きまたび -気ままな旅人日記-
やる気なんて永遠に出る気がしないヘタレのガッカリブログ。リンクフリー風味。
それはとっても悲しいなって的な日記。

杏子っちの退場で、数日ほど茫然自失気味だったワナ。

というわけで、アニメネタ。
まどか☆マギカの9話、杏子っちとさやか嬢が退場。
あの二人の戦いは、泣けてくる程の悲しみというか、悲哀感というか
もうなんか言葉にできなくて、ただただ呆然としてたわ・・・
しかもタチが悪いことに、絶望だけで終わってないんだよねぇ。
他人の幸せを願いながら、自分の幸せを渇望している自分の矛盾と
ほんの少しのすれ違いで世界に絶望してしまったさやか嬢にとって
最後の最後まで自分に向きあってくれた杏子は救いになった。
杏子の止めを受け入れたのような最後の仕草はそういう事だと思ってる。

杏子も魔法少女の実態を知ったのもあるだろうけど
さやか嬢と出会ったことで、自分の幸せを願いながらも
他人の幸せを渇望していた自分を見つめ直したというか、なんというか。
前例がなく、限りなく不可能な状況でも、たとえ自分ば果てようとも
さやかを救おうと最後までやり遂げれたことは、彼女にとって本望だったと思う。
だから二人とも絶望で終わってはいないと、でも見てるこっちに救いがないんだけどな!

そしてそんな二人の結末も、まどかを魔法少女にするための布石だという
キュウべぇのド下道ぶりは、まさに宇宙レベル。
もはやクアンタ乗った刹那が来たるべき対話をしに来てもおかしくないレベルだよ?
魔法少女は感情エネルギーを利用したエネルギー源だとかヌケヌケと吐かしたり
宇宙のために死ねれるときは僕を呼んでね♪的にまどかを追い詰めたりもアレだが
感情というものがないから理解出来ないといいつつ、人の痛いところついて
煽りまくってくるところからして、人間側の言い分が理解出来ないんじゃなくて
応じる必要がないから応じないだけで、余計にタチが悪いんだぜ・・・

なんか10話はもっとすごいらしいし、来週は寝込むかもな(えー

・本日のお買い物
ResizeDSC03606
色々買ってきてはいるんだが、あんまり読む気になれないのはマギカ(謎

とりあえず「弱虫ペダル」の17巻で、熱血分を補充。
表紙からして絶好調的な御堂筋くんですけど、本当に良いヒールキャラだなぁ。
今回の話からして、箱学と総北のフルメンバーと最終的には一人で戦う展開に
なりそうな予感がしますけど、それでも強いんだろうね・・・
と思わせるだけの存在感があるよね、ホント良いキャラだわ。
そして箱学の主人公っぷりもますます凄く・・・王道過ぎて惚れるぜ・・・

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 きまたび all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.