きまたび -気ままな旅人日記-
やる気なんて永遠に出る気がしないヘタレのガッカリブログ。リンクフリー風味。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界樹が迷宮入り的な日記。

もう4月という現実に、手の震えが止まりません(白目

ジョジョの25話、あ~んカーズ様が究極生物に。
ついに念願の究極生物になったというのに、私念でジョセフに喧嘩売って
再び返り討ちに合うカーズ様の残念っぷり。IQ400とはなんだったのか・・・。
楽をして勝つという信条、究極生物になって最高にハイって状態
相手が窮地だと思って油断しまくり、等などいろんな要因があるとはいえ
パラシュートのダミーにまんまと引っかかるとか、ドジっ子過ぎるぜ!

あの状況でドジっ子カーズ様を上回る策を考えるジョセフも凄いんだが
それ以上にシュトロハイムさんの頑張りっぷりに感銘を受けるわ。

究極生物誕生の一因になった責任感ってのもあるんだろうけど
やってる事自体が、かなりの無茶ってレベルじゃねぇーぞ!だからなぁ。
対抗手段を持った上で、それを最大限に活かすための策を練るジョセフと違って
シュトロハイムさんの場合、その行動のほとんどが出たとこ勝負だからな・・・。
アニメから入ったにわかだが、2部で一番好きなキャラだわ。

■ 4Gamer.net ― シリーズ最新作「新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女」の公式サイトがグランドオープン。主要4キャラクターのボイスサンプルも公開に
世界樹の新作キター!と、喜びたいところですが!が!ですよ。
キャラ固定&シナリオ・演出重視との情報見て、テンションがストップ安に・・・。
個人的に世界樹シリーズに求めていない、2大要素を重視ときたら
そりゃぁ、愚痴の1つや2つも出るっつーの。マジで。

開発者ブログの方で
しかしそこは、次のように考えてもらえるといいかと思います。
TRPGの観念ですが、これまでの世界樹は「キャラクターメイキング型」であり、新・世界樹は「プレロールドキャラクター型」であると。

とか書いてありましたけど、「プレロールドキャラクター型」ばっかりのRPGジャンルに
「キャラクターメイキング型」だったから、世界樹はウケたんと違うのかと。
つーか、キャラメイクの楽しみを奪われて、何を楽しみにしろと(虚ろ目
これじゃあ、よくあるRPGの1つで魅力欠けまくりですよ?
とか愚痴る奴がいるから、ナンバリングから外してるんだろうけどさ・・・。

間口を広げる必要があるともブログに書いてありましたけど
世界樹の迷宮4って、間口狭かったか?という疑問が。
ナンバリングタイトル4作目という意味で、敷居の高いはあったかもしれない。
でも内容はかなり難易度低めで、入りやすいものだったと思うんだけど
あの内容で開発陣が間口が狭いと感じてるってのも、ファンとしては複雑。
シリーズ重ねるごとに難易度が下がってるのは、間口を広げるためだと思ってんだが
そうじゃないって事だからねぇ・・・。うぼぁー。

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 きまたび all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。