きまたび -気ままな旅人日記-
やる気なんて永遠に出る気がしないヘタレのガッカリブログ。リンクフリー風味。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GTX670-DC2-2GD5のグリスを塗り替えてみるの巻。

分解行為は保証切れるから、自己責任でね!っと。

素の状態での冷却性能に、何の不満もないのだが
グリス塗り変えてみたらもっと冷えるのかも?
な~んて思ってしまった以上、やってみるしか無いじゃない!?的な。

んで、サクッと分解。
ResizeR0011468
クーラー外すだけならプラスネジ4本だけなので、あっさりと。

グリス部分のアップ。
ResizeR0011469
ResizeR0011470
もっとベッタリと特盛されてるかと思っていたのだが
シート状にペーストされたグリスのおかげで、そこそこな感じに。
この時、塗り替えて温度上がったらどうしようとか思ったのはヒミツだよ!

ジッポーオイルとキムワイプさんで、グリス拭き取り。
ResizeR0011472
ResizeR0011475
ASUSオリジナルのこのクーラーですが
ヒートパイプとベース部の隙間を埋めるように加工されてたりと
ウリにしているだけあって、丁寧な作りですよ?
これでメモリにヒートシンク付いてれば文句無いんだけどな~っと。

ResizeR0011593
新たに塗布するグリスは、NoctuaのNT-H1。
Noctua製のCPUクーラー買うと、もれなく1本付属されるこのグリス
付属品とは思えないぐらい、結構性能いいのよね・・・。
単品だと980円するのに平気で付属してくるNoctuaさん、恐ろしい子。

んで、温度比較。

室温は26度。

負荷ソフトは面倒くさいので、FF14ベンチマークのみ。設定はHIGH。
グラボのドライバ設定はデフォのまま。
GTX670の設定は、GPU CLOCK OFFSET:+30。他はデフォ。
ss222

ファン制御はツールにて、下記の様に変更。
ss223

で、結果は・・・。
ss217
ss221
上が、グリス塗り替え前。
下が、グリス塗り替え後。

アイドル時は共に34度ですが、負荷時はMAX72度から69度へと、3度下がる結果に。
計測する際に、ファンの速度を一定速に固定しなかったので(これはミス
実際のところは、もう少し冷却性能が向上してると思われる。

まぁ、グリス塗り替え大成功ってことで。

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 きまたび all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。