きまたび -気ままな旅人日記-
やる気なんて永遠に出る気がしないヘタレのガッカリブログ。リンクフリー風味。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008F1開幕戦オーストラリアGP予選の巻

フオォォオオオ!!こんなに楽しかった予選は初めてかも知れん!!

という訳で2008シーズン開幕だぜ!
TC無しの影響が多分に働いて、総じて皆さん滑りまくりですなぁ。
そしてフェラーリが転けてくれたおかげで近年まれに見る接戦ぶり・・・!!
テンション上げるなっていう方が可笑しいとは思わないかね!(落ち着け

予選の結果は以下の通り。

公式予選結果
Q3組
1 ハミルトン マクラーレン 1:26.714
2 クビサ BMW 1:26.866
3 コヴァライネン マクラーレン 1:27.079
4 マッサ フェラーリ 1:27.178
5 ハイドフェルド BMW 1:27.236
6 トゥルーリ トヨタ 1:28.527
7 ロズベルグ ウィリアムズ 1:28.687
8 クルサード レッドブル 1:29.041
9 グロック トヨタ 1:29.593 ※ミッション交換&進路妨害Pで10グリッド降格
10 ベッテル トロロッソ no time

Q2組
11 バリチェロ ホンダ 1:26.173
12 アロンソ ルノー 1:26.188
13 バトン ホンダ 1:26.259
14 一貴 ウィリアムズ 1:26.413
15 ウェーバー レッドブル no time
16 ライコネン フェラーリ no time

Q1組
17 フィジケラ フォースインディア 1:27.207
18 ボーデ トロロッソ 1:27.446
19 スーティル フォースインディア 1:27.859
20  琢磨 スーパー アグリ 1:28.208
21 ピケ・ジュニア ルノー 1:28.330
22 デビッドソン スーパー アグリ 1:29.059

以下、各チーム雑感。

・フェラーリ
さすがライコネン!その姿にシビレル!憧れるぅ!!(えー
前評判ではライコネンの独走が鉄板だったのに明けてみればこの有様。
開幕からネタを全力で提供してくれるその姿に感涙せざるを得ない!(マテ
予選だったからまだマシとはいえ、15番手から優勝争いはさすがに厳しそうですな。
これでピットスタートだったりしたら目も当てられん状態に・・・
まぁこれで勝たれでもしたらそれはそれで興ざめですけどー(ヒデェ
身近な最強ライバルが前からいなくなり、いきなりチャンス到来のマッサん。
今年も最速といわれるそのマシンを駆って、その力を見せてみろぉぉぉお!!
って、4番手ってぶるわぁぁああぁああぁ!!(落ち着け
只でさえ、抜くのが上手くない上にTC無し・・・
この状態でマッサんが上位に行く姿が想像できないのは気のせいなのだろうか。

・マクラーレン
ハミ坊が見事にPP、でも僅差なので何とも言えず。
まぁ1周目をトップで帰って来れば、そのまま行っちゃいそうな気もしますけどねー
でも2番手にいるクビサがたぶん燃料少なめみたいなのでそう簡単にもって感じか。
お互い負けん気の強いイケイケタイプなので、接近戦が期待できそう。
ただ、ハミ坊の場合、見ているこっちがドキドキするほど激しいドライビングなので
ロングランでタイヤが保つのかって話が。バトル何かしたらなおさらねぇ?
あまり目立ってはいなかったけど、コバも3番手とかなりの好位置。
前二人がつぶし合いしてる間にちゃっかり初優勝なんてしちゃいそうな感じ。
それにしてもこの二人、ドライビングスタイルが両極端だよなぁ。

・BMW
この予選3代サプライズの1つですよ!敢えて言おう!!速ぇと!!
冬のテストとFP1・2のタイムからは想像も出来なかったこの速さ・・・
どんだけ三味線弾いてたんだよと言わざるを得ない!マジ恐ろしい子!!
でも楽観視はしない・・・なぜなら私はニックたんファンだから!(えー
クビサは軽めの戦略、ニックたんはスタンダードな戦略といったところですかね。
あわやPPというところまで行ったクビサもそうだが、ニックたんも悪くないタイム。
とんだダークホースですよ、いろんな意味で。

・ルノー
開幕前から苦戦は想定内とはいえ、アロンソを持ってしても11番手とは・・・
まぁ彼の場合、本戦でのレース巧者ぶりは半端ではないので
タイム差もあまりないし、何かやってくれそうな気はするものの・・・
ピケ子のズコーっぷりにはもうきゅんきゅんしちゃいますよ?(黙れ
これがトラブルがあった訳でもなく、トラフィックに引っかかった訳でもないってのが
もうね、たまんないよね?(えー
コバのような展開もあるんで、いつ覚醒イベントが起きるか判らんけども
超ぶっつけ本番だったアグリにまでやられるのはさすがにどうかと思うんだぜ!?
フラビオにすんげぇ怒られてんだろうなぁと思うとまたきゅ(ry

・ウイリアムズ
悪くない位置だとは思うものの、前評判が良すぎた故かやや物足りなく感じちゃったり。
でもニコが上手いことやればひょっとするかも知れん。
カズキはまぁこんな所でしょう、十分な結果だと思いますよ。
フジの持ち上げっぷりがもの凄いことになってるけど、あんまり気にせず行って欲しいね。
あの活躍することが前提な持ち上げ方はプレッシャーになると思うんだけどねぇ。

・トヨタ
グロックが涙目過ぎて泣いた!早くも不幸属性が追加なのか!?(マテ
トゥルーリが6番手につけてるものの、この人なら不思議でも何でもなかったりするので
本戦でのロングランを見てみないと評価しづらいのがなんとも。
でも混迷極めるセカンドグループ勢の中でも2台とも上位に来れたのは評価できるのでは。
ただミッション交換してるのが不安要素か・・・

・ホンダ
3大サプライズのその2ですよ!正直スマンかったとしか言いようがないざんす。
素でQ1突破も無理だと思っていただけにこの結果には度肝抜かれましたよ。
これだけのタイムを出せるのであれば、入賞も期待できるかも知れん。
今までのホンダだとレース戦略がコンサバすぎて何の希望もなかったけど
今期からはあのロス・ブラウンが居ますからねぇ・・・ひょっとするかも。

・レッドブル
あの速さは本物だった!でも脆さも相変わらずだった!さすがニューエイ!(えー
それにしてもウェーバーさんのツキの無さもマジ半端ねぇな、地元だってのに・・・
でもデビクルがしっかりと8番手、しかもかなり積んできてる模様。
これはドライビングスクール開講の予感!!(えー
SC入ったらマジで侮れない存在になりそうですよ。
気づいたらまろやかに優勝なんてことも平気でやってくれそうなんですげぇ楽しみ。

・トロロッソ
3大サプライズその3!ベッテル速すぎる!この子は天才よぉ!
FPでは思ったよりもダメなのかなと思っていただけにこのアタックは見事としか。
トラブルでQ3は走れなかったので逆に素性が知れずで不気味な存在に。
しかし、ボーデの空気っぷりは・・・まぁ経歴は凄いけどデビューイヤーなんだし
完走できれば十分なんだぜ!、とだけ言ってみる。

・フォースインディア
タイムだけ見るとやはりまだまだって感じはするけど
あんだけ生き生きと輝いてるフィジコを見てるとこっちまで嬉しくなるってもんですよ。
逆にスーさんがイマイチ乗りこなせていないのが心配ですよ。
今年初めて実力が上のチームメイトが来ただけに真価が問われる訳で。
まだ序盤とはいえ、あんまり離されると未来は保証できないよなぁと。

・スーパーアグリ
ガチンコのぶっつけ本番だったわりには上々すぎる立ち上がりでしょ。
エントリーできただけでもアレなのにどういう形であれ、ルノーを1台喰ってる訳で。
厳しいことには変わりないけど、やっぱり走ってくれてると嬉しいと感じるのは
このチームの特有の色だと思うんで、素直に頑張って欲しいところ。

もうすぐ地上波放送の開始時間・・・もうワクテカが止まらない!
ただオーストラリアなんだから生放送してくれよと思わなくもなかったり。

テーマ:F1グランプリ - ジャンル:スポーツ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 きまたび all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。