きまたび -気ままな旅人日記-
やる気なんて永遠に出る気がしないヘタレのガッカリブログ。リンクフリー風味。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010F1第12戦ハンガリーGP予選の巻。

うわー、コースレコード更新なんてレッドブルは速いな~(棒読み
1周90秒切るサーキットで1秒以上、後続を突き放すとか鬼にもほどがあるだろ・・・
最早、別カテゴリーのマシンだろコレ!状態ですよ?
その気になれば他のチームを周回遅れに出来そうとか、チートにもほどがあるわ。
もしそれを実行されたら、流石に他のチームも心折れるだろうな・・・

結果はこんな感じ。
2010F1第12戦ハンガリーGP_LT_Q 

・マクラーレン
バトンが11番手、ハミルトンが5番手。
ハミがまさに孤軍奮闘して、5番手を手にしたのは良いんだが
完全に3番手のチームになっちゃってるのがキツイですな。
有利な奇数列を生かして、マッサを抜いて4位で終われれば上出来でしょうな、ハミは。
それが出来ないとタイトル争いが非常に厳しくなると思われ。
こういう時に6番手に持ってこれないバトンさんは本当にポンコツだな・・・

・メルセデスGP
シューマッハが14番手、ロズベルグが6番手。
ニコが値千金の6番手と孤軍奮闘してますけど、シュー様はフルボッコですな。
もう完全に中段グループに呑み込まれてしまった以上、もう来期へって感じに
進んでるんだろうと思われるが、Q2のタイムでニコから0.8秒も突き放されておいて
来年から本気出すが通用するのかねぇ?シュー様的に。

・レッドブル
ベッテルがPP、ウェーバーが2番手。
どう考えてもブッチギリで1-2フィニッシュです、ありがとうございました。
汚れた偶数列にいるウェーバーがもしアロンソに前を行かれたとしても
1秒前後後ろで付いていってピットのタイミングを数周ずらせば
余裕でアロンその前へ出られる、それだけ圧倒的にマシンが速い訳よ。
よっぽどアホな事しない限り、どう考えても1-2フィニッシュだが
そのよっぽどアホな事をやらかすのが、今年のレッドブルなんだよなぁ。

・フェラーリ
マッサが4番手、アロンソが3番手。
前戦で見せた速さは本物だと示す走りはしたと思うんだが
それ以上にレッドブルが速過ぎて涙目ってレベルじゃないワナ。
アロンソも3位に成れれば上出来と思って走るしかないよなぁ・・・
あとはマッサがハミ抑えて、コンストポイント差を縮められるかどうかですな。
今後マクラーレンが沈みっぱなしとは思えないしね。

・ウイリアムズ
バリチェロが12番手、ヒュルケンベルグが10番手。
前戦で散々な目に遭わされたヒュルケン君が怒りのQ3進出(えー
バリチェロも12番手と、今回もそれなりの力を見せてはくれたものの
2人とも偶数列ってのが残念すぎるとしか言いようがないワナ。
特にヒュルケン君は相当上手くやらないとバトンに抜かれちゃいそうですな。

・ルノー
クビサが8番手、ペトロフが7番手。
12戦目にして初めて予選でペトロフがクビサに勝利!おめでとう、おめでとう。
FPから調子よかったけど、今回のペトロフは実に良い感じですよ?
しかも奇数列と好条件も揃ってるし、チームに自分の力を示す絶好のチャンスががが!
まぁこれで失敗したら、ガクガクブルブルな事になるんだろうけど。

・フォースインディア
スーティルが13番手、リウッツィが16番手。
一応、今後に向けてブローディフューザーを試してみたりと
それほど開発が滞ってるとは思えないんだが、じわじわパフォーマンスが落ちてますな。
ハンガロリンクとマシン特性が単純に合ってないってのもあるんだろうけど
相変わらずタイヤを上手く使えてないみたいだし、なんだかなぁ・・・って感じ。

・トロ・ロッソ
ブエミが15番手、アルグエルスアリが17番手。
久々に開発パーツを持ち込んだらしいですけど、目に見えて効果が出てる!
って感じではないですねぇ、周りのチームも開発止まってる訳じゃないしね。
幸い2人とも奇数列なんで、隣のマシンの前に出られたらいいなってところかと。
特にブエミは落ち目とはいえシュー様を抑えきれたら、自信がつくと思うんだ。

・ロータス
トゥルーリが21番手、コバライネンが20番手。
2人とも同じようなタイムでパフォーマンスが安定してると思われるが
グロックに前行かれたところが、微妙に納得いかないところかと思われ。
2人ともオプション側が上手くグリップしなかったとか言ってるらしいので
その辺を修正して、新興チームのトップでレースを終えたいところですな。

・ヒスパニア
左近が24番手、ブルーノが23番手。
もうチーム名、スーパーサコンにしようぜ!とか思ってしまうほど
左近先生の政治力に脱帽ですよ?という訳で、まさかの3戦連続参戦。
流石に馴れてきたのか、ブルーノのタイムに大分接近してきましたね。
まぁブルーノからしたら戦々恐々って感じだろうけどねぇ?
すぐ後ろには自分より確実に実績を持ってるクリエンが控えてますし。

・ザウバー
可夢偉が18番手、デラロサが9番手。
2人にとって明暗分かれまくりな結果になりましたな。
デラロサは自身初表彰台を得たコースだけに、かなり感触が良かったようで
会心の9番手GETであり、今回こそ入賞を叶えたいところですな。
一方の可夢偉はトラフィックの犠牲になったってのもありますけど
最初の計測で13番手だったのにオプション側を履かせなかったチームもアホかと。
いい加減、予選の戦い方を変えて欲しいよね、行動遅すぎなんだよ・・・
あと可夢偉はFIAの計量呼ばれてたのに気づかずにピット入り口の赤信号無視で
5グリットダウンのペナルティ食らってるので、23番手からのスタートに。
これに関しては信号見てなかった可夢偉が悪いので自業自得かと。
トラフィックに引っかかってイライラしてたんだろうけどね・・・

・ヴァージン
グロックが19番手、ディグラッシが22番手。
ロータスの前で予選を終えたグロックがスゲェ嬉しそうだったのが印象的でしたね。
これで決勝もノートラブルで走れれば、言う事ないんだろうけど
そうは問屋が卸さないのが、ヴァージンのマシンですから何とも言えず・・・

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 きまたび all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。