きまたび -気ままな旅人日記-
やる気なんて永遠に出る気がしないヘタレのガッカリブログ。リンクフリー風味。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010F1第15戦シンガポールGP決勝の巻。

ベッテルとアロンソは2人で高レベルな接近戦を繰り広げてて別次元な感じでしたが
それ以外も結構荒れて面白いレース展開だったよね~。
中段争いも面白かったが何と言っても、タイトル争いがさらにカオスに。
ちょっとバトンは脱落かなぁ?って感じになってますけど
まだ5人が接近戦してるだけに目が離せませんYO。

結果はこんな感じ。
2010F1第15戦シンガポールGP_LT_R

・マクラーレン
バトンが4位、ハミルトンがリタイア。
ハミ2戦連続自滅リタイアとか、アホの子にもほどがあるんだぜ?
シーズン序盤は比較的クレバーな走りしてたと思うんだがなぁ・・・
1度タイトル取ってるくせに、プレッシャーというかメンタル弱いな。
まだギリギリ戦線には残ってるけど、次やったら終了のお知らせですよ?
一方のバトンはある意味らしい走りで4位を手にしたものの
ウェーバーに前行かれちゃったらダメだろ・・・
前に行かれたとしても抜き返すぐらいの気迫を見せて欲しかった。
最終ラップで自己べすととか出されても困るんですよぉ!!

・メルセデスGP
アゴ野郎が13位、ロズベルグが5位。
最近のロズベルグの孤軍奮闘ぶりは全米が泣くレベル。
そして奮闘しても、殆ど話題にされないのも全米が泣くレベル(えー
このマシンで5位入賞はもっと褒められるか称えられても良いと思うんだけど。
でも注目というか話題にされるのは、ザウバー相手に大暴れしたアゴなんだよなぁ。
可夢偉にスゲェ遅くて蓋されたとか言われるのは真実だから良いとして(ひでぇ
ニックとのあの接触はちょっと正気を疑うレベルですよ?
レーシングインシデント扱いになったのは、その通りと思うんですよ
ニックも被せ気味でライン1本分は残していたとは言えないしね。
でもニックのマシンをフォールにまで吹き飛ばす勢いで
インに突っ込んでくるとか、バァ~カじゃねぇの?って感じですよ?
接触を回避する気があったとは到底思えないわ。

・レッドブル
ベッテルが2位、ウェーバーが3位。
今回のベッテルは素晴らしい走りだったけど、アロンソ&フェラーリの方が
1枚上手だったって感じですなぁ、良いバトルだったけどね。
一方のウェーバーは、レッドブルにしては珍しく、最初のSCで
タイヤを交換してしまうという戦略が成功して3位をGET。
ハミとの接触でマシンが走行不能にならなかったのも、デかかったですな。
右フロントタイヤ、リムから外れかかっていましたからねぇ・・・
なんだかんだで運が巡ってきてる証拠なのかも試練ですな。

・フェラーリ
マッサが8位、アロンソが優勝。
2戦連続優勝でアロンソの躍進がパネェことに。
これでランキング2位に食い込んできた訳ですよ、素直にスゲェと思うわ。
ベルギーGPリタイアした時は、もうダメだと思ってましたからなぁ。
1つもミスを起こさずベッテルを見事に押さえ込んだりと
この集中力の高さは、2年連続でタイトル取った時の姿と重なる気がするわ。
マッサも最後尾から8位入賞まで持ってきたのは、良い仕事だと思われる。
今回は予選でトラブル出たのでサポート役は果たせなかったけど
新品エンジン1基GETした上に今回の走りを見る限りだと
あとのレースでのサポートは期待出来そうだもんね、マッサは面白くないだろうけど。

・ウイリアムズ
バリチェロが6位、ヒュルケンベルグが10位。
予選順位を守りきったバリチェロさんマジでプロのお仕事。
ロズベルグを喰えなかったけど、それほど離された訳でもないので
今後もメルセデスGPやルノー辺りと良い勝負が出来そう。
ヒュルケン君もやや大暴れ気味とはいえ、完走して10位入賞なら上出来かと。
シーズン序盤の彼だったら、確実にペトロフ巻き込んでリタイアだしな。
これでフォースインディアとのポイント差があと4ポイントに。
もう完全に射程距離ですなぁ・・・

・ルノー
クビサが7位、ペトロフが11位。
トラブルか何かで2回目のピット作業へ向かった時は、終了のお知らせかと思いきや
その後、華麗なオーバーテイクショウが始まるとは思ってもみなかったわ。
新品タイヤに相手はロングランしたタイヤとはいえ、抜けないサーキットだったから
余計にインパクトあったよね、しかも抜き方がすげークリーンなんだもん。
どっかの2人は爪の垢を煎じて飲ませてもらえばいいと思うよ!
ペトロフはまぁなんだ、クビサを前に行かせたのが最大の仕事だった的な?
ヒュルケンとの接触を回避したのも、巻き込まれるより大分マシだったかも。
でもコンスト争いでメルセデスGPとの差が広がってるのは
痛いところなので、そろそろ入賞しろよ!ってのがチームの本音だろうなぁ。

・フォースインディア
スーティルが9位、リウッツィがリタイア。
スーさんが何とか9位に滑り込んだものの、ウッチーは仕事しろよ状態。
ニックとお互い殴り合いした結果、2周目リタイアとかもうね・・・
分配金の事考えるとコンスト6位は死守したいって時にこれだもんなぁ。
守りきれそうにない上に、エンジニア引き抜かれまくられて
来年大丈夫なの?って感じだし、先行き不安すぎるんだぜ。
スーさんがジェームス・キーの事で、大切なものは居なくなってから判るって
コメントしてるのが、涙を誘いますなぁ・・・

・トロ・ロッソ
ブエミが14位、アルグエルスアリが12位。
調子良さげだったアルグエルスアリがピットスタートになったのが痛かったねぇ。
冷却水漏れが原因だったらしいのだが、数時間前にそれを確認していた
エンジニアが居たらしいのだが、報告せずにこまめに拭き取って誤魔化したという
とってもステキングなお方がいたそうで、ピットスタートする羽目になったとか。
ちなみにそのエンジニア、めでたくクビにご退職されたそうで。

・ロータス
トゥルーリがリタイア、コバライネンが16位完走扱い。
実質2人ともリタイアと散々な結果に。
鶴さんのツキの無さも相当だが、炎上したマシンをセルフ消火したコバも相当だよねぇ。
あの時ピットに入らなかったのは、危険だからと判断したからだそうで。
それは判らんでも無いけど、なぜホームストレート上で止めたし。
アウト側にファイヤーマーシャル居るんだからそっちに行けばいいのに・・・
消防士分の報酬ももらわなきゃ!とかジョーク言っちゃうコバさんマジ天然キャラ。

・ヒスパニア
クリエンがリタイア、ブルーノがリタイア。
こちらもダブルリタイアという結果に。
クリエンはマシントラブルっぽいので、しょうがないとしてもデスヨ?
ブルーノのリタイア原因は、ダッセェッェェェェエエ!!の一言だよ!
クラッシュした可夢偉のマシンに追突してリタイアとか、アホの子過ぎるだろ・・・
本人はマーシャルの指示が遅かったとか言い訳してますけど
イエロー出てたし、ブルーノの前に通過したマシンはちゃんと避けてる訳でして。
イエロー出てるブラインドコーナーへ、安易にレーシングライン走るとかもうね・・・
クリエンはこの1戦だけのスポット参戦とか自分で言ってましたけど
ブルーノと入れ替えても良いんじゃないっ的がしてきたわ。

・ザウバー
ハイドフェルドがリタイア、可夢偉がリタイア。
ザウバーとしては悪夢のような週末に。
可夢偉は散々蓋されたアゴを強引に抜いたまでは良かったんだが
その直後にプッシュしすぎて、クラッシュする羽目に。カナダGP以来の自滅ですな。
ニックの方も、序盤でウッチーと殴り合いして最後尾へ。
その後は粛々と順位を上げてきたんだが、アゴと接触してリタイアする羽目に。
とりあえずマシンに馴れてもらうために周回数を稼いで欲しかった身としては
非常に残念な結果になってもう涙目ですよ?
日本GP前に厄を祓い終えたとポジティブに考えたいところですなぁ。

・ヴァージン
グロックがリタイア、ディグラッシが15位。
序盤はグロックが主役でしたよね~。
ステイアウトを選んで得た10番手を、このマシンでスーさん達を
抑えていたのは、なかなかインパクトある光景でしたよねぇ。
ただタイヤを使い切っちゃったので、その後散々でしたけどね。
ディグラッシが完走したものの、ロータスを逆転するには至らず仕舞い。
あと4戦で逆転しないと、ブロンソンのスッチー姿を見る羽目に!うぼぁ。

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 きまたび all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。