きまたび -気ままな旅人日記-
やる気なんて永遠に出る気がしないヘタレのガッカリブログ。リンクフリー風味。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EVGA GTX 680 Classified 04G-P4-3688-KRのグリスを塗り替えてみるの巻。

分解行為は保証切れるから、自己責任でね!っと。

ネタに困ったときのグリス塗り替えだよ(えー
前回も効果があったので、今回もあるだろうという腹積もりですよ。

サクッと分解。
ResizeR0010057_thumb
プラスドライバーのみで分解出来るので簡単ですな。

グリス部のアップ。
ResizeR0010055_thumb
ResizeR0010056_thumb
予想通り、シート状のグリスが塗布されてましたが
厚めのグリスにコアをめり込ませた感じになっていて、かなり雑な感じかと。

サクッとグリス塗り替えて組立。
ちなみに塗り替えたグリスは、NoctuaのNT-H1。

んで、温度比較。

室温は27度。
前回はファン速度を固定し忘れたという失態をしたのを踏まえて
今回はファン速度 25%(1380rpm前後)で固定。
負荷ソフトは、新生FF14ベンチの最高品質(1920x1080)。

で、結果は~。(画像はクリックで別窓で拡大)
SnapCrab_No-0021_thumb
SnapCrab_No-0024_thumb
上が、グリス塗り替え前。
下が、グリス塗り替え後。

負荷時の温度がMAX75度から69度と、6度も下る結果に
効果は抜群だ、と思わず唸ってしまうレベルですなぁ・・・。
外排気のクーラーだから余計に効果的だったのかもしれない。

とりあえず、グリス塗り替え大成功ってことで。

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 きまたび all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。