きまたび -気ままな旅人日記-
やる気なんて永遠に出る気がしないヘタレのガッカリブログ。リンクフリー風味。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010F1第16戦日本GP予選の巻。

日曜午前開催になった日本GPの予選。
予選クラッシュ=決勝リタイアというプレッシャーと、去年の予選が
荒れまくった事を考えると波乱があるのかなぁ~と思いきや
割と普通な予選展開となって、若干拍子抜けしてみたり(えー

決勝はどれだけひいき目に見ても、レッドブルの独走だと思われるので
最大の見所は3位争いだろうね~、クビサは最高の位置いるよね、ある意味。

それにしても地上波組は予選見れないのはキツイですな。
別にフジテレビが悪いって訳ではないんだけど
去年は生放送したら、赤旗出まくりで最後まで放送出来ないわ
今年は順延になるわと、踏んだり蹴ったりですなぁ・・・

結果はこんな感じ。
2010F1第16戦日本GP_LT_Q

・マクラーレン
バトンが5番手、ハミルトンが8番手。
ハミがギアボックス交換で5グリッドダウンするのが痛すぎる状況だなぁ。
しかも目の前にいるのが、ロズベルグとバリチェロというブロック上手いメンツとか
最低でも5位入賞はしないといけないだろうし、厳しい戦いになりそうですな。
下手したらバトンに引っかかるなんて、チーム的にも頭が痛そうな展開にも?
バトンはプライムスタートを選んだんで、序盤はペース上がらなそうだしねぇ・・・
ここで表彰台に乗っておかないと、バトンはタイトル争い脱落と見ても
間違いでもない状況だし、お互いにしんどい戦いになりそう。

・メルセデスGP
アゴ野郎が10番手、ロズベルグが6番手。
ここ数戦は何故か好調気味で今回も2台ともQ3進出。
コンスト争い的に目下の敵であるルノーのクビサが3番手ってのは痛いところだが
2人揃って入賞しておけば、ダメージ最小限に抑えられそうなので
是が非でもダブル入賞をしておきたいところ。

・レッドブル
ベッテルがPP、ウェーバーが2番手。
超余裕のフロントロウ独占って感じですなぁ~。
どう考えてもブッチギリで1-2フィニッシュです、ありがとうございました。
と、言い切れないところが今年のレッドブルですからねぇ・・・
まぁでも今回はベッテルに勝たれても、2位を確保出来るんなら
ウェーバー的には、全然問題ないはずなので、無茶しないと思うけどね。
でもそう言いきれないところが今年のレッドブ(ry

・フェラーリ
マッサが12番手、アロンソが4番手。
アロンソはレッドブルではなく、クビサとマクラーレン勢との3位争いがメイン。
現状でマクラーレン勢の前にいるってのは大きなアドバンテージですけど
今後を考えたら是が非でも3位表彰台は確保したいところ。
一方でサポート役のマッサは、マッサェ・・・状態。
12番手とクソの役にも立ちそうにない位置にいるとかもうね・・・
今のチーム内の雰囲気を想像するとガクブルだぜぇ。

・ウイリアムズ
バリチェロが7番手、ヒュルケンベルグが9番手。
今回も順当に2台ともQ3進出と、非常に良い出だしに。
このレースの結果で、フォースインディアを逆転出来そうですな!
来年、スポンサーがゴッソリ居なくなっちゃうから
コンストランキング上げて少しでも多く分配金をGETしないといけないしねぇ・・・
ヒュルケン君はここ最近は結果出してきてると思うんだが
KYなマネージャーが賃上げ要求したとかで、シートが危ういんだとか。
チームも金無いし、でかいスポンサー持ち込むドライバーが出てきたら
シート無くなっちゃうかもね~、ある意味正念場な予感。

・ルノー
クビサが3番手、ペトロフが13番手。
クビサが3番手ってのも凄いんだが、それ以上にペトロフェ・・・
またルノーにロシア系企業のスポンサーがついたとはいえ
あまりにもクビサとの差がつきすぎてると言わざるを得ませんですよ?
コンストでメルセデスGP追っかけてる状況なんだから
メルセデスGPの1台を蹴落としてQ3まで来いってのがチームの本音だよなぁ。
お金で買えない価値があるって言いますよ?

・フォースインディア
スーティルが15番手、リウッツィが17番手。
フォースインディア、マジでヤバイ。マジでヤバイよ~(出川風
2台揃って後方に沈むとか、結構笑えない状況ですよ?
このままじゃウイリアムズに逆転許すのは必至だし、巻き返せる気もしないし
下手したら最悪ザウバーにまで・・・なんてことに成りかねませんぜ?
エンジニア引き抜かれたのが露骨に効いてきてるよなぁ・・・

・トロ・ロッソ
ブエミが18番手、アルグエルスアリが16番手。
ブローディフューザー搭載して、シンガポールGPでもそこそこ好調だったので
結構自信持って鈴鹿に乗り込んだら、フルボッコにされたでござるの巻。
さすが鈴鹿先輩、マジで容赦ないッスね!
でもまぁ、トロロッソ的には去年の悪夢を考えたら、まだマシな結果かもなぁ・・・

・ロータス
トゥルーリが19番手、コバライネンが20番手。
今回は新興3チームのタイムが判りやすい感じで差が出ましたね。
総合力を問われる鈴鹿でアップデートの無いマシンで差をつけられたのは
ロータス的には今後の自信にも繋がるような展開ですな。
あとは最近トラブルで完走出来てないので、2台とも完走したいところかな。

・ヒスパニア
左近が24番手、ブルーノが23番手。
左近さん母国GPで華麗なる復帰!このあとは知らないけどな!(ひでえ
いやでも実際のところ、前戦でクリエンにフルボッコにされたブルーノに
0.1秒差とはいえ、負けてるようじゃねぇ?
しかも勝手知ったる鈴鹿サーキットでこれじゃあ、余計にねぇ?

・ザウバー
ハイドフェルドが11番手、可夢偉が14番手。
ニックたん定位置の11番手キター!これで勝てる!!(何に?
しかしまたいろんな意味で因縁のあるアゴと戦うのかぁ・・・
得意というか大好きな鈴鹿なんで、入賞して欲しいですな。
可夢偉は最後のS字の飛び込みでハッスルしちゃいましたねぇ。
あのミスがなければ、ニックよりも上のタイムだったろうし
際どい感じではあるが、10番手も見えてたかも知れないのでちょっと残念ですな。
でも可夢偉は後方スタートの方がレース結果良かったりもするんで
決勝の方で頑張ってくれる事を期待したいですな!

・ヴァージン
グロックが22番手、ディグラッシが21番手。
迫ったと思ったロータスの背中がちょっとだけ離れた感じ。
天候が快晴になったおかげで、波乱の展開もあまり予想出来ないので
ロータスを逆転する機会は今回は無さそうかなぁ・・・
ブルーノもそうだったんだが、ディグラッシもブラジル人なのに
ブラジル人の観客が映った時に、名前挙がられなくて可哀相です・・・

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 きまたび all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。