きまたび -気ままな旅人日記-
やる気なんて永遠に出る気がしないヘタレのガッカリブログ。リンクフリー風味。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007F1最終戦ブラジルGP決勝と2008開幕前話の巻。

今頃になってブラジルGPの話を平気で持ってくるその不貞不貞しさにあこが(ry
もう来週には2008の開幕ですからなぁ、その前に消化しておかないとねぇ?
とはいえさすがに今更過ぎるので3行でまとめると・・・

ライコネンおめー
アロンソおつー
ハミルトンざまぁw

って感じですかねぇ(えー

ライコネンにすべてを賭けて、一丸となって頑張った風のフェラーリと
いろんな意味でチームがぐっだぐだだったマクラーレンの差が思いっきり出たって所かな。
アロンソはあのレースで出来うる最大の仕事をしたって感じでしたけど
ハミ坊は・・・ほぼ手中に収めていた栄光を自ら離したよう感じだったよなぁ。
勝って決めたいという気持ちも判らんでもないけど、それは勝てる条件が揃ってる場合の話
ブラジルGPに限って言えば、フェラーリ勢に勝てる望みはほとんど無かったと感じたんだが
何が彼をそうさせたんだろうねぇ・・・
まぁ王座取ったらドーナッツターンを決めるとか厨二病丸出しの発言なんかしてるようでは
土台無理だった話なのかも知れないねぇ・・・フフリ。
とりあえず、奇跡の逆転王座に輝いたライコネンを素直に祝福ですよ~
あのニヤニヤしながらのインタビューと、表彰台に着いた瞬間に飲み始めたあの姿は
多分一生忘れないぐらいのインパクトだったんだぜ?

んで、ここからは2008シーズン開幕前の印象話。

・フェラーリ
今年のラインナップはライコネンとマッさん。
いやもうね、テスト結果だけみれば空気読めないぐらいの速さですよ?
貴重なテスト走行にシュー様乗せちゃうぐらいの余裕っぷり・・・恐ろしい子!
これだけの速さを見せられては、そりゃもう連覇確定なんて言われるのも仕方ない予感。
もう王座争いもこの2人と見て間違いないと思われるんだが、TC無しがどう影響するのか
ってのが最大の焦点だよね、マッさん的に。

・マクラーレン
今年のラインナップはハミ坊とコバライネン。
去年一年でこれほどまでに評判を落としたチームも珍しいよなぁ・・・
何気にドライバーズポイントは言うに及ばず、コンストラクターズでも実は
剥奪されていなくても1ポイント差で逆転されてるという始末だったりと散々。
メカニック達がロンへ送ったという自作のトロフィーももやは笑い話に・・・
まぁそれは置いておいて。
今年は大失速か?なんて思っていたんだけども、腐っても名門なのか
それなりに速いマシンを持ってきたって感じですな、でも去年ほどインパクトは無し。
ドライバーも実力は十分だけど所詮は2年目、経験不足が思いっきり出てるのか
テストでのセットアップも思ってるほど進まなかったらしいし。
TC無くなって、ただでさえタイヤに厳しいハミ坊がどうなるかはある意味見物かも。

・ルノー
今年のラインナップはアロンソとピケ2。
アロンソが帰ってきたのはいろんな意味で影響は大きいとは思うものの
いきなり優勝戦線まで行けるのかってのは無理な話だよなぁ。
マシンも悪くはないんだろうけど、セカンドグループが混戦過ぎる故に
そこを抜け出すだけの自力があるとも思えないのが現状なのか・・・
それでもアロンソなら、アロンソならどうにかしてくれる!と思いたいものの
フェラーリ移籍への前段階ってウワサもあるんで、なんとも言えませんなぁ。
ピケ2が思ってる以上に現状遅いってのもアレだよなぁ・・・

・BMWザウバー
今年のラインナップはニックたんとクビサ。
質実剛健を地でいくようなチームが珍しくもアグレッシブなマシンを持ってきた訳ですが
今のところそのポテンシャルの片鱗は見せていない感じ?
テストでのタイムも速くもないけど遅くもないというところで終始してたしなぁ。
これが三味線弾いていて、ひたすらデータ取りしていたのか
それともマシンバランスに苦戦しているのかがイマイチ読めないので実に不気味な存在。
ただ革新的なパッケージは概ね失敗に終わるのが常なんだよなぁ・・・
一つ言えるのは、去年のポジションを維持するのはそう簡単ではないということだけだな。

・ウイリアムズ
今年のラインナップはニコとカズーキ。
冬のテストで一番伸びしろを見せたのがこのチームらしい。
たしかに2人とも良いタイムだしてんだよなぁ・・・名門恐るべし。
名門といえば、まさかウイリアムズに日本人ドライバーがレギュラーになるとは・・・
でもニコと比べてもそう見劣りしないタイム出してるんだよね、もしかしてひょっとする?
このチームもマクラーレン同様に若手ふたりというラインナップなんだけど
あっちとは違って、チームメイト兼身近なライバルという良い関係になっている模様。
この辺の扱い方はさすがウイリアムズって感じなのかなぁと。

・レッドブル
今年のラインナップはデビクルとウエーバー。戦慄のベテランコンビだぜぇ。
このチームもテスト見る限りではかなりの躍進が期待できるマシンを仕上げてきましたな!
去年は速さを見せたものの、ガラスのミッションに泣かされた訳ですが
今回のマシンはトラブルフリーらしい、ホンマかいなって感じですがな。
ただ速さがあり壊れないマシンであれば、曲者ベテラン2人が大いに暴れてくれそうで
地味に一番期待しているチームだったり。

・トヨタ
今年のラインナップは鶴さんとグロック。
そろそろケツに火が付かないとやばいんじゃないの?というトヨタさんですが
テスト最終日に驚異的なトップタイムを叩き出して、一気に話題に。
まぁそのタイムを出したのが戦慄の予選番長こと鶴さんなので
あまり過度な期待をかけるのもどうかと思うものの、このタイムは真実な訳で。
鶴さんも珍しくポジティブな発言してるし、彼のその繊細すぎる
ドライビングとメンタル面を受けられるマシンなのであれば、イイとこまで行きそう。
ただ、他のドライバーいわくセッティングが難しいとの話も出てるんだよねぇ・・・
混戦のセカンドグループで生き残れるのかは鶴さん次第の予感。

・ホンダ
今年のラインナップもバトンとバリチェロ。
去年はもう見るも無惨な結果。でもこれが底だからあとは這い上がるだけ!
そう考えていた時期もありました・・・(AA略
しかしテストが始まってみればそこにあったのは去年よりも絶望的なタイムのみ・・・
絶望した!底だと思ったらまだ落ちる2番底に絶望したぁ!!(えー
現状ではぶっちぎりでビリ候補の予感!テストタイム見てインド力に喧嘩売られる始末。
ロス・ブラウン効果が出るのは2009からだろうけども、シーズン中もアレだと
さすがにもう・・・ねぇ?

・トロロッソ
今年のラインナップはダブルセバスチャンこと、ベッテルとブルデー。
いつもだったら下位争いなのだが今年は一味違うんだぜ?
リソース不足で親のレッドブルよりもパーツ供給が遅いってのはあるものの
今年のマシンは去年のレッドブルがベース。その速さは後半3戦で実証済み。
若手2人のドライバーも大化けする可能性が高いし、ダークホース過ぎる存在の予感!!

・フォースインディア
今年のラインナップはフィジコとスーさん。
生まれ変わった弱小チームと言わざるを得ない!それぐらいのインパクト有り。
いままで資金不足で四苦八苦していたのが嘘のような状態に。
今回のオーナーは本気過ぎるぜ・・・ゴクリ。
ドライバーもベテランのフィジコと期待の若手であるスーさんで申し分ないし。
勢いのあるチームってもの凄い力を示す時があるので、マジでホンダを喰うかもしれん。

・スーパーアグリ
今年のラインナップは一応、琢磨とデビットソン。
そもそも参戦できるのかどうかすら怪しいので何とも言えず。
たとえ参戦できたとしても、ホンダ自ら失敗作と認めたRA107がベースらしいし。
TCもなくなり、テストも全く出来てない状態では・・・苦しすぎるよなぁ。
状況的には参戦初年度よりも悪い気がするよ。

という訳でもう来週にも開幕戦なんだぜ!?
無駄にテンション上げつつ震えて待つぜぇぇえぇえぇ!!(落ち着け

テーマ:F1グランプリ - ジャンル:スポーツ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 きまたび all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。