きまたび -気ままな旅人日記-
やる気なんて永遠に出る気がしないヘタレのガッカリブログ。リンクフリー風味。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LAMPTRONのFC5とG.SKILLのメモリクーラーを実装するの巻。

昨日届いたLAMPTRONのFC5とG.SKILLのメモリクーラーを
早速、PCに組み込んでみるという試み。

まずはLAMPTRONのFC5から。
ResizeR0010671 
このファンコンの特徴は、箱にも描かれてるように
液晶部の表示カラーを7色から選べるという手の込んだ仕様と
1chにつき30wまで対応できるという、懐の深さが特徴かと。
風マスターアルミが1chにつき最大1Aだったのを考えるとかなり余裕のある設計ですな。
水冷のポンプなんかも接続できるようにこうなってるらしいですよ?

ResizeR0010674 
基板の方はこんな感じ。米国産にしては結構手の込んだつくりだという印象。(ひでぇ

ResizeR0010675
取説はもちろん英語表記だが、図も付いてるので分かりやすい方かと。
液晶の表示カラーと、表示内容の切り替えはジャンパーピンで対応。
FT01の電源LEDの色が青なので、これの表示カラーも青にしてみた。

で、サクッと装着。
ResizeR0010684 
アルミ製ベゼルのシンプルなデザイン、なかなか素晴らしいじゃないですか。
回転数は10rpm単位で表示できるようで、30rpm単位だった風マスターアルミより
細かく回転数を設定できるのは、利点と言えると思われる。
あとセンサー使っての温度表示だけでなく、電圧表示も出来るのは面白いですな。

褒めてばかりなのもアレなので、欠点を挙げるとすると
上記の写真見てお判かりいただけると思うが、液晶の表示がスゲェ見にくい。
視野角は広いんだが、非表示の部分もうっすら点灯してるおかげで
横から見ようが正面から見ようが、お構いなく見づらい。
液晶の視認性では風マスター系の方が優秀だと思うわ。

続いて、G.SKILLのメモリクーラーを装着。
ResizeR0010677 
もうメモリークーラー何個目だよとか、考えたら負け。
ちょっと有機的なデザインは好みを選びそうですが、個人的には有り。
あと60mmファン使ってるので、意外とデカイですな。
ちなみにグレーの部分は、なぜかゴム製だったりする
どういう意図なのかは判らないけど、細かい埃が乗ったら掃除が面倒くさそうかなと。

ResizeR0010679 
回転数はファンコン読みだと最大で3800rpmまで回りました。
前回で回すとさすがに五月蠅いですが、2400rpm付近まで絞ると静かに感じますな。
あとLEDが意外と控えめな光り方なのは、個人的に好感ですよ?
あまり自己主張されても眩しいだけだし、ちょっとしたアクセントにはもってこいかと。

結果的には満足のいくお買い物であったと言えるが
そろそろパーツ購入自重しないと、余ったパーツからもう1台組めそうだぜぇ・・・
とか言いつつ、460GTXとか良さ気じゃね?とか言ってみる。

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 きまたび all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。