きまたび -気ままな旅人日記-
やる気なんて永遠に出る気がしないヘタレのガッカリブログ。リンクフリー風味。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
りべりおーん的な日記。

ねんどろ杏子のポッキーを紛失してるのに気がついて、マジヘコみする今日この頃。

ツクモでPLEXTORのPX-128M3が、9280円・・・。
悪魔が初SSD行こうぜ!とうるさくて悶絶気味。ぐぬぬぅ。

■ アウディ、第80回のル・マンを制す | Formula 1 | F1ニュース | ESPN F1
祝!リベリオンレーシングのニック組4位!(そっちかよ
でも実際のところ、アウディのワークスが4台、トヨタのワークスが2台と
その6台の中にプライベーターが割って入ったのは、素直に凄いですよ?
トヨタは半分自滅だし、アウディは3号車が荒ぶってたおかげでもあるんだが
マシンもドライバーも、ノントラブルで走り切るのが耐久レースですからね!

それにしても、アウディの王者っぷりは凄いわ。
3号車を筆頭にあんだけマシン壊されたのにもかかわらず
サックリ直して送り出すあのピットクルー達は、頭おかしいよ(褒め言葉
クルーの練度も凄まじいが、壊れたら駄目な箇所はしっかりと
壊れる箇所は被害を最小限に止め、すみやかに交換できるようにする。
耐久レースの何たるかを弁えた完璧なマシン設計にも脱帽よね。

トヨタに関しては、圧倒的に準備不足だったのがね。
8号者は本当に不運なクラッシュで、デビットソンも命が無事で本当に良かったが
トップ争い出来てた7号車のリタイアに関しては、言葉も無いよね・・・。
中嶋の息子さんはF1より耐久レースに向いてる、そう思っていた時期もありました的な?
心底がっかりしたし、デルタウイング関係者が不憫でしょうがないわ。

んで、ハイブリット車初のル・マン制覇をアウディに持っていかれた訳ですが
今後の活動がどうなっていくのかねぇ・・・。
現場の士気がどれだけ高かろうが、お上が引いたら
あっさり撤退するのがトヨタ様ですからね。
このご時世にWEC参戦する気概は買いたいんだが
常に撤退がチラつくから、素直に応援できないんだよなぁ・・・。

アニメネタ。
Fate/Zeroの第24話。
前回の内容と予告からして、ある程度は予想できたとはいえ
セイバー VS バーサーカー戦が大幅カットされてるのが、本当に無念。
切嗣 VS 綺礼と切嗣 VS アンリマユとギル様スーパー愉悦タイムまで
消化すること考えると、止む負えないといえばそれまでなんだが。ぐぬぬ。
まぁ主人公はセイバーじゃなくて、切嗣ですから!って事ですな。

一応、バーサーカー戦をフォローしておくと。
自分が騎士の王であるなら、彼は騎士の中の騎士、「完璧なる騎士」。
袂を分かつことになったのも、運命の巡り合わせが悪かっただけで
同じ騎士道を通ずる者として、性根は繋がってるとセイバーは思ってた。
そんな彼、ランスロットがバーサーカーのクラス、狂気に堕ちてしまうほど
セイバーに対して思うところがあったという現実を前にして
イスカンダルに論破されようが、ギル様に嘲笑されようが
張り続けていた自身の王としての意地を、木端微塵に粉砕された瞬間なんだよね。

アニメだと、割と普通に応戦してるようにも見える様な描写でしたけど
原作では、その現実を前にして心神喪失状態であり
致命傷を避けるだけで精一杯というか、もう完全に戦意喪失状態でして。
もういっそ斬られる事が救いになるのでは?なんて事まで考えてしまった矢先に
雁屋からの魔力供給が途絶え、暴走中だったので余剰魔力も使い切った
バーサーカーが急停止、その隙を突いてエクスカリバーが心臓を貫く。
斬っていい訳がないと思った相手でさえ、勝利のために斬ってしまう自分に絶望。
消える間際に正気を取り戻したランスロットとの会話で
彼に対して救いになる言葉の一つも思い浮かばず、かけることも出来ない自分にまた絶望。
と、スーパー虚淵タイムが炸裂する展開だったんだが・・・。

とまぁ、バーサーカー戦に未練を残しまくりつつも、それ以外は満足出来た。
特にイリヤとアイリスフィールを手に掛ける切嗣のシーンは
映像化された事で、その凄みを更に増したシーンになったよなぁ・・・。
心を切り離して指先を動かす、切嗣が切嗣たる本質そのものでしたからねぇ。
あとギル様のスーパー愉悦タイムも良かったわ。
前回はあんなにカッコ良かったのに、セイバーに対してはこれだもんな!
ただギル様的には、相手の存在価値を俺様が認めて、俺様が扱いを決める。
と、やってる事自体は同じ事ってのが、最高にクールな訳でして。
次回で最終回なのかと思うと、寂しい限りだよ・・・。

今週のガンダムAGEさん、第36話。
何が悲しくて老害介護アニメなんか見てるんだろうかと思ったら負け。

経験少ないキオが戦況判断出来ないのは良いとしても
フリットがそれをやったら、本当にただの老害じゃないですかー!
まぁそれでもキオの事心配してるのを見て、まだ人の心があったのね~とか
変に安心してしまった自分も、見方がアレだなぁとかは思ってみたり。
だって今までの行動みたら、ガンダムが!とか言い出しかねないとか思うじゃん(ひでぇ

早くもアセムが再登場してきましたが、フリットとの会話いらなかったよなぁ。
一応、海賊名乗ってんだから好きにすればいいじゃん!ってのもあるけど
アセムはフリットに対して、敵対ポジいションにいて欲しかった身としては
心底ガッカリな展開であったのは言うまでもない・・・。

次回はキオの目線からという形で、遂にヴェイガン側の情勢が
見えるようなので、ちょっとだけ楽しみですよ?
ところで、こんな本拠地っぽいところまで連行されたキオを救出するとか
アセムに物凄い死亡フラグが立った気がするのは、気のせい?気のせい?

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
2012/06/23(土) 01:34:26 |
レースを中断してドライバーが殴り合いアメリカ・インディアナ州で開催されたアマチュアのカーレースにて、1台の車が別の車に激突し、降車した2人は殴り合いのケンカを始めます。ち
2012/06/19(火) 00:00:32 | 映像トピックス【バックナンバー】
copyright © 2017 きまたび all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。