きまたび -気ままな旅人日記-
やる気なんて永遠に出る気がしないヘタレのガッカリブログ。リンクフリー風味。
Logicool VX-Revolutionの巻
DSC01139.jpg
MX-Rの兄弟機的な立ち位置で登場した、ハイエンドマウスのモバイル版。
いつものレビューもどきですぜ。

・形状、重さ的な
形状はMX-RとMX610、あとMX1000を足して3で割って小さくした感じ。(えー
ロジのモバイルマウスにしては珍しく左右非対称形状ですよ。
MX-Rほど思い切った形状ではなく、凹凸も控えめな感じ。
ボタンの配置も無理がなく、押すのが苦にならないですよ。
まぁあくまで配置が良いだけですが・・・(意味深
重さのほうも単3電池一本なのも手伝ってか、軽い方と言えるかと。
なんか誉めてばかりですが、欠点が無い訳ではなく・・・
まぁ何と申しますか、でか過ぎだろコレ!もはやモバイルマウスの範疇を越えている感じ。
コレだけ大きければ、ホールド感も良いっつーのって感じですよ。
好みの問題もあるが、見た目はかっこいいと思うし、高いだけあって高級感もそれなりにあるので
所有欲みたいなもは満たしてくれるとは思うが・・・
やはりモバイルと言うなら大きさにはこだわってほしかったところ。

・ハード、機能的な
大きな目玉はホイールになる訳ですが、MX-Rとは微妙に違う仕様だったりするワナ。
クリック2クリックやフリースピンは当然使えるし、切替も可能なのだが・・・
実はそのモード切替が手動なのですよ。しかも切替レバーがあるのは本体の裏。
DSC01140.jpg
構造的な仕様のため、切替を他のボタンに割り振る事は出来ません。
ついでにモータ内蔵してないので自動切換えも無し。
と言う訳で事実上、どちらか二者一択という状態に・・・
正直微妙と言わざる終えない感じですな、せめて切替が表にあればまだマシだったんだがねぇ?
とはいえ慣れるとフリースピンモードは快適なので、常時フリースピンでもいいのだけども
あんまりこのホイールのメリットを生かしきれてない印象は拭えませんな。

VX-Rのみに付いているスライドスイッチ。ズーム以外にも割り当てられるし
そこそこ使い勝手はよさそうな感じなのだが、如何せんボタンが硬すぎる。
DSC01141.jpg
スライドスイッチなのに硬いって何よ?って感じかもしれないですが
中央に戻ろうとする反発力が強すぎる上に深くスライドさせないといけないので
指先にかなり力を入れる羽目に・・・
その割にはボタンが滑りやすいので、さらに力む羽目に。
一応滑り止めになるように凹凸形状になっているのだが
これが手に食い込んで痛いこと痛いこと・・・という訳で激しく使いづらいワナ。
もう少し反発力下げて、表面にラバーコーティングでもしてくれれば使い物になるのだけどね。
他のボタンは特に問題なし、感触むしろMX-Rよりも出来が良い感じ。個体差かもしれないけどね。

あと個人的に許せない所が、受信機とその収納場所。
受信機が小さくなったのは良いとしても、今までの受信機収納型であるV400、V500よりも
明らかに使い勝手が悪くなっているのはどうなのよ?って感じ。
まず一つ目として、受信機形状のせいで入れる方向が決められている点。
DSC01143.jpg
今までまったく気にする必要がなかった要素が追加されている時点でダメだろ。
二つ目は、マウスを置いたままでも収納できなくなった点。
DSC01144.jpg
分かりやすいようによこからの写真にしてみました。(微妙かも・・・
今まではマウスに対して垂直に収納していたのだが、今回はなぜか斜めに収納する形に。
当然、収納する際にはマウスを持ち上げる必要がある訳でして・・・
これも無駄な工程が増えた感じでダメだろ。
んで最後に、受信機取り出すのにマウス裏面のボタンを押す必要があること。
DSC01145.jpg
コレが一番ムカツク要素。今までは受信機押し込めば取り出せたのに
何故裏にボタンを追加したのか?一々マウス裏返すのが無駄に思えて仕様がないのですよ。
我ながら細かい事言っているとは思うのだが、気になるものは気になるってことで。
つーか1万もするんだからもうちょっと細かいところも考えて設計しろよっていうのが本音ですがね。

・ソフトウェア的な
MX-RほどSetPointに不満はない感じ。とりあえずどのボタンにも機能割り振れるしね。
大体、細かいこと言えばキリがないしな!もはや諦めの境地ですよ。
ちなみにデフォルトだとホイールクリックに「何もしない」が割り振られているけど
今回はハード的にもソフト的にも制約がないので、別に何割り当てても問題無しですよ。

・操作感的な
使っているレーザーセンサー自体は別に変わってないので
ここ最近出したレーザーマウス(V450、MX-R等)と同じといった感じ。
読み取り性能も良いし、スリープからの復帰もG7と比べると物足りない感じがするが
アレは別格なので、これでも十分気にならないといったところ。
ついでに言うと深いスリープから復帰する時にもたつくのも同じですな。
頻繁に深いスリープには入らないので気にはならないけどね。

・総評的な
細かい不満点はあるものの、なかなか良いマウスだと思うのだが・・・
ハッキリ言ってコストパフォーマンスが悪すぎる!のが最大のネックって感じです。
とくにMX-Rを使った後だと余計にそう感じるかも。
個人的には7千円台でも良いような・・・え、まだ高い?
あと、モバイルマウスとして使うのもちょっとアレかなぁと。
自宅ノート兼会社ノート用ってことで、かばんに入れて持ち運んでいるけど
やっぱりデカイよこれ。かばんの中で存在感出しまくりですもん。
まぁ逆に言えばデスクトップ用として使うという手も有りですな。
でもそれだとMX-R買えば?って話になるしなぁ・・・
次があるなら、もっとモバイルを意識して作って欲しいかなっと。

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 きまたび all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.