きまたび -気ままな旅人日記-
やる気なんて永遠に出る気がしないヘタレのガッカリブログ。リンクフリー風味。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012F1第8戦ヨーロッパGPの巻。

F1を見てるはずが、いつの間にかGP2になっていた。
何を言っているのかわからねーとおもうが
おれも言ってて悲しくなってきた(えー

毎年、もうやらなくても良くないここ?的なバレンシアですが
マシントラブルとGP2レベルのクラッシュ多発で、カオスな展開に。
そんな展開の中勝利を掴んだのが、アロンソってのは出木杉な話だよなぁ。
スペインの英雄ってのも、納得のレース内容だったし
本人も観客もスペイン中が盛り上がったんだろうなぁと思うと、羨ましいぜ。
つーか、表彰台のメンバーがノスタルジックに感じるのは気のせい?

それにしても、今季2勝目を最初に上げるのがアロンソとは
あの開幕戦を思えば、誰が予想しただろうか・・・。

結果は下記リンク先へ。
■ ベッテルが2戦連続ポールポジション! | ヨーロッパGP | F1ニュース | ESPN F1
■ アロンソ、母国で今季2度目の勝利! | ヨーロッパGP | F1ニュース | ESPN F1

以下、雑感。

・レッドブル
ベッテルが予選1番手/決勝リタイア、ウェーバーが予選19番手/決勝4位。
ニューエイ先生は一体何回エキゾースト変えれば気が済むん?的な開発ペースも味方し
ベッテルが圧倒的な速さで2戦連続PPをGET、決勝も後続を20秒以上突き放す快走を見せ
はいはいベッテル優勝優勝と誰もが思っていたのだが・・・。
SC明け早々、エンジントラブルでまさかのリタイア。ノーポイントはダメージデカイよ?
一方、マシントラブルで満足に予選も走れず、19番手スタートだったウェーバーは
シュー様とバトルしながら順位を上げて、気が付けば今季5度目の4位入賞。
これでちゃっかりランキング2位と、まさに継続は力なりである。

・マクラーレン
バトンが予選9番手/決勝8位、ハミルトンが予選2番手/決勝19位。
もうやめて!ハミちゃんのメンタルは限界よ!的な。
最後の最後でベネゼエラ製ミサイル「マルドナド」にぶつけられてノーポイントに。
この接触に関しては、どっちもどっちだと思うんのでアレなんだが
もうタイヤ残ってなかったし、無理しなくても・・・と思わなくもないよなぁ。
タイトル争いが接戦過ぎるゆえに、ノーポイントは避けたいもんなぁ・・・。
一方のバトンさんは、相変わらず鳴かず飛ばずな感じ。
ハミちゃんのセッティングパクってみたものの、あまり効果的ではなかったご様子。
普通なら、次選は母国GPだし気持ち切り替えて巻き返しに期待!となるんだが
バトンさん、イギリスGPは不思議なぐらい全然駄目になるんだよなぁ・・・。

・フェラーリ
アロンソが予選11番手/決勝1位、マッサが予選13番手/決勝16位。
モンテゼモーロ会長は疫病神(ひでぇ
予選は2人揃ってQ2落ちと、あれ?駄目じゃん的な空気が流れてましたが
決勝でのアロンソは、まさに完璧だった。
ピット戦略も鮮やかだったが、コース上でもここぞ!という所でしっかりオーバーテイク。
特にSC明け後のグロージャン攻略は、ため息が出るほど見事だったわ・・・。
そんな完璧なレース運びに加えて、運まで味方にして今季2勝目をGET。
これでランキングトップに返り咲き!まさにスペインの英雄、かっこ良すぎるわ。
マッサん?触れないのも優しさだと思うんだ(ひでぇ

・メルセデス
シューマッハが予選12番手/決勝3位、ロズベルグが予選6番手/決勝6位。
レース前に僕達のマシンは最速と抜かしておきながら
シュー様に表彰台乗られて立つ瀬がない、ビックマウスキャラが
早くも滑り気味なロズベルグさんの明日はどっちだ!(ひでぇ
いや、なんだかんだで6位入賞してるんだから悪くはないんだが
シュー様が復帰後初表彰台となってしまうと、空気にならざるを得まい。
そしてシュー様本人も予想外だった3位表彰台。
3位ごときであれだけニコニコしてるシューマッハっていうのも怖い話だが(えー
今季のツキの無さを考えると、普通に嬉しいよな、うん。

・ロータス
ライコネンが予選5番手/決勝2位、グロージャンが予選4番手/決勝リタイア。
あっぶねー!危うくグロージャンが8人目になるところだったぜ(オイ
グロージャン云々よりもブーリエが喜ぶ姿を見たくない身としては
モナコの一件でチームとの関係が冷えてきたらしいライコネンが活躍してくれる方が
メシウマなので、今回の結果は俺的には大勝利である(ひでぇ
ブーリエ抜きで考えると、グロージャンはツキがなかったね。
ただ、エンジントラブルがなかったら勝てたのか?と言われると微妙な所。
SC明けにベッテルを狙いすぎて、アロンソに出し抜かれてる辺りを見ちゃうと
あのアロンソを抜くシーンなんて、想像できないもんなぁ・・・。

・フォースインディア
ディ・レスタが予選10番手/決勝7位、ヒュルケンベルグが予選8番手/決勝5位。
ここまで苦戦気味でしたが、いきなりキマシタワー!
予選からかなりの速さを見せ、2台ともQ3進出し
作戦を分けた決勝の方も、ダブル入賞とまさに大勝利。
それにしても、無茶振り気味な1ストップで入賞したディレスタさんマジ仕事人。
これでウイリアムズとのポイント差が1点差になり
このチームの安定感からして、ザウバーも射程圏内と、今後の展開が熱いね。

・ザウバー
可夢偉が予選7番手/決勝リタイア、ペレスが予選15番手/決勝9位。
ザウバーの糞ピットクルーは血反吐吐くまでピット作業練習しろやボケェ・・・。
快進の予選7番手から、抜群のスタートで2台かわして5位
その後すぐにマルドナドも料理し4位までポジション上げたにも関わらず
ピット作業時間6秒もかかりやがったお陰で台無しだよ!マジで!
そのあと止めと言わんばかりに、ミラー見てないブルーノさんに接触された時は
もう変な笑いしか出なかったわ・・・。
マッサとの接触は、可夢偉に非があるのでペナも妥当だと思うが
ノーズ変えてレース中にペナを消化しようと提案した可夢偉に
もう走るなとキレるこのチームは、糞だわ。もうどうにでもな~れ。
ペレスはなんとか9位入賞して、ポイント持ち帰ってきたものの
どうもモナコでやらかして以降、予選に切れがないのよね・・・。
一発の速さは魅力の1つだっただけに、変にトラウマになってなきゃいいけど。

・トロロッソ
リカルドが予選17
番手/決勝11位、ベルニュが予選18番手/決勝リタイア。
予選でケータハムのコバライネンにフルボッコされて、トスト息してない。
まさかガチで負けるなんて思ってもみなかったわ・・・。
決勝の方も、2人揃ってケータハムに接触したりと良い所無し。
特にSCの原因を作ったベルニュは、マジでシートが危ういレベル。
ちなみに接触によるペナで出た罰金は、ベルニュの自腹だそうで・・・。
そこら辺は容赦無いっすな、トロロッソ。

・ウイリアムズ
マルドナドが予選3番手/決勝12位、ブルーノが予選14番手/決勝10位。
速さは申し分ないんだけどなぁ、マルドナド。
若いというか、我慢がきかないというか・・・ねぇ?
もうハミちゃんのタイヤがズルズルなのは、目の前で見て分かってるんだから
2本目の裏ストレートで楽にオーバーテイク出来るじゃん?なんだかなぁ・・・。
一方の速さもないブルーノさんは、予選決勝共に散々な内容。
唯一褒められるとしたら、完走して10位に入った事だけですなぁ・・・。
フランツおじさんの血圧が心配だよ。

・ケータハム
コバライネンが予選16番手/決勝14位、ペトロフが予選20番手/決勝13位。
トロロッソを完全に射程圏内に捉えて、チームはもうイケイケですよ?
決勝ではそのトロロッソと擦った揉んだがありましたが
ペトロフがチーム2度めの13位をGETして、コンスト10位の座を地盤固め。
次のイギリスGPで大型アップデート持ち込むみたいだし
今後の展開がほんとうに楽しみだわ。

・HRT
デ・ラ・ロサが予選21番手/決勝17位、ケーティケヤンが予選22番手/決勝18位。

チームとデラさんにとって、2度目の母国GPでしたが
2台とも完走出来た事以外は、あまり見せ場なかったワナ。
一応、次戦にアップデートを持ち込んでくるらしいので
生暖かい目で見守りたいと思います(えー

・マルシャ
グロックが予選欠場/決勝欠場、ピックが予選23番手/決勝15位。
腸内感染による体調不良でグロックがレース欠場する事に。
レース後には回復傾向と大事に至らなくて良かったですけど
トヨタ時代にもあったような気がするし、お腹弱いのかねぇ?よく中国とかで無事だな。
そんなグロックを欠いたマルシャでしたが、予選がアレでしたが
新人ピックくんが奮戦して15位と悪くない結果に。
下位チームなんで、目立ちようがないというと身も蓋もないが
ピックは結構悪くない新人だと思うわ。
少なくとも同郷のベルニュよりは良いよね(ひでぇ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 きまたび all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。