP-14)@600rpm
下:サイズ Gentle Typhoon 12cm 1450rpm(D1225C12B4AP-14)@600rpm
【中間整流用ファン】
上:ザワード Golf. (ZGF120BU)@800rpm
下:ENERMAX EVEREST(UCEV12)@550rpm
【リア排気用ファン】
上:ザワード Golf. (ZGF120BR)@800rpm
下:サイズ 光る鎌風の風120(SY1225SL12VBL)@500rpm
電源:サイズ 光る静かな風(DFS122512L-LED)@800rpm
ファンの回転数はそれぞれファンコンにて制御。回転数は概略値です。

・無限弐のファン構成
前:ザワード Golf. (ZGF120BR)
下:サイズ 光る静かな風(DFS122512L-LED)
後:サイズ 光る!鎌風の風PWM(DFS122512L-PWM-LED)

・測定環境
室温:17度
測定ツール:CoreTemp0.99.3
負荷ツール:Prime95にて10分間負荷

温度の測定は負荷時のみ。
無限弐に搭載しているファンは取り外さずに、回転数だけ制御。
測定パターンは以下の8通り。

ResizeR0010380
1:前のみ@800rpm
Core0:50度 Core1:44度
2:前のみ@1500rpm
Core0:48度 Core1:42度

ResizeR0010381
3:前@800rpm + 後@800rpm
Core0:48度 Core1:43度
4:前@1500rpm + 後@1200rpm
Core0:45度 Core1:40度

ResizeR0010382 
5:前@800rpm + 下@800rpm
Core0:49度 Core1:44度
6:前@1500rpm + 下@800rpm
Core0:47度 Core1:43度

ResizeR0010383 
7:前@800rpm + 下@800rpm + 後@800rpm
Core0:47度 Core1:43度
8:前@1500rpm + 下@800rpm + 後@1200rpm
Core0:45度 Core1:40度

CPUは定格なので温度差があまりないし、負荷も10分間のみだし
ファンの最大回転数もバラバラなのであくまで参考程度ってことで。
それでも80分間、CoreTempの温度表示とにらめっこは結構堪えたんだぜ・・・
んで、計ってみたところで簡単にまとめてみると。

1000rpm以上の回転数で回すなら、2つのファンを前後に挟む形で十分冷える。
1000rpm以下の回転数でゆるゆる回すなら、ファン3つが一番冷える。

ある程度回転数を上げると、下のファンはエアフロー的に効果薄ってことなのかな?
静音重視するならば、積めるだけファン積んでおけって感じということで。
気が向いたらそのうちOCした状態での測定でもしてみる。あくまで気が向いたらね。

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 きまたび all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。