きまたび -気ままな旅人日記-
やる気なんて永遠に出る気がしないヘタレのガッカリブログ。リンクフリー風味。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012F1第3戦中国GPの巻。

去年の中国GPもピレリタイヤに翻弄されたレースでしたが
まさか今年も翻弄される羽目になるとは思いもよらなかっただろうなぁ。

それにしても、独走チームの無いF1ってのは最高に面白いぜ!
予選タイムの拮抗ぶりは最高にスリリングだし
決勝もタイヤ次第でどこが勝つのか分からないしな!

あとロズベルグ、初ポール&初優勝おめでとう!
ニックファン的には、裏切り者が一人増えてギギギだけどな(ひでぇ

それとCS放送に右京さん登場したが、今回だけでマジ勘弁して欲しい・・・。
特定ドライバーに肩入れし過ぎだし、そもそも解説出来てねぇし。

結果は下記リンク先へ。
■ ロズベルグ初ポール、可夢偉4番手! | 中国GP | F1ニュース | ESPN F1
■ ロズベルグが堅実なレースで初勝利! | 中国GP | F1ニュース | ESPN F1

以下、雑感。

・レッドブル
ベッテルが予選11番手/決勝5位、ウェーバーが予選7番手/決勝4位。
両ドライバーでエキゾーストを分けてくるという策に、迷走の予感が。
ドライバーの好みとはいえ、データ上で悪いとされる旧型を使用することを
よくニューエイ先生が許したよなぁ・・・、どうせマルコがガタガタ言ったんだろうけど。
それでベッテルが結果を出せてれば文句は無いが、予選は11番手と撃沈じゃなぁ。
決勝では5位まで持ってきたが、ウェーバーに結果的には負けてるし、立場無いよね。
そしてウェーバーは3戦連続の4位、相変わらず安定感抜群だぜ!
マシンが速くても遅くてもほどほどの成績、伊達にベテランやってるだけはあるが
悲しいまでにセカンド気質よね・・・。

・マクラーレン
バトンが予選6番手/決勝2位、ハミルトンが予選2番手/決勝3位。
速いし強いんだけど、なんかイマイチ決まらないんだよなぁ。
ハミちゃんはまたも3位で、3戦連続となった訳だが
今回はギアボックス交換で7番手からの追い上げだったので悪くは無い
というか、これでポイントリーダーになったので全然OKだよな。
今年の目標は一貫性だとか言ってましたが、今のところ上手くいってるのか?
予選は微妙だったバトンも決勝では2位と悪くないんだが
またピット作業でミスが出たりと、ピリッとしないんだよなぁ。

・フェラーリ
アロンソが予選9番手/決勝9位、マッサが予選12番手/決勝13位。
一応、少しでもダウンフォースを増そうと細かいパーツを付けてきたものの
焼け石に水状態なので、噂のBスペック登場までディフェンス一方だぜ。
そんな状況なのにしっかりとポイント取ってくるアロンソさんまエース。
マッサんも今回はマシンなりのレースが出来ていたと思うんだが
マシンなりだと、入賞出来ないのが糞マシンなのだよ・・・。

・メルセデス
シューマッハが予選3番手/決勝リタイア、ロズベルグが予選1番手/決勝1位。
どうせ速いのは予選だけなんでしょ?と皆が思っていたはず・・・。
まさかそのまま逃げ切って勝ってしまうとは思わなんだ。
ドヤ顔で初ポールを取ったロズベルグ、勝てそうなレースで何時もトチるので
今回もそうかなと思ったら逃げ勝っちゃったよコンチクショー!初優勝おめでとう!
シュー様も2番手を堅持していたのだが、ピット作業でミスでタイヤが脱輪しそうになり
敢え無くリタイアする羽目に・・・、惜しいレースだった。
しかっし、WDRSで予選で速い上にレースでもタイヤが保つ・・・、となると
結構怖い存在になってくるワナ。イケんのか!?イケんのか!?

・ロータス
ライコネンが予選5番手/決勝14位、グロージャンが予選10番手/決勝6位。
持ち込んだアップデートが外れて、金曜日はグダグダだったが
予選では持ち直して2台ともQ3進出と、まずまずの速さ。
ただ決勝ではタイヤに翻弄されて両者命運別れる形に。
ライコネンは2番手までポジションを上げたものの
タイヤが終わった瞬間、あっという間にごぼう抜かれされ入賞圏外へ。
グロージャンは第2スティントを引っぱったのが功を奏したのか、6位入賞と
3レース目にして初の完走で結果出せて良かったよ。ネタ的にはツマランがな!(ひでぇ

・フォースインディア
ディ・レスタが予選15番手/決勝12位、ヒュルケンベルグが予選16番手/決勝15位。
ビックリするほど空気だった・・・。 
予選決勝共に全く良いところなく終わったので、語ることも無いワナ(ひでぇ
ザウバーとウイリアムズが意外と好調なのが、このチーム的には予想外だったよねぇ。

・ザウバー
可夢偉が予選4番手/決勝10位、ペレスが予選8番手/決勝11位。
もう予選が遅いなんて言わせないんだからね!と、2台ともQ3進出。
特に可夢偉はハミちゃんがペナで降格し3番手スタート、前にいるのは
予選番長のメルセデス・・・、コレはひょっとしてひょっとするんじゃないの!?
と、決勝が始まるまでは、良い夢見させてもらったよ・・・。
可夢偉は前座レースのお漏らしオイルのおかげでスタートで失速。
その後はザウバーにしては珍しく積極的なピット戦略を取ったのだが
こういう時に限って裏目に出るのが・・・、それでも10位でなんとか入賞。
ペレスはクラッチトラブルでピット入るたびに順位を下げる形になり
最後は可夢偉に抜かれて終了と、余り良い所無し
というか、可夢偉に対するあの幅寄せは無いわ・・・。
チームメイトにあれだけ寄せるとか、どんだけ余裕無いんだよコイツわ。

・トロロッソ
リカルドが予選17番手/決勝17位、ベルニュが予選18番手/決勝16位。
ビックリするほど空気だった、その2的な。
今年は超混戦であるが故に、ちょっとの失速が大きな差になるんで
この辺のチームは気が抜けませんなぁ。

・ウイリアムズ
マルドナドが予選13番手/決勝8位、ブルーノが予選14番手/決勝7位。
予選、一発の速さにもう一声欲しいところだが
レースペースは悪くなく、終わってみればまさかのダブル入賞。
タイヤも扱えてるようだし、去年はなんだったんだレベルで順調ですよ?
今までツキの無かったマルドナドが結果出せたのは良かったわ・・・。

・ケータハム
コバライネンが予選19番手/決勝23位、ペトロフが予選20番手/決勝18位。
ただでさえ、期待はずれのシーズンにやきもきしてるってのに
HRTに訴訟問題について突っつかれたりと、風向きが良くないのよねっと。
スペインGP前のテストまでは、こんな感じなのかねぇ。

・HRT
デ・ラ・ロサが予選23番手/決勝21位、ケーティケヤンが予選24番手/決勝22位。
なんだかんだいいつつ、地味に速くなってきてるんだよなぁ。
開発云々じゃなくて、やっとチームが機能し始めたからって感じですけどね・・・。
ただマルシャと戦えそうなのは、最下位争い的にはアツイな!

・マルシャ
グロックが予選21番手/決勝19位、ピックが予選22番手/決勝20位。
ケータハムを追い回したいところだが、HRTの猛追も看過できないと
レベルの低い争いなんだが、これはこれで面白いのよね。
さすがに今年こそは最下位脱出したいからな・・・。

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
去年の中国GPもピレリタイヤに翻弄されたレースでしたがまさか今年も翻弄される羽目になるとは思いもよらなかっただろうなぁ。それにしても、独走チームの無いF1ってのは最高に面白
2012/04/20(金) 16:45:08 | まとめwoネタ速suru
copyright © 2017 きまたび all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。