きまたび -気ままな旅人日記-
やる気なんて永遠に出る気がしないヘタレのガッカリブログ。リンクフリー風味。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007F1第5戦モナコGPの巻
よーし!お兄さん、もう一度だけ突っ込んじゃうぞ~!!
せーの!キムタク帰れ!帰れよう!!
あの冒頭の茶番劇は一体なんだったんだ・・・無理してセレブな雰囲気出さなくてもいいじゃんかよ
そもそもセレブでもないんだからさぁ(酷
それよりもキムタクの話が胡散臭すぎて吹いたワナ。
目線が怪しすぎたのでカンペ臭いのがなんとも・・・
本当にF1好きで語ったとしても表現下手すぎだし
カンペ読みだとしても変ぎ下手すぎだし、何がしたかったのやら・・・
まぁ、実況席につれてこなかった事だけは誉めてつかわすぜ?(何様だよ

本選はもうマクラ-レン銀河帝国の逆襲!エピソードⅠ(えー)って感じですよ。
アロンソとハミたんの異次元ガチンコ対決で3位に1分以上の差をつけての1・2フィニッシュ。
まさにぶっちぎりとはこのことですよ。
この二人の対決は確かに熱いものがあったものの、この二人が突き抜けすぎてて
他に盛り上がるシーンが無かったのも事実でして・・・
小いじ気にいうとそんなに面白みのあるレースではなかったかなぁと。
でもマクラ-レンがここまで力を示してくるとは、去年が去年だっただけに想像できなかったなぁ・・・

・フェラーリ
手も足も出なかったとはまさにこのことですな、マクラ-レン相手にフルボッコにされた感じに・・・
予選が全てのモナコで自爆しちゃったライコネンは自業自得・・・
それでも8位入賞まで持ってきたのは凄いとは思うけど。
マッサはなぁ・・・チョット不甲斐なさ過ぎる感じが。本当に抜けないコースであるのはわかってるし
確かに前の二人は速かったのも認めるけど、別にトラブル抱えていた訳でもないのに
1周につき約1秒も差つけられてるようでは、ドライバーとしての才能を疑われかねんですよ。

・マクラ-レン
2台揃ってここまで力を示したレースなんて本当に久々な気が・・・
二人とも普段は冷静なドライビングだったと思うんだけど、今回はもの凄く攻めていたのが伝わる
激しいドライビングでしたね。特にアロンソがこんな走りをするのは珍しい気が済ますよ。
結果的にアロンソ・ハミたんのぶっちぎり1・2フィニッシュ、コンストラクター図もフェラーリを突き放し
チャンピオン争いも二人同ポイントで、マクラ-レンにとっては笑いが止まらない展開ですな。
それにしてもハミたん、アロンソに突き放される事も無く2位入賞ってマジかよ・・・って感じですが
これで5戦連続表彰台ですよ?ホント何この安定感・・・恐ろしい子じゃぁ。

・BMW
上位陣の中では唯一スタートで冒険したチームかな。予選で振るわなかった分
ニックたんがソフトタイヤでジャンプスタートを決まる作戦に出た訳ですが
この作戦は当たったようで、見事に8番手から5番手にジャンプアップですよ!
まぁそのあとペースが上がらなくて渋滞作ったりしちゃいましたけど、結果的には2台とも
5・6位入賞とザ・3番手ポジションをガッチリGET出来たのはさすがというべきか。
とはいえ、そろそろ次のステップへ・・・と思ってる今日この頃・

・ルノー
フィジケラが予選で4番手と奮闘したのも驚きだったけど、まさか本選でも
そのポジションを維持してみせるとは思わなかったなぁ・・・
いよいよ王者ルノーも復活か!といいたいところですけど
相方のコバライネン見てみるとどうもドライバーの自力の差って感じも・・・
でもいくら抜けないとはいえ、それなりに走るマシンじゃないと
上位のポジションなんて守れないでしょうから
長かったトンネルの出口は見えてきたかなぁといった所かな。

・トヨタさん
今回はまるで良いところ無し!特にラルフね。
フリー走行では頑張っていたトゥルーリはまぁいいとしてもだな
ラルフはちょっと本当にいいところ無しですよ?
黙っていてもシートがある立場でも無いのにこの状態が続くようだと来期はシート無いかもなぁ・・・

・ホンダ(仮)
予選で2台とも最後まで残ったりと、ようやくマシンに改善の兆しが見えたにも関わらず
今回はホンダのピット戦略下手がモロに出る羽目に・・・
もしかしたら今季初のポイントが得られるかもしれないというきわどいところにいたにもかかわらず
何故2台揃って同じ2stop作戦なのよ?手堅すぎるというか、もはや手抜きだろ・・・
せめてどちらか1人でも違う作戦で行っていれば、更に悪い結果になるかもしれないけどいい方向に向かった可能性もあったわけで。
何仲良く2台とも順位落としてんだか・・・もうガックリですよ。

・スーパーアグリ
前回のような事がそうそう続く訳もなく、というか予選で凡ミスしてあれだけ後ろにいては
それこそ奇跡でも起こらん限り無理ってモンですよ。
まぁ琢磨がスタートで21番手から17番手にジャンプアップしたときは
おおっ!と思ったものの、まぁ2台とも完走できたので良かったぐらいですな。

次戦は一旦、欧州からはなれてのカナダGP。
モナコほどでは無いにしろ、エスケープゾーンの少ないサーキットですからなぁ・・・フフリ。
エンジンもほとんどのチームがモナコで酷使した奴だろうし、波乱の予感ですなぁ。

テーマ:F1グランプリ - ジャンル:スポーツ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 きまたび all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。