きまたび -気ままな旅人日記-
やる気なんて永遠に出る気がしないヘタレのガッカリブログ。リンクフリー風味。
勘弁して下さいよ的な日記。

■ ラリーでクラッシュを喫したクビサ、病院に搬送 | Renault | F1ニュース | ESPN F1
■ クビサの手術、7時間を要して終了 | Renault | F1ニュース | ESPN F1
クビサがスポット参戦したラリーで大クラッシュして重症とのこと。
とりあえず、命に別状はない状態らしいが
高速でクラッシュした上にガードレールがマシンを貫通したとかで
右腕・右腹部・右足など複数を複雑骨折、特に右手の状態は酷いらしく
7時間の手術を終えて、切断という最悪の事態はなんとか回避出来そうなんだが
手の機能が回復するかどうかは、経過を見るしかないという状況・・・
今年の開幕どころか、ドライバー生命すら危ういという状態に。
命があっただけでも儲け物なのかもしれないが
回復して見事に復帰してくれることを祈るのみ。

それとは別に問題なのがルノーの今後。
こういうリスクがあるのを承知の上で、ラリー参戦を契約で認めてしまっている以上
こういう事態になったのは、言いたくはないが自業自得なのでしょうがない。
だが結果的に絶対的なエースを失ってる状況は、ルノーとしてはかなりヤバイ。
無駄にリザーブドライバーがいるものの、あくまでペトロフたんの代役であり
クビサの代役なんて考えてもいなかったと言わざるを得ないラインナップ。
契約上の第一リザーブはブルーノということになってるらしいが
クラッシャーのペトロフたんとドン亀ブルーノでシーズン戦うとか
もはや罰ゲーム以外の何者でもない訳でして(ひでぇ

昨シーズンに走行経験があって、今の手の空いているドライバー。
ニック・デラロサ・リウッツィ・クリエン辺りを引っ張ってくるのが賢明だと思うものの
アレだけリザーブ抱えておきながら外から持ってくるのは、契約上とか
ドライバーに付いてるスポンサー様的にはどうなのよ?ってのもあるだろうし
いろんな意味で今後の展開が注目ですなぁ・・・

しかし、今回の件といい、ロータスのお家騒動に巻き込まれてるのといい
ジェニー・キャピタルは散々だな・・・

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 きまたび all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.