きまたび -気ままな旅人日記-
やる気なんて永遠に出る気がしないヘタレのガッカリブログ。リンクフリー風味。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010F1第9戦ヨーロッパGP予選の巻。

やってきましたよバレンシア市街地クソサーキットォ!!
道幅広々で壁が殆ど意味無し、ココに壁があると難しそうなコーナーは全て
広いエスケープゾーンが完備、レコードライン以外は汚れすぎてて走れないので
道幅広くても全く抜けないという、とってもすてきサーキットだよ!早く潰れろ!

毎年つまらなすぎて全然テンションが上がらないんだが
予選自体は各チームが大きなアップデートを持ち込んだおかげもあって
かなりタイム差が接近していて、その点では面白い結果になったかなと思うものの
決勝はほぼ待ちかいなく大パレードレースになると思うと・・・うぼぁ。

結果はこんな感じ。
2010F1第9戦ヨーロッパGP_LT_Q 

・マクラーレン
バトンが7番手、ハミルトンが3番手。
楽勝かと思いきや、周りのアップグレードに埋もれかける羽目に。
ちょっとアップデートの間隔開けただけで、あっという間に
戦力差を埋められるなんて、F1の開発競争はホント地獄だぜぇ・・・
それでもハミは3番手につけてるので、スタート決めれば
ウェーバーは抜けるかもしれないね、ココは抜けないサーキットだから
スタートが勝負になるかと。バトンさんはしらね(ひでぇ

・メルセデスGP
シューマッハが15番手、ロズベルグが12番手。
アップグレード持ち込んだはずがごらんの有様だよ!!!
流行の排気管を下に持ってきてディフューザーに流すレイアウトにしてきたんだが
それ以前にタイヤを使いこなせない秒が大変深刻なご様子。
初走行にしても酷すぎるシュー様は置いておいても、ニコですら
Q2落ちとか、お先真っ暗な予感が・・・ルノーの足音が聞こえてくるぜぇ~。

・レッドブル
ベッテルがPP、ウェーバーが2番手。
ついにFダクトを実戦投入した結果、ポール返り咲きでございます。
あんまり相性の良いサーキットじゃないのに、フロントロー独占だからタチ悪いな!
しかしここ2戦は自滅してばかりなので、今回は手堅く1-2しておきたいところだと思うが
それが出来ないのもまたレッドブルって感じなのが切ないところ。
Fダクト投入してる割には最高速伸びてないけど、実際問題速いということは
最高速到達までの加速が速いんだろうな~、恐ろしや恐ろしや。

・フェラーリ
マッサが5番手、アロンソが4番手。
撮影と称して事前に走ってきた甲斐があったですぅ(棒読み
それでもまだ仮レイアウトなんだとか?仕事おせぇなぁ・・・
マクラーレンとの差は大分詰まったけど、相変わらずレッドブルには届かないのが
切ないところだが、とりあえず今回は2人とも表彰台を目指すって感じのレースだな。
あと久々にマッサが予選で頑張った気がするんだぜ。

・ウイリアムズ
バリチェロが9番手、ヒュルケンベルグが8番手。
アップデート持ち込んだのが成功したのもそうだけど
本当にストップアンドゴーな低速サーキットは得意なんだね、このマシン。
似たようなカナダでポイント取れなかっただけに、ここではしっかりと
稼ぎたいところですな!スタートでの同士討ちが怖いけどな・・・
それにしてもチームメイト同士で同着タイムとか、珍しいですなぁ。

・ルノー
クビサが6番手、ペトロフが10番手。
打倒メルセデスGPが現実を帯びて参りましたデスヨ?
今回はギアボックスのレイアウトも換えてくるという、大アップデートだったそうだが
ものの見事に大成功だから今回の結果になったと言わざるを得ない。
今年のルノーは持ち込むアップデートがことごとく効果的すぎてキモイな(えー
昨年までのルノーだったら考えられないもんな~。
ペトロフ的には前戦で大失態した汚名を挽回するチャンスなんで頑張れって感じ。

・フォースインディア
スーティルが13番手、リウッツィが14番手。
FP3では調子良さそうだったのに、どうしてこうなった的な。
何でも路面温度が上がってオプションだとムービングが酷くとグリップ感がなかった
のがQ2敗退の大きな原因なんだとか・・・Fダクトのせいじゃなかったのか(えー
しかし何とか解決しないと、同じ時間帯を走るんだからから
天候次第では終了のお知らせになっちゃいますなぁ・・・

・トロ・ロッソ
ブエミが11番手、アルグエルスアリが17番手。
今回はタイヤのデグラデーションを気にしなくて良さげなので
ちゃんと戦えそうですな、要するに2ストップしなくて済みそう。
ブエミは入賞争いに絡めそうだが、アルグエルスアリはもしかしたら
またもやシュー様とタイマン張る羽目になるかも・・・ね。

・ロータス
トゥルーリが19番手、コバライネンが20番手。
新シャシーを与えられた鶴さんが久々に復活の予感!
このシャシーは鶴さんとコバがお互いに譲り合ったとかいう美談があるとか。
そんな話が出てくるのも、単純にチームの雰囲気が良いからなんだろうね。
もうヴァージン相手に1秒以上の差をつけられてれば、分かる話ですけどね~。

・ヒスパニア
チャンドックが23番手、ブルーノが24番手。
相変わらずの最後尾なんだが、今回はヴァージンとの差が大分縮まってるので
そう悪くない結果なんじゃないかと思われ。地元なので気合いはいってるのかもな。
マシントラブルさえでなけりゃ良い勝負するんじゃないかと思われる
最後尾争いだけどな・・・

・ザウバー
可夢偉が18番手、デラロサが16番手。
いくらダウンフォース無い上にメカニカルグリップも無い残念なマシンとはいえ
2戦連続でQ1落ちってのはさすがに厳しいぜ!可夢偉さ~ん。
地元で張り切るデラロサもなんだかんだで16番手な辺り、厳しいのは変わらないけどさ。
決勝も期待する方が無茶な感じなので、とりあえず完走目指して頑張ってとしか。
ここでもエンジントラブル出たら笑えないけど笑えるよね~。

・ヴァージン
グロックが22番手、ディグラッシが21番手。
oh、振り向けばヒスパニア・・・大分接近されてるYO!
ロータスとの差が埋まるどころか広がる一方でヤンス!
ヒスパニアに比べたら遙かにマシなチーム環境だと思うんだが
それが差となって現れてないのはどういうことなのっと。

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 きまたび all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。