きまたび -気ままな旅人日記-
やる気なんて永遠に出る気がしないヘタレのガッカリブログ。リンクフリー風味。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サウンドカード付け替えるの巻。

CARAT-RUBY2を導入する前は、Sound Blaster X-Fi Titanium Fatal1tyから
GX-100HDへ、アナログ出力で接続していたのだが
導入して以降は、Sound Blaster X-Fi Titanium Fatal1tyからCARAT-RUBY2へ
SPDIF出力で接続してる訳なのですが・・・

光で出力するんなら、別にMBに付属のサウンドカードでも良いんじゃね?

という訳で。
ResizeR0010783
マザボのMAXIMUS 2 FORMULAに付属してる
SupaemeFX X-Fiへ交換してみて、聞き比べてみたんだが
付属の奴の方が、OS上で同じ音量にしても、音が少し小さく聞こえるぐらいで
あまり音質の差を感じなかったので、別にこっちでも良いんじゃね?って感じに。

という訳で、音量の件はボリューム上げればいい話だし
どうせD/A変換はCARAT-RUBY2でやるんだから、付属ので十分と結論づけて
Sound Blaster X-Fi Titanium Fatal1tyは、ヤフオクへドナドナする事に。

そこそこの値段で売れたら、192khzまでSPDIF出力できるサウンドカードへ
買い換えるってのも有りかも、CARAT-RUBY2は192khzまで入力出来るしな!

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 きまたび all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。