きまたび -気ままな旅人日記-
やる気なんて永遠に出る気がしないヘタレのガッカリブログ。リンクフリー風味。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3770Tの低電圧化を試みるの巻。

お題目の通り、3770Tの電圧を下げてみるぜ~という試み。

950@X58から3770T@Z77へPC環境移行した時に
マザボの電圧設定AUTOでも、アイドルで0.9V前後、負荷時でも1.0V前後と
以前の環境に比べれば、遙かに省電力になってるので
フハハ、圧倒的ではないか!とか思っていたのですが・・・。

「3770T 電圧」で、ググってみると
皆様、アイドルで0.7V台、負荷時でも0.9V以下とかで使っているご様子・・・。
自身の情弱ぶりに悲観しつつ、どこまで下げられるか試してやんよ!的な。

で、サクッと結論から言いますと。
ResizeR0011416
Offset Modeにて、-0.110Vまでがウチの個体の安定動作のご様子。
この設定でOCCT4.3.1のLINPACK(AVX有効)の1時間をパス出来ております。

ググったみたところ、-0.165Vなんて人もいるので
よーし、お兄さんもはりきっちゃうぞ~と、まずは-0.100Vでテスト。
パス出来たので、調子に乗って-0.150Vを試してみたらOSすら立ち上がらずにブルスク。

うん、お兄さんちょっと欲張りすぎたわ。
と、-0.120Vに設定したところ、OSは起動したもののOCCTテスト中にブルスク。

ぬぅ、思ったよりも下げられないのか・・・。
と、-0.110Vに設定してテストしたらパス出来たので、もうコレでいいや!ってことに。

ss185ss184
上がアイドル時で、下が負荷時(クリックで拡大)。

とはいえ、電圧を-0.110V下げられた事で
アイドル時が0.776V前後、負荷時が0.848V前後と
AUTO設定よりも遙かに省電力化に成功したので、OKOK。

まぁ、省電力化うんぬん言うなら
GTX580をどうにかしろというツッコミはスルーするーのだ(ひでぇオチだ・・・。


続きネタは下記リンクからどうぞ~。
きまたび 続・3770Tの低電圧化を試みるの巻。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
2012/07/17(火) 17:40:27 |
copyright © 2017 きまたび all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。