きまたび -気ままな旅人日記-
やる気なんて永遠に出る気がしないヘタレのガッカリブログ。リンクフリー風味。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010F1第13戦ベルギーGP予選の巻。

長い夏休み期間も耐えられるのは、スパ・フランコルシャンがあるからだ!
という訳で、やってきましたベルギーGPですが
流石としか言いようのない、スパウェザーっぷりに悶絶する予選に。
まさに神のみぞ知る的な天候、決勝もどうなるか判りませんな!

結果はこんな感じ。
ペナルティが出まくってるので、LT通りのグリッドじゃないけどね。
2010F1第13戦ベルギーGP_LT_Q

・マクラーレン
バトンが5番手、ハミルトンが2番手。
搭載車が増えたとはいえ、一日の長があるFダクトがS1とS3で生きるここで
ある程度持ち直さないと厳しくなるマクラーレンでしたが
荒れた天候の中にしては上々な予選結果になったかと。
特にハミが2番手まで持ってきたのは、流石に賞賛するしかないワナ。
2回目のアタックは雨が落ちてきたので誰も更新してこないと思っていたからなぁ。
なんか今更ながらに、チームがハミ贔屓なのも判る気がしてきたわ・・・
バトンも5番手とそう悪くないんだけど、ハミに喰われた感アリアリですな。
ただこういう天候でのレース運びは、バトンの真骨頂でもあるはずなので
2人とも表彰台でも不思議じゃないかも知れませんぜ?

・メルセデスGP
アゴ野郎が11番手、ロズベルグが12番手。
一応、新パーツを持ち込んだらしいのだが、ニコ曰く効果がないとか。
という事は前戦から戦闘力が変わってないようなもんなので
案の定というか、2人揃ってQ2落ちという結果に。
それだけならまだしも、ニコはトラブルでギアボックスを交換したので
5グリッドダウン確定、アゴ野郎も10グリッドダウン確定済み。
もう雨降って荒れる展開になることを祈るしかないって感じに。
まぁこういう流れが悪い時は、得てして荒れる原因になったりするんですけどね~っと。

・レッドブル
ベッテルが4番手、ウェーバーがPP。
今回はスパウェザーに助けられたって感じですよね。
みんなドライ用のセッティングになってたら、正直厳しかったはず。
でも運も実力の内ってことで、これで12回目のPP獲得ですよ。ホント速いな・・・
でも決勝で速いかどうかは別問題、ホールショットを決めれば
ウェーバーはそのまま逃げ切れるかも知れないけど、ベッテルはキツイ戦いになりそう。
レッドブルの絶対的なアドバンテージは、空力性能の高さだと思うんだが
クリーンエアなところで走れないと、それが生きてこないからねぇ。

・フェラーリ
マッサが6番手、アロンソが10番手。
アロンソが10番手ってのは大誤算だと思われる。
マッサにサポートさせるにしても、自力で上がってきてくれないといけない訳で。
スパは天候次第だし、あまりグリッドは関係ないよとかアロンソは言ってますけど
後ろにいればいるほどクラッシュするor巻き込まれる可能性が高い訳でして。
タイトル争い的には、最低でも3位表彰台は欲しいところですなぁ・・・

・ウイリアムズ
バリチェロが7番手、ヒュルケンベルグが9番手。
マシンの戦闘力も悪くないし、通算300戦のメモリアルでバリチェロの士気も高いだろうし
ヒュルケン君もその流れに乗ってる感じで、ホント調子良いよね最近。
今回も2台揃ってQ3まで持ってきてるのが何よりの証拠ですな。
でも予選は良いんだけど、レースペースは良くないのがアレだよなぁ・・・
スパは抜けるサーキットなので、結構苦戦しそうな予感がしますなぁ。

・ルノー
クビサが3番手、ペトロフが24番手。
満を持して導入してきたFダクトですが、こうかはばつぐんだ!なようで
クビサが3番手とかなりの好位置に。荒れた天候でもクビサなら
オーストラリアGPの時のように上手くやってくれるだろうから
結構期待できるんじゃないかと・・・優勝も無くはないかも?
とまぁ、ここまでは順風満帆なんですけどね~
ペトロフちゃんはやっちゃいけない事、やっちゃいましたよね?ね?
路面が完全にドライじゃないってことは、当然指示されてただろうに
縁石乗って~、滑って~、クラッシュして~、予 選 完 了。とか、もうね・・・
せっかく前戦で持ち直した評価を、思いっきり落としたどころか
これが原因で来期のシート失っても不思議じゃないですよ?マジで。
前戦の可夢偉のごとく、入賞まで持ってこれないと・・・ルノーは厳しいからねぇ・・・

・フォースインディア
スーティルが8番手、リウッツィが14番手。
昨年ほどの輝きは確かに無いが、ここ数戦の低調ぶりを考えると
悪い流れを断ち切れそうかもね、ただしスーさんのみですけど。
天候荒れたとはいえ同じ条件な訳で、スーさんにこれほど離されると
ちょっとウッチーのパフォーマンスは悪いと言わざるを得ないかと。
前にいるメルセデスGPの2台が下がるので、実質12番手のポジションを生かして
入賞を狙いたいところですな、ウッチー的には。
あと雨降る展開だと、スーさんの活躍も期待できるかも?

・トロ・ロッソ
ブエミが15番手、アルグエルスアリが13番手。
RW見る限り、どう見てもドライ用のレスダウンフォース仕様だと思われるのは
現状を考えての苦肉の策、というかやけくそって感じですな。
雨降ったらお察しくださいだが、完全ドライだったら暴れてくれるかも?
まぁ晴れたら、タイヤが保たなくて2ストップする羽目になるかも知れないけど(ひでぇ
アルグエルスアリは実質11番手スタートなので、このチャンスを生かしたいところ。
ブエミは進路妨害のペナルティで3グリッド降格なのが地味に痛いところかと。

・ロータス
トゥルーリが18番手、コバライネンが16番手。
こちらもレスダウンフォース仕様にしてると思われますけど
自力の差が有りすぎるので、晴れたとしても微妙なところかも知れないですな。
目下のライバルであるヴァージンは、エアロ的には中間セッティングっぽいので
雨降ると、勝負にならないかも知れないですよ?分の悪い賭けな気がするんだぜ。

・ヒスパニア
左近が21番手、ブルーノが20番手。
まさかのQ1突破は束の間の蜃気楼に終わったものの、そこそこの結果に。
このチームはやけくそ気味にレスダウンフォース仕様にしてくると思ったんだが
RWは結構立ってるように見えるので、無難なセッティングにしたようで。
ただ単純に、レスダウンフォース仕様のパーツが無いだけだったりしてな!
・・・普通にそれっぽいのが何とも言えないところだな。

・ザウバー
可夢偉が18番手、デラロサが22番手。
えぇい!ザウバーの予選戦略考えてるのは誰なんだよ!クビにしろクビに!
こんな天候だというのに早めに動かないとか、アホの極みだろ・・・
当然、2人仲良くグラベルに捕まったドライバーのミスもあるけど
FP見てる限りではインターでもQ1突破できるだけのポテンシャルはあったはず。
この結果は防げていたはずなだけに、ガッカリってレベルじゃねぇっつーの!

・ヴァージン
グロックが17番手、ディグラッシが23番手。
左近の進路妨害をしたとしてグロックが5グリッドダウンのペナルティを受ける羽目に。
この件に関してチームは不満タラタラらしいが、出ちゃった以上はどうにもならないしな。
という訳で、2台とも最後尾からのスタートになるのは対ロータスを考えると
痛いとしか言いようがないですな。ロータスがドライ用セッティングっぽいので
全力で雨降る事を祈るしかないですなぁ・・・

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 きまたび all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。