きまたび -気ままな旅人日記-
やる気なんて永遠に出る気がしないヘタレのガッカリブログ。リンクフリー風味。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010F1第18戦ブラジルGP予選の巻。

まさかのヒュルケンベルグ初ポールポジションキター!!
難しいコンディションの中で、手に汗握る予選でしたが
ヒュルケン君がポールとか、ダークホースにもほどがあるわ!おめでとう!!

それにしても予選上位5台がまた神懸かりな配置だよなぁ。
決勝が楽しみすぎて、鼻血が出そうだよ(えー

結果はこんな感じ。
2010F1第18戦日ブラジルGP_LT_Q

・マクラーレン
バトンが11番手、ハミルトンが4番手。
アロンその前に出られたハミの4番手は、そう悪くはないポジションかと。
レッドブル勢は抜けないだろうから、アロンソを抑えつつ
下がって来るであろうヒュルケン君を、どう料理するかって感じになるかと。
自分とアロンソとの間にヒュルケン君をねじ込めれば、おいしいですな。
一方のバトンさん(笑)は、11番手と話にならない位置に。
「まだ諦めた訳ではない」とか言っておいてこの様、早く引退すればいいのに。

・メルセデスGP
アゴ野郎が8番手、ロズベルグが13番手。
ロズベルグがめずらしくQ2落ちに。
トラフィックに引っかかって、タイム出せなかったらしい。
やっぱり早くお払い行った方が良いと思うぜ!マジで。
アゴの方は8番手と割と健闘し感じ。
最近予選後に気持ち悪いぐらい機嫌が良さげなのが、ちょっと怖いのは私だけなのか?

・レッドブル
ベッテルが2番手、ウェーバーが3番手。
ポールをヒュルケン君に持って行かれたとはいえ
2番手と3番手なら全然悪くはない位置。
雨降っちゃったし、偶数列でもあんまり関係なさそうだしね。
タイヤ交換のタイミングでヒュルケン君抜けばいい訳なので
無理する必要がないんだが、この2人が自重する訳ないしなぁ・・・
予選後のインタビューでなんか余裕そうだったベッテルに比べて
ウェーバーが若干挙動不審に感じられたのが、ちょっとだけ気になるかも。
なんか「チームは自分をサポートしてくれてない」とか発言したりと
疑心暗鬼に駆られてる感もあるので、スタートでやらかしそうな予感も?

・フェラーリ
マッサが9番手、アロンソが5番手。
ヒュルケン君も誤算だったが、ハミに前行かれたのは結構痛い。
ポイントリーダーとはいえ、3位以下は取りたくないところなので
決勝ではハミとの壮絶なバトルを期待したいですな!
こういう時こそサポートが欲しいんだが、マッサは9番手。
母国GPなんだからもうちょっと頑張ってくださいよって感じ。
でも07年から母国GPでろくな目に遭ってないんだよね、マッサって。
今回も鳴かず飛ばずで終わってしまうんだろうか・・・

・ウイリアムズ
バリチェロが6番手、ヒュルケンベルグがPP。
バリチェロも6番手と健闘してるんだが、今回はヒュルケン君が主役ですな。
みんなオプション履いて、同じような状況の中で
14秒台出した最後のアタックが無くても、ポールが取れた訳だから
これは素直に賞賛を送るしかないですよね。
来期のシートが危ういと言われていた中で、いきなりフランク・ウイリアムズが
手のひら返しのコメント出した後の予選でこの結果はインパクト強いね。
しかしここに来て、バリチェロのシートが危ういってのもひでぇ話だよねぇ。

・ルノー
クビサが7番手、ペトロフが10番手。
最初にオプション履いたのがクビサだったんだけど、タイミング悪かったですな。
それでもなんだかんだで7番手につけてるところが、エースらしいよね~。
FP1でマシン壊したりと、相変わらず残念なペトロフたんですが
今回は10番手とはいえ、ひさびさにQ3進出。
2戦連続で自滅してるので、ここで少しは良いところ見せたいところ。
でも気負ってクラッシュだけは勘弁な!

・フォースインディア
スーティルが22番手、リウッツィが16番手。
ビックリするほど遅くて吹いたワナ。笑えないぐらい遅いわ。
スーさんはQ1落ちな上に、ペナルティで5グリットダウン。
ウッチーはブエミの降格で16番手になっているものの
2人揃って20秒切れなかったってのは、ちょっとねぇ?
相変わらずタイヤの内圧設定がイマイチだったんだろうか・・・
コンストランキング、ウイリアムズの逆転が濃厚になってきましたねぇ。

・トロ・ロッソ
ブエミが19番手、アルグエルスアリが14番手。
大体いつもの位置って感じの予選でしたね。
ブエミは前戦でやらかしたので、ペナで5グリットダウンで20番手に。
そこそこの予選だったけど、入賞争いに絡めるかと言われると
微妙な感じとしか言えないですな。そして書くネタもないワナ(ひでぇ

・ロータス
トゥルーリが18番手、コバライネンが20番手。
グロックに前を行かれたものの、正直な話、決勝晴れるんなら波乱も起きないだろうし
ロータス的には消化試合みたいなものなんだよねぇ~。
とりあえず、ヴァージンの前に出て嫌がらせするぐらいしかやる事無いよね(えー

・ヒスパニア
クリエンが23番手、ブルーノが24番手。
特に理由もなく左近からクリエンへドライバーが交代。
一応、ランキング10位を目指すためってことらしいけど
どう考えてもお金絡みの交代劇です、ありがとうございました。
そして母国GPでフルボッコにされるブルーノさん可哀相です(棒読み
ヨーロッパでキャリアを過ごしてきたので、あまりインテルラゴス走ってないらしいけど
母国GPなんだからもうちょっとねぇ?最後かも知れないんだし(え

・ザウバー
ハイドフェルドが15番手、可夢偉が12番手。
ザウバー的には雨降った事がメリットにならなかったようで。
ドライセットは感触良いらしいので、ニックは地道に走るしかないですな。
可夢偉はここでデビュー1周年を迎える形に。
去年はバトンを抑えて注目を浴びた訳ですが、神様もニクイ演出してくれたのか
今回はバトンを追い回す展開になりそうで、胸が熱くなるね。

・ヴァージン
グロックが17番手、ディグラッシが21番手。
多分、スタッフ全員が雨降れ!そして荒れろ!と思ってるかと。
晴れちゃったら11位以上なんて無理ゲーなの分かってるから
インテルラゴス周辺の気まぐれ天気に賭けるしかないよなぁ・・・
個人的には今回ディグラッシに頑張っていただいたいところ。
今年の新人の中で、良い意味でも悪い意味でも印象薄い彼なんだが
多分最後の母国GPになるんだろうし、ガンバ!(ひでぇ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 きまたび all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。