きまたび -気ままな旅人日記-
やる気なんて永遠に出る気がしないヘタレのガッカリブログ。リンクフリー風味。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東芝製のSSD CSSD-S6T128NHG5Qを買ってみたの巻。

安売りしていたPLEXTORのPX-64M3を
Z77チップセット機能である、ISRT用のキャッシュに使う~と
今までお茶を濁してきましたが・・・。
さすがにそろそろ、システムドライブにSSDを導入しても良いじゃない?

と、いう訳で。
ResizeDSC05052
CFD販売から出てる東芝製SSD CSSD-S6T128NHG5Qを買ってみた。
最近の売れ筋で品薄状態な一品ですが、運良くArkさんでGET!お値段10,980円なり。

システムドライブ以外はHDDで済ますので、128GBで問題無し。
付属のマウンタに装着して、あとは取り付けして
空いてるSATA3ポートに配線するだけ~だったはずなんだが・・・。
ResizeR0011717
アレ?これケーブル、ケースに干渉して付かなくない?
                                    -fin-

いやいやいや、こんな事で引く訳にはいかねーよ!ということで
久々に金ノコでケース魔改造の時間ですよ~。

パーツ全部外し、金ノコで作業すること小一時間。
ResizeR0011718
ResizeR0011720
見事に装着完了!頑張った俺!ついでにUSB3.0にも接続できるようにしたぜ!

とまぁ、すったもんだがありましたが無事に装着。
システムドライブのクローン作業もサクッと終わらせて
ベンチ取ってみたのがこちら。
SnapCrab_No-0014
Readに関しては、概ねスペック通りの速さっぷりですが
Writeの方はイマイチ振るわない結果に。IRSTが悪いということにしておく(えー

ちなみに今まで運用していた、ISRT@PX-64M3はこちら。
SnapCrab_No-0015
比べてみると、速度が全然違いますな。

ISRTを使っていたので、起動の速さに感動はあまり無いのだが
システムドライブをSSDへ変更したおかげで、HDDへのアクセスが減って
シーク音が激減した事で、結果的に静音化出来たのが嬉しかったり。
SSD本格導入の感想がそれでイイのかとか、自分でツッコんでおく(えー

※ 2013年5月6日追記
SnapCrab_No-0016
IRSTを12.5.0.1066から、12.6.0.1028へ変更したみたら
Writeのベンチ結果が見違えたので、念のため追記しておく的な。
前のベンチ結果はあまりにも遅かったからね、IRSTが悪いんだよ(えー

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 きまたび all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。