きまたび -気ままな旅人日記-
やる気なんて永遠に出る気がしないヘタレのガッカリブログ。リンクフリー風味。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008F1第2戦マレーシアGP決勝の巻。

誰だよ決勝は雨降るなんて言った奴は!!(お前だよ
という訳で、期待していたレインレースにならず大して波乱の無いレースだったかと。
一部というか、約1名を除いてって感じですけど。
今回のレースに副題付けるとすると・・・
「マッサの すごい ポールトゥスピン!」って感じですかね?(ヒデェ

・フェラーリ
ライコネンが優勝、マッサが華麗なるスピンでリタイア。
前戦のグダグダ感は何処へやら、圧倒的な速さを見せつけられた感ありあり。
ほとんど独走状態だったライコネンなんか、インタビューで軽いジョークを
かませるほどの余裕っぷり・・・この速さと安定感を持続された日には
今年の王座もライコネンかなぁと思っちゃいますよねー、王座は。
でもコンストラクターズは割と苦戦するかも知れないよね、マッサんが居る限り!(え
まさかのポールトゥスピンで2戦連続でノーポイントですよ、マジヤバイッスよ。
レース内容もスタートでチームメイトにまさかのマジ幅寄せまでしてトップをキープ!
したものの、ピット戦略でさっくりと前に出られた挙げ句、あっさりと離され
そのまま2位キープで走っていればいいものをなぜかプッシュしまくり
挙げ句の果てにはオーバースピードで自滅スピンしてそのままリタイア・・・
まるで笑いの神が降りてきたかと言わんばかりの出来・・・コレがマッサんクオリティ!!
しかもスピンの原因はマシントラブルとか言い訳してる辺りがたまらないね!!
ちなみに後日、フェラーリの広報がマシンには何の問題もなかったと淡々と伝えたそうな。
見てる分には最高のエンターティナーですけど、フェラーリとしては正直なところ
勘弁してくれよ・・・って感じなんだろうなぁ・・・フフリ。

・BMW
ニックが6位、クビサが2位。
うっひょー!2戦でもきっちり結果を出してきてくれたぜぇ!って感じ。
ニックたんはなんかいろいろツキがなかった感があったけど6位まで持ってきたし
クビサもほぼ単独状態で2位をキープできた訳だし、素晴らしい結果ですな。
何気に前戦のカズキミサイルがなければコンストラクターズで首位だったんだよなぁ・・・
この調子で2台とも安定してポイントを重ねれば、コンスト取れるかもしれんね。
つーか、今のポイント制度なら未勝利での王座も・・・夢が広がりんぐですな!

・ルノー
アロンソが8位、ピケJrが11位。
なんだかんだでポイント獲得してくるアロンソさんはマジ半端無いッス!ホントマジで。
今できる最大の仕事をしてるって感じですよねぇ、本当に凄い人ですよ。
ピケ子は前戦での活躍っぷり(ネタ的な意味で)で、別の意味で楽しみにしていたのだが
速くも覚醒イベントなのか、普通に11位とそれなりの位置でゴールしているワナ。
正直、おいおい勘弁してくださいよぉ・・・って感じ(ヒデェ
せっかく、マッサんに次ぐネタドライバーの爆誕かと思ったのになぁ(本当にヒデェ

・ウイリアムズ
ニコが14位、カズキが17位。
前戦の好調ぶりは何だったのかと言わんばかりのずっこけぶりにビックリですよ。
総じてグリップ力不足だったみたいですけど、サーキットによってこれほど差が出ると
混迷極めるセカンドグループで戦って行くには厳しいかも知れませんなぁ。
ドライバーがテストドライバー含めて全員若手ってのも影響してるのかもね。
それにしても、本当に散々な結果だよな、完走できただけでもマシかも知れんけど。

・レッドブル
クルサードが9位、ウェーバーが7位。
ウェーバーさんは今回のレースのある意味キーマンでしたね。見事なフタっぷりだったし。
後半は粘りに粘ってアロンソ抑えて7位を獲得してるんだから素晴らしい結果ですよね。
一番凄かったのが、6位走っている時にチームラジオで後ろのニックたんではなくて
その後ろのアロンソとのタイム差を教えろとチームに要求してたって奴ですな。
その恐ろしいまでのクレバーさ・・・ベテランってのは怖ぇなぁ。
デビクルも地味に9位だし、壊れなきゃ速いってのは確立できそうですな。
まぁ、まず壊れないマシン作れよって気もしますけど。

・トヨタ
トゥルーリが4位、グロックがひっそりとリタイア。
スタートがイマイチで、第1コーナーでよりにもよってニックたんと絡んだりしちゃって
あぁ、このままいつも通りズルズル下がって行くのかなぁと思いきやそのまま踏ん張り
気がついたら4位でゴールですよ・・・そんなの、そんなの鶴さんじゃないやい!!(え
前半、ウェーバーさんがフタをしてくれていたのが最大要因とはいえ
ハミ坊@マクラーレンを終始抑えられたってのは素晴らしい結果でしたね。
ウイリアムズがあんな調子なので、セカンドグループ勢の中では上に来れたかも知れんね。
でもグロックさんがなぁ・・・1周も走りきらずにウイリアムズ製ドイツ型ミサイル(マテ
に撃墜されてるという不運っぷりだからなぁ、お祓いして貰った方がいいって、マジで。

・トロロッソ
ボーデ、ベッテル共にリタイア。
今回のレースはまるで良いところ無しでしたな。
ボーデさんは自滅スピンでリタイアし、ベッテルはマシントラブルでリタイア。
ボーデに関しては頑張れとしか言いようがないけど、マシントラブルはなぁ・・・
しかもギアボックスらしいし、イヤなトラブル抱えちゃった感じかも知れませんな。
チームも売却話が進んでたりと、あんまり嬉しい展開ではないってところだと思うので
早いところ、ニューマシン投入して気分転換なんてしておきたいところかもね。

・ホンダ
バトンが10位、バリチェロが13位。
全く持って空気な存在感だったものの、二人とも予選ポジションから1つ上げてたり。
今の状態を考えれば、十分な結果ですよね、2台とも完走してるし。
ただバリチェロがなぁ・・・これで2戦連続でピット絡みのペナルティですよ。
マッチがマシンが悪いとか眠たいことほざいてましたけど、バトンが問題なかったので
十中八九、ピット出入り口でのスピード超過だよなぁ・・・ここはドライバーの問題だし。
正直なところ、もうベテランなんだからしっかりしてくださいよとしか言いようがねぇ?

・スーパーアグリ
琢磨が16位、デビットソンが15位。
2台ともめでたく完走ですよ!しかも結果的にはウイリアムズを1台喰ってる訳で。
現状考えれば100点満点な内容だったんじゃないかと。
新オーナーになりそうなマグマグループも割と体力ありそうだし
早いところチーム存続という形で新体制を固めて、レースに集中できると良いけどねぇ。

・フォースインディア
フィジケラが12位、スーティルがリタイア。
フィジコが12位完走と底力を見せつけてくれましたよ!ホント輝いてるぜ!
マシントラブルでリタイアとはいえ、スーさんは辛い立場だなぁ、今後のキャリア的に。
何とか数字として結果を残しておかないとな、フィジコにフルボッコされる前に(えー

・マクラーレン
ハミルトンが5位、コバライネンが3位。
思っていたより奮わなかったなぁってのが素直な感想ですな、特にハミ坊。
コバの方は、上手いこと事を運んで単独3位のポジションを得て完走したものの
ハミ坊は終始誰かに抑えられていた感じ、特にウェーバーさんに抑えられたのが効いたね。
まぁ、マクラーレンのマシンならオーバーテイク行けたんじゃね?とは思うものの
ソフトタイヤとのマッチングがアレだったみたいだし、無理しなかったのかなとも。
でもタイヤ交換時に出てきた大量のカーボン見た感じだと、ブレーキがやばかったので
無理しようにも無理出来なかったってのも考えられますけどね、真相はハミの中ですけど。
あと、レースとは関係関係ないんだけども・・・
シャンパンが思いっきり顔にかかったことに対してライコネンのコメント。
「酒は目で飲むものじゃないよね」
レース中にめちゃくちゃ気温が高かったことに対するクビサのコメント。
「こんなに熱くなるのだったら、次からドリンクには熱い紅茶を入れるよ」
最初のピット作業が長かったことに対するハミ坊のコメント。
「あの時間でビールが飲めたね」
・・・英国人らしい物言いといえばそれまでだが、もうちょっと、ねぇ?
チームクルー的にどうなんだろうね、あんまり気にしないもんなのかなぁ・・・

次戦は砂漠のバーレーン、マッサんの超得意コースですよ!
ここで一発決めておかないとマジで今の地位が危ないから素で頑張れ!ホント頑張れ!
でも、砂で滑りやすい+TCS無し+マッサん=スピンという公式が頭から離れない・・・
いろんな意味でマッサんから目が離せないんだぜ!

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 きまたび all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。