きまたび -気ままな旅人日記-
やる気なんて永遠に出る気がしないヘタレのガッカリブログ。リンクフリー風味。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010F1第17戦韓国GP決勝の巻。

レース運営に関して不満が腐るほど有るものの
ここで愚痴ってもしょうがないので、スルーするー。

レースの方は、9台がリタイアするサバイバルレースに。
その9台の中に、ベッテルとウェーバーが入ったもんだから
タイトル争いに大きな変動ががが。
まさかここに来てアロンソがトップに立つとは思ってみなかったんだぜ・・・

結果はこんな感じ。
2010F1第17戦日韓国GP_LT_R

・マクラーレン
バトンが12位、ハミルトンが2位。
両名のやる気の差が思いっきり結果に反映された感じに。
しっかし、今回ほどバトンに失望したレースはなかったわ。
ハミはSC先導中も「早くレースやろうぜ」的な発言しまくってやる気満々。
その割には再開直後にロズベルグに抜かれてて吹いたものの
それがあったからウェーバーと絡まずに済んだとも言えるので悪運強ぇって感じだし
アロンソに抜かれたとはいえ2位を取ってきたのは、ハミがそういう走りを
した事で引き寄せた結果な訳で、運が良かったのも含めてよくやったと思う。
で、バトンさんですよ、バトンさん。
無線で「レース無理だよ」なんて発言するのは、バトンの性格考えれば
想像に容易いし、それは別に構わないんだが
レースが再開したら、さっさと気持ち切り替えないイカン訳ですよ。
インターに履き替えたタイミングも悪かったし、スーさんに押し出されたのも
ツキがなかったのかも知れない、でもタイトル争いしてる身だというのに
目の前の2台を抜けば10位入賞だという状況で、仕掛ける素振りも見せ無いどころか
単独スピンでそのチャンスすら逃す始末、てめぇ舐めてんのかと。
個人タイトルは絶望的になったかも知れないが、チームはコンストラクターズで
まだ争ってる最中、1ポイントでも欲しい訳ですよ、なのにあの様。
もう去年タイトル取ったし、それがまぐれでない事を証明するのに
移籍してここまでタイトル争いに絡めた事で、ある程度証明出来ただろうし
もう満足でしょ?さっさと引退すればいいのに。

・メルセデスGP
アゴが4位、ロズベルグがリタイア。
赤旗中断中にセッティング弄ったのが効果的だったのか、2台とも速かったんだが
ロズベルグが不憫すぎて涙で前が見えません・・・
予選は会心の5番手、レースも先導中にライン確認して
再開早々にハミをオーバーテイク、今日は良い結果が期待出来そうだ!って時に
ウェーバーの単独スピンに巻き込まれてリタイアとかもうね・・・
マシンをダートに落としてまで回避行動取った姿も涙をそそるね。
前戦のタイヤ脱落といい、ツキが無さ過ぎるのでお払い行った方が良いと思うぜ!
一方のアゴは、今期で初めて週末通して一貫した速さを見せた感じ?
まぁこれで、私含めて引退しろと騒ぐ連中が少しでも黙ると良いけどね~。
私?さっさと引退しろとしか思ってませんけどね!(ひでぇ

・レッドブル
ベッテルがリタイア、ウェーバーがリタイア。
ここに来てダブルリタイアと、悪夢のような一日に。
ただ両名の精神状態は大分違う状況だと思われますな。
ベッテルは42周でレースが成立してれば良かったのに~とは思うものの
エンジンブローするまでは、完全にレースの主導権を持っていたし
メカニカルトラブルなら、しょうがないよねって切り替えられると思うのだが
ウェーバーの方は、精神的にかなり追い詰められてると思われる。
ポイント的にはまだまだ全然大丈夫なポイント差なんだが
完全に自分のミスで、ランキングトップから落ちたってのは相当なダメージかと。
今まで守りのレースで良かったのは、ランキングトップだったからな訳で
次からは勝ちに行くレースをしなきゃいけなくなる・・・
自身初のタイトルだし、年齢的にもチーム状況的にも次のチャンスがあるのか
判らない状態だし、もうミス出来ないし、勝ちに行かなきゃいけない・・・
ウェーバーは終盤までタイトルを争った経験が無いので
ここに来て守りから攻めに切り替えるというプレッシャーに
耐えられるかどうかが今後の見所ですな。考えるだけで胃に穴あきそうだわ・・・

・フェラーリ
マッサが3位、アロンソが優勝。
確実に3位、あわよくば2位を取れれば上等いうレースが
レッドブル勢全滅、自身は優勝と考えられる中で最高の結果になった訳なので
アロンソが無線で高笑いしちゃったのも頷ける展開に。
ベルギーGP終わった時は、もう脱落だろと思われていた中で
「確実に表彰台に乗ってポイントを重ねる」と言った事を
まさに有言実行、ここ4戦で3勝ってのは、スゲェとしか言いようがない。
2度もタイトル取ったのは伊達じゃないって事ですよね・・・
一方のマッサは何気に3位と健闘・・・と言いたいところだが
肝心のアロンソへのサポートが、全く出来てないってのが何とも言えず。
攻めてトラブっていたハミを抜いていれば、文句なかったのにねぇ?
まぁコンストで貢献は出来たし、ある意味バトンにトドメ挿したと言えるし?
次のブラジルGPでの活躍を期待したいところ。

・ウイリアムズ
バリチェロが7位、ヒュルケンベルグが10位。
ダブル入賞出来たんだが、2人とも終盤で順位落としてるので、微妙な感じに。
2人とも終盤タイヤが厳しかったようで、バリチェロはコースアウトで
ヒュルケン君はパンクで、それぞれ順位を落とす事に。
ヒュルケン君は最終LAPでアルグエルスアリを抜いて
入賞まで持ち直したってところは、評価して良いんじゃないかと。
これでフォースインディアを逆転出来たかと思いきや
ウッチーが珍しく仕事した(ひでぇ)おかげで、逆転ならず。
でも両チームのポイント差はたったの3なので
残り2戦は決死の攻防になりそうで、実に楽しみですなぁ。

・ルノー
クビサが5位、ペトロフがリタイア。
こういう荒れたレースでもしっかりと結果残すクビサさんマジエースであり
もはや今シーズン何度も見たが故に、物足りなさを感じてしまうぐらいだが。
ペトロフたんの残念な子っぷりも、ある意味見慣れた風景に・・・
入賞圏内走っておきながら単独スピンでクラッシュとか、もうね。
もう終盤だというのに2戦連続で自滅リタイアとか
いつものルノーなら、確実に来期のシート無いという展開なんだが
チームの運営資金を銀行から借りたりと、財政状況が微妙なチーム的には
ロシア系のスポンサーが付いてくるペトロフたんを手放せるのかって感じに。
ただ、ペトロフたんのせいでランキング4位を失ったのも事実だし
どうするんだろうねぇ~。

・フォースインディア
スーティルがリタイア、リウッツィが6位。
フォースインディアからの移籍を目論んでるスーさんとしては
得意のレインコンディションで、存在をアピールしたかったんだろうけど
ミスっては挽回、ミスっては挽回と、散々空回りした挙げ句
可夢偉のイン側に強引にねじ込んだが、挙動乱して接触しリタイア。
レース後にブレーキに問題を抱えてた事を黙って走っていた上に
接触したという事で、5グリッドダウンのペナルティまで付く始末。
評価を上げるどころか、むしろ下がったんではないかという感じに。
たった1戦で評価なんて変わらないと思われるかも知れないですが
スーさんって確かに雨で速いんだけど、結果残した事があまりないし
今年は成りを潜めたかなぁと思った接触癖も出ちゃった辺り、微妙としか・・・
一方のウッチーは完全に空気だったが6位と今期最高の結果。
この人も何気にシートが危ういはずなので、いいアピールになればいいけど
焼け石に水というか、手遅れ感が漂ってるのが何とも。

・トロ・ロッソ
ブエミがリタイア、アルグエルスアリが11位。
今回アルグエルスアリが結構頑張っていた印象。
さすがに新品のインター履いたヒュルケン君は抑えられなかったようだけど
抑えろってのも無茶な話だし、それを差し引いても頑張ってた感じ。
一方のブエミは、やらかしちゃった・・・って感じだなぁ。
接触したのが格下のヴァージンってのも、印象悪いよねぇ。
そんなに無理しなくても抜ける相手だろと言われてもしょうがないし。
ブエミもレッドブルのシート空くまではトロロッソで結果出し続けないといけないし
結構大変だよねぇ、後ろにも育成ドライバー腐るほどいるし。

・ロータス
トゥルーリがリタイア、コバライネンが13位。
一瞬グロックにキモ冷やされたものの、終わってみれば大勝利な感じ。
相変わらず鶴さんにトラブル出てるのがアレだが、コンスト10位を守れればOKOK。
コンスト10位争いの最大の山場を無事に超えたし、あとの2戦はそう荒れないだろうから
油断は禁物だが、残り2戦は精神的には大分楽に行けそうですな~。
来年の準備も着々と進んでるしね。

・ヒスパニア
左近が15位、ブルーノが14位。
無駄に高い完走率を披露してる感じなんだが
でもそれのおかげでコンストランキング11位なんだよねぇ。
まぁ、10位になれないと意味ないんだけどさ。
来年はウイリアムズからギアボックスの供給受ける契約を結んだらしいのだが
え?マシンどうするの?って感じなんだが、ここに来てまたTMGとの
協力話が再浮上してたりと、いろんな意味で話題に欠かないチームだよ・・・

・ザウバー
ハイドフェルドが9位、可夢偉が8位。
インターに履き替えたタイミングが早すぎたようで、終盤かなりきつそうでしたが
2人とも完走した上にダブル入賞と、結果的には大勝利。
可夢偉はスーさんにぶつけられた時は肝を冷やしたものの
何度も仕掛けてくるスーさんに冷静に対応しきったところは賞賛に値するかと。
ニックもスーさんは抑えきれなかったものの、ほかのマシンはしっかりとブロック。
あの視界の悪さの中であれだけ抑えきれたのは、良い仕事でしたね。
あ~もう、つくづく良いコンビだと思うんだけどなぁ~。

・ヴァージン
グロックがリタイア、ディグラッシがリタイア。
奇跡の逆転クルー!!かと思った時もありました・・・
グロック頑張ってたんだけどねぇ、ブエミのせいでリタイアする羽目に。
ディグラッシもそこそこ走ってたと思うんだが、妙に遅かった左近に接触しそうになって
回避行動取ったら挙動乱してそのままウォールに接触してリタイア。
2人揃って踏んだり蹴ったりな感じだなぁ・・・

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 きまたび all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。