きまたび -気ままな旅人日記-
やる気なんて永遠に出る気がしないヘタレのガッカリブログ。リンクフリー風味。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いろいろパーツ交換してみるの巻。

自作PCの道はまだ登り始めたばかりだぜ!という訳で(どういう訳だよ
買いに行ったり、通販したりでそろえたアイテムを実装して行こうという話。

■購入アイテムその1
ResizeDSC04534 
近所のケーズデンキでアイネックスのアルミ製ヒートシンクをGET。
ファンコンとして使っているKAZE MASTERの素子がかなり熱くなるという話を
ネットで拾ったので、付けないよりはマシ程度の悪あがきを。
ResizeDSC04537 ResizeDSC04538
という訳で、サクッと装着。本当なら風を当てたほうが良いんだろうけど
そこまでする気も無いので、まぁ心の安定剤ってことで。
あとついでに、接続していなかった温度センサーも取り付けましたよ。詳細はあとで。

■購入アイテムその2
ResizeDSC04531 
アマゾンさんでサイズのコンパネ1.2号をGET。こういうのも買えるアマゾンは頼もしすぎ。
MS_DUOが直挿出来るカードリーダーを導入するのは確定事項だったんだが
数あるアイテムの中からこれを選んだのは、いろんなものが纏まっているのと
5.25インチベイに納まるカードリーダーってのが決め手に。
ResizeDSC04545 ResizeDSC04546
こちらもどうせ熱くなるんだろうからと、ヒートシンクをサクッと装着しておく。
ちなみにこれについているヘッドホン端子ってマザボへ繋ぐやつじゃないのね・・・
ちゃんと調べなかったのが悪いとはいえ、ちょっとガッカリぎみ。
ケーブル自作すれば何とかなりそうな気もするけどそれはまた別の話ってことで。

■購入アイテムその3
ResizeDSC04539
BIGHOPのパソコン工房でASUSのTRITON79をGET~。
正直な話、CPUファンはリテール品で十分だと思ってた、実際温度も問題無かったし。
ただ、CPUに負荷かけた時にブン回るファンの音がうるさく感じちゃっただけなんだ・・・
物欲って怖いね!怖いね!(2回言うな
ResizeDSC04540 ResizeDSC04541
開封してみたの図。心の底から無駄だよなぁと思わせるほどの梱包でしたよ、えぇ。
この梱包費用がどれだけ掛かっているのかは考えたら負けなんだろうなぁ・・・
ResizeDSC04542 ResizeDSC04544
リテールファンは外して、グリスを拭き拭き、そしてグリスを塗り塗りして装着っと。
メーカ一緒ってのもあるだろうけど、マザボのP5Q_Deluxeに問題なく装着できましたよ。

ResizeDSC04547 
んで、全部配線が終わったの図。ケーブル回しが汚いとかは言っちゃ駄目だよ☆ミ(うぜぇ
ファンコンの温度センサーはとりあえず4ヵ所に装着。
ResizeDSC04548 ResizeDSC04549 ResizeDSC04550 ResizeDSC04551
HDDとケース本体とCPUクーラー(CPU付近)とマザボのヒートシンクの4ヶ所。
あと2つ付けられる温度センサーは増設予定のHDDに付ける予定。
ResizeDSC04556
これでケース内の温度とCPUとマザボの温度をファンコンに表示できる形に。

んで、CPUクーラー交換の効果ですが・・・
ASUSの計測ソフト、AiSuiteに表示される温度で比べて見る。
ちなみにケースファンは最大、負荷のかけ方はネトゲ(RO)を起動させながら
裏でフォトブラウザを開く方法。(CPUの使用率は約70~100%に前後する感じ)
あと室温は27度。

・リテールクーラー
アイドル時:CPU32度 システム 43度
負荷時:CPU47度 システム44度

・TRITON79
アイドル時:CPU26度 システム36度
負荷時:CPU34度 システム42度

負荷の掛け方や温度表示が正確とは言えないかも知れないけれども
かな~りの冷却効果を確認出来て、また独りでニヤニヤするのであった。フフリ。
あ、肝心の音のほうも、付属ファンの回転数がMAX1300回転ぐらいなので
上記のように負荷掛けたときでもとっても静かでしたよ~、買ってよかったんだぜ!

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 きまたび all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。