きまたび -気ままな旅人日記-
やる気なんて永遠に出る気がしないヘタレのガッカリブログ。リンクフリー風味。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Core i7 950をオーバークロックするの巻(チキン編)。

OCする気満々でPC環境を入れ替えてから約1ヶ月。
組んで満足しちゃったのと、ブルスク連発の対応疲れなどで
定格運用してきたCore i7 950だが、OCを試みる訳ですよ!
約2割ほどのチキンなOCだがな!(しょべぇ

PCの構成は下記の通り。
【CPU】Intel Core i7 950
【クーラー】Thermalright TRUE Black 120 Rev.C
【M/B】EVGA  X58 FTW3 132-GT-E768
【Mem】Corsair CMP6GX3M3A1600C7
【HDD】Seagate ST3500418AS x2 RAID 0
【HDD】Seagate ST31000520AS
【VGA】 ECS NBGTX460-1GPI-F
【サウンド】ASUS XONAR Essence STX
【キャプチャ】アースソフト PT2
【キャプチャ】SKNET MonsterTV X-i
【光学ドライブ】LITEON iHOS104
【ケース】SilverStone SST-FT01B-W
【電源】Corsair CMPSU-750HXJP

CPU周りの設定はこんな感じ。
OCするんだから、自動OCみたいなもんのTurbo Modeはサクッとオフ。
目指せ常用4GHzオーバー!なんて狙ってないので、SpeedStepはオンのまま。
本当はステート関連も有効にしたいんだが、有効にすると
マザボがコイル鳴きみたいな音を出し始めるので、やむをえずオフに。

OC関連の設定はこんな感じ。
ResizeR0010080
マザボのOC設定はオフ、BCLKを160に設定した以外はディフォルトのまま、なはず(え
160に設定したのは、メモリのクロックに合わせただけ。
ちなみにメモリはXMPつかうとブルスク連発になるのを
経験済みなので手動で設定しております。

肝心の電圧関係はこんな感じ。
ResizeR0010082
EVGA VDroop Controlなるマザボの電圧管理機能はオフ。
CPU VCore を1.21875V、DIMM Voltageをメモリ推奨の1.65Vに設定して
それ以外は全部ディフォルト値のまま。

上記の設定で、OCCTパス・Prime95も24時間パスと
問題なく動作しているんだが、CPU VCore を1.21875Vに手動設定してるはずなのに
ResizeR0010079
BIOS上でのモニタリングでは1.24V。

ResizeR0010083
CPU-Z(Ver 1.56)で見ると、1.235V。

ResizeR0010084
負荷をかけると、1.258Vまで電圧盛られてるご様子。

ソフトウェア上の計測値だから鵜呑みにする訳にはいかないとしても
なんでこうなるのか掴めてないので、精神衛生的に悪い感じががが。
マザボに電圧測定ポイントがあるんだから、それで測ればいい話なんだが
テスター持ってないというワナ。安いのでも買っておくべきか・・・

とりあえず問題なく運用出来てるのでOK!
といいつつも、もう少しBIOSと睨めっこする必要がありそうですなぁ。

あとチップセットの温度も何とかしたいところ。
ResizeR0010064
FTW3の特徴とも言えるでかいヒートシンクが付いてる訳ですが
アイドルでも53度、負荷かけると67度まで上がるという困ったさん。
実際に触ってみても熱い、放熱してくれてるからそうなる訳だが
冷却能力が十分であるのかといわれると、やや心許ない感じが。

CPUクーラーを水平取り付けにして、風は当ててるんだが
負荷時はCPUも似たような温度になるので、焼け石に水っぽいし
ResizeR0010085
取り付くかどうかは、やってみないと分からないんだが
余ってるHRー05 SLI/IFXを導入してみるかなぁ。
付くか分からない上に、交換作業がスゲェ面倒くさいけど・・・

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 きまたび all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。