きまたび -気ままな旅人日記-
やる気なんて永遠に出る気がしないヘタレのガッカリブログ。リンクフリー風味。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PC環境を移行する2012年初夏の巻。

約1年半ほど愛機として使ってきた、950とX58のBloomfieldコンビにサヨナラして
IvyBridgeに移行するのですよ!という企画。

ResizeDSC04620
先日も紹介したが、購入したパーツは下記の3点。
CPU:Intel Core i7 3770T(バルク品)
MB:ASUS SABERTOOTH Z77
ライザーカード:DIR-EB262-C13
その他もろもろのパーツは使い回しでございます。

で、先週の土曜日に組んだ訳なんですが
午前中には終わるだろと思っていたら、ほぼ1日作業になったワナ。

組み込む自体は、大した作業ではないのでサクッと終わらせたのだが
いざ電源入れてみると、BIOSすら到達しない・・・。
うん、いきなり全部パーツ取り付けたお兄さんが悪かったよ!と
CPUとメモリとグラボのみ装着して、再び電源入れるも駄目。
マザボのLEDが点灯していたので、取説読むとメモリ用のLEDとのこと。
こういう時のために、ASUSマザボにはMemOK!というステキボタンがあるのだよ!と
押してみるとLEDが点滅して再起動、でもBIOS立ち上がらず。
OKOK、いきなりメモリ4枚差したお兄さんが悪かったわ!と
2枚にして電源入れるも、BIOS立ち上がらず。な、なんだと・・・。
これで立ち上がらなかったらどうしようと涙目になりながら
1枚差しで電源入れてみると・・・、起動成功!大勝利ぃ!!

その後、BOISのメモリ項目をAUTOから手動設定に切り替えて
4枚とも認識させようと四苦八苦すること、数十分・・・。
そういえば、BIOSのバージョン上がってたよな?ということに気づき
ASUSのHPからダウンロードして、0801から1015へBIOSを更新したら
AUTO設定でもアッサリと4枚刺しで起動するというオチに。
メモリの相性かな?と思ったらまずBIOS更新、お兄さんとの約束だよ(涙目

という感じで色々あった(自業自得)ものの
ResizeDSC04641
無事に完成しましたですよ?
PT2はブラケットを逆転させて、ライザーカードに挿して取り付けるという
お約束の方法で装着、全くもって問題なく動作しております。
パッケージにある、PT2動作確認済みは伊達ではなかった。

んで、3770Tですが、期待通りに素敵な子。
ss151
ss154
自分の用途で最大の負荷となる、TMPGEnc  Video Mastering Works 5でのエンコード。
上が、Core i7 950 TB無し ぷちOC(3670MHz)
下が、Core i7 3770T TB有り 定格(4コアTB時で3100Mz)
になるんですが、両方共にエンコ終了時間がほぼ一緒という結果。
フィルタ処理をGTX580のCUDAに任せてるので
CPUの純粋な性能差は出ないのかも知れませんが、以前の環境とほぼ同じなら不満無し。
それどころか、エンコ時でもVCoreがほぼ1.0Vで済んでるので
ワットチェッカー持っていないので、数値は測れないけど
以前の環境よりも省電力化されてるは、火を見るより明らか。
ss158
Core温度も1つだけ妙に高いが、それでも60度以下と(室温は26度)
950だと70度近くまでいっていたので、それを考えれば全然OKな温度ですよ?

マザーボードのSABERTOOTH Z77も、BIOS更新してしまえば問題なし。
あまりASUSのユーティリティソフトは入れない方なんだが
ss157
このマザボのウリの一つでもある、Thermal Readerの出来は秀逸。
マザボに配置されてる温度センサがひと目でわかるとか、ステキ過ぎるわ!
ファンコン機能もよく出来てて、指定センサーが指定温度になるまでファン停止ってのも
設定できるので、Thermal Armor用の35mmファンも必要な時だけ動かすこと可能・
設定次第で、静音性も確保出来るのが素晴らしい。

ちなみに、35mmファンは正圧ケースFT01なんで
Thermal Armorに対して、吸気ではなく排気の方向で取り付けております。
上の画像は、エンコード中の各センサー温度なんだが
高いところでも50度以下で、アイドル時だと40度前後と大して発熱しないので
あまり温度管理にヤキモキしなくて良かったりするワナ。
X58チップセットは熱かったからなぁ・・・。(遠い目

とまぁ、長々と書いてきましたが、乗り換えて良かったと大満足でございます。

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 きまたび all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。