きまたび -気ままな旅人日記-
やる気なんて永遠に出る気がしないヘタレのガッカリブログ。リンクフリー風味。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007F1第1戦オーストラリアGP予選の巻
琢磨祭り、スーパーアグリ祭りじゃあ!!と言いたいところですが!
私としてはどう見てもニック祭りです、ありがとうございました。

予選見ていてテンション上がったのは久々だなぁ。
上位陣、中盤の戦力が均衡してるとやっぱり面白いよな!
そりゃテンションも上がるっつーの!!

・フェラーリ
マッサがマシントラブルで16番手になってしまったものの
ライコネンはしっかりとポールをGET。やはり壊れないマシンがあれば速いのだよ・・・
ただマッサがトラブったのはいろんな意味で痛いですな。
後ろのマクラーレンとBMW勢が気になるのはもちろんのこと
なんと言っても、ライコネンのマシンにも起こりうるってのが一番の問題ですよ・・・
ホント、運だけは無いからなぁ。本当に止まっちゃったりしてな。

・マクラーレン
ハミたん速ぇぇぇぇえ!!まさに予想ガイ!(えー
ゴールデンルーキーってレベルじゃねぇぞ・・・しっかり4番手につけてるし。
アロンソは2番手と現王者の意地は見せてるものの、タイム見たら大して差は無いからな。
コレは頑張らないとメンツが立ちませんなぁ、優勝請負人で来たつもりが食われかねませんぞ?
それにしても開幕でこれだけ速さを見せつけるマクラーレン見るのは久々やね。

・ルノー
去年とは立場がガラッと変わってしまったフィジケラが6番手に付けたものの
コバライネンは13番手っと、やはり戦力ダウンは否めませんな。
まぁ、燃料積んでるっぽいので決勝では化ける可能性はありますけど。
フィジケラはどう見ても今回はナンバー1扱いですから、真価が問われる年ですなぁ。
セカンドクラブを脱退できるのか!?待て次回!(おい

・BMW
去年の後半戦からメキメキと頭角を現したBMWですが・・・今年も速かった!
クビサが5番手、ニックたんはなんと3番手ですよ!私のテンション上がりっぱなしですよ!
こんなに速さを見せたのにフジTVはおろか、国際映像にも大して映らないとは・・・
存在感アピールのため(?)にワイルドなおひげまで生やしたにもかかわらず
予選インタビューですらカットされる始末・・・フジはマジ外道だぜぇ!!
でもそんな扱いされるニックたんが大好きだー!(えー

・トヨタさん
レース活動50周年とかいって息巻いていた割には、準備不足だったみたいでしたが
二人そろって8番手、9番手ですから、悪いなりによかったのでは?って感じですな。
一応、子分のウイリアムズよりは前に出れましたしね~、どっかのチームとは違ってな。

・ホンダ?
そのどっかのチームこと、ホンダ?さん。まさにプギャーって感じぃ~?
バトンが14番手、バリチェロに至っては19番手と第1セクションすら突破できんとは・・・
こういう時だからこそ、バトンを打ち負かして存在をアピールしないといけないのになぁ
さすがセカンドクラブ会長、骨の髄までセカンド根性が・・・
マシンも空力に問題があるとのことですが、それにしてもねぇ?
速いマシンじゃないと速く走れないバトンちゃんがエースだからなぁ・・・
こういう苦しい時はホント駄目だよなぁ、今のホンダ?は。
しかも子分にボッコボコにされてるからな・・・フフリ。

・スーパーアグリ
この予選一番のサプライズがこのスーパーアグリですよ!
第1セクション突破どころか第3セクションまで駆け抜けちゃいましたからな!!
琢磨が10番手、デビットソンも11番手と去年では考えられない好位置に・・・
よくここまで来たなぁ・・・そりゃ右京も泣いちゃうよ。
決勝も期待せずにはいられませんよ?フフリ・・・
もう、これがホンダワークスで良いんじゃね?

・そのほか
えーと、まぁ、なんだ。華麗にスルーってことでおk?(ひでぇ

もうすぐ決勝が始まりますけど、オラ、ワクワクが止まらねぇんだ!って感じですYO
今年の展開を占う上でも重要な開幕戦!
目をかっぽじってよーく見るが良いわぁあ!私!!
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 きまたび all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。