きまたび -気ままな旅人日記-
やる気なんて永遠に出る気がしないヘタレのガッカリブログ。リンクフリー風味。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010F1第7戦トルコGP予選の巻。

思っていたよりもマクラーレンが奮闘したものの
レッドブルが7戦連続のPP獲得して、もう手が付けられない感じに・・・
ポール取ったウェーバーもセクターベストは1つもないのにこれだもんなぁ。
そりゃ、楽な週末になるかもね、ぐらいの発言も出ますよね~っと。

決勝の見所はマクラーレンというかハミが何処まで粘れるかと
予選でまた魅せてくれた可夢偉が入賞できるかどうかですな。
でも偶数列なのがなぁ・・・

あとこのイスタンブールサーキット、レイアウトはティルケ唯一の傑作ってぐらいに
面白いんだけど、レコードライン以外が汚れすぎてて
想像以上に抜けないサーキットなんだよなぁ・・・
トラブル出なけりゃウェーバーの3連勝だろうな、うぐぅ。

結果はこんな感じ。
2010F1第7戦トルコGP_LT_Q

・マクラーレン
バトンが4番手、ハミルトンが2番手。
こういう時のハミは頼もしく感じてしまいますなぁ。
最早、対レッドブル唯一の希望って感じですからね。
これで豪州でのアレで裁判沙汰とか、FPでピアス付けたまま走って怒られるとか
素行が良ければもっと心から応援できるんだがなぁ~。
ハミに0.3秒ちぎられつつも、バトンも4番手になってるし
やはりマクラーレンの開発スピードの速さは波じゃないよね・・・
決勝も期待したいところだが、2人揃って偶数列だから多くは望めないよなぁ。

・メルセデスGP
シューマッハが5番手、ロズベルグが6番手。
個人的には意外と速いじゃん!って感じ。
2人とも似たようなタイムで走れてるんだから、マシンの仕上がりも良いんでしょ。
シュー様もモナコでのアレで、嘗ての自分に戻ったって発言したらしいし
チームメイト同士のバトルも新章に突入って感じか?
ところでQ3終盤に滑ってたのは、他のタイム更新を邪魔なするためですか?(ひでぇ

・レッドブル
ベッテルが3番手、ウェーバーがPP。
前評判通りにPP獲得してその速さを堅持して見せましたな。
FPでFダクトのテストを悠々と行ってたのも余裕の表れだよなぁ。
ベッテルはシャシーを交換したんだがQ3でアンチロールバーが壊れてたらしく
思うように走れなかったご様子、まぁそれでも3番手なんですけどね~。
でもベッテル車ばかりトラブル出まくるのも、いい加減何とかして欲しいところ。
それにしてもウェーバーが3戦連続PPとか、スゲェ違和感あるわ(えー

・フェラーリ
マッサが8番手、アロンソが12番手。
記念すべき800戦目だったが、結果は散々な形に・・・
なんか普通に遅いんですけど、開発陣は何をしてるのん?
トルコGP得意なはずのマッサで8番手が精一杯とかもうね。
アロンソに至ってはQ2オチして12番手という体たらくっぷり。
しかも自分のミスでアタック失敗だし、思わずダセェ!とか思っちゃたですよ?
何の因果か2人揃って偶数列だし、決勝は入賞できれば御の字って感じだな。
開幕戦で1-2したあの勢いは何処へ行ってしまったんだろうねぇ(遠い目

・ウイリアムズ
バリチェロが15番手、ヒュルケンベルグが17番手。
ここで大型アップデート入れる予定だったんだが、前戦の大損害のおかげで
マシンを直してくるのが精一杯だったご様子、FWも旧型のままだし。
モナコで2つとも壊しちゃった新型FWも、今回は製造が間に合わなかったとか
言ってましたけど、2週間もあれば製造自体は出来るはずなので
ただ端に資金不足なだけな予感が・・・
開発が一時的に止まったようなもんなので、相対的に戦闘力ダウンで
後方に沈んだウイリアムズの明日はどっちだ!的な。

・ルノー
クビサが7番手、ペトロフが9番手。
モナコで速かったのはまぁ理解できるんだが、トルコでも速いじゃん!
今回はクビサだけでなく、ペトロフもQ3初進出してるしな。
最早完全に5番手のチームであり、中段グループのトップに躍り出たどころか
下手したらフェラーリよりも速くなちゃうかも知れん勢いだよ。
シーズン始まる前はここまで力つけてくるなんて想像もしてなかったぜ・・・

・フォースインディア
スーティルが11番手、リウッツィが18番手。
Fダクトに開発リソース振った結果がごらんの有様だよ!!!
FP前にちゃんと完成したシステムだよ、とか言ったものの
実装してみたら、効果がよく分からないとか涙目にもほどがあるわい。
しかもまたウッチーがドツボに嵌ったぽいし、どうしてこうなった・・・
しかしウッチーもこの有様じゃ、途中交代説が出るのも無理ないんじゃない?

・トロ・ロッソ
ブエミが14番手、アルグエルスアリが16番手。
やはりいつもの定位置って感じ?さすがは中段グループのベンチマーク!(酷
一応、独立チームということになってるので、シーズン中の開発が何処まで
保つのか心配でしたけど、今のところは食らい付けてますな。
サーキットによっての得手不得手が少なめなのは良いとは思うが
もうちょっと戦闘力を上げていただきたいところかなぁ。

・ロータス
トゥルーリが19番手、コバライネンが20番手。
ここで入れたアップデートと、イギリスGPで投入予定のアップデートをもって
今シーズンの開発を終えて、来期のマシン作りに専念するんだとか。
せっかくそこそこ走れるようになってきたのに・・・と言いたいところだけども
今の急造マシンに力を入れるよりも、ずっと賢明な判断だしな。
第2のフォースインディア的な位置に来られるか、来期は楽しみですよね。

・ヒスパニア
チャンドックが24番手、ブルーノが22番手。
ダラーラと喧嘩別れ契約解消して、独自開発路線に梶を切るとのことらしい。
でも今のチーム自体には開発できるような工場はないので、別のレース屋との
パートナーを見つけるとかみつけないとか・・・行き当たりばったり感アリアリだな。
そんな中で噂になってるのがTMGとの関係、トヨタの撤退により
日の目を見なかった今年用のマシンをベースに開発して協力関係を築こうという話。
これが実現すると、ジェフ・ウイリスがTF110ベースで開発することになるので
なかなか面白い展開になりそうだが、そんな金が何処にあるんだこのチームって感じ。
TMGとTF110を狙ってるチームは、かなり居ますしなぁ・・・

・ザウバー
可夢偉が10番手、デラロサが13番手。
FP通してイマイチじゃね?とか思っていたら、予選で可夢偉がやってくれたぜぇ!
これで今期Q3突破は3回目、インパクトは申し分ないのであとは結果が付いてくればね。
モナコで起きたギアボックストラブルも、フェラーリから対策品が届いたらしいし
無事に完走して、入賞争いもして欲しいって思うのは贅沢かしら。
まぁ偶数グリッドなんで過度な期待はしませんけどね・・・
デラロサも地味に良いところにつけてるので、今回はマシンがそこそこ決まってるのかね。
でも相変わらずバンプでの挙動は危なっかしいからなぁ・・・見てて心臓に悪そうだ。

・ヴァージン
グロックが21番手、ディグラッシが23番手。
ぶっちゃけ、書くネタがない!(ひでぇ
今のところはロータスとガチンコバトルを繰り広げてるし
今シーズンはその状態が続いていくと思われるが・・・来期どうすんだろうねぇ?
正直な話、来期はロータス相手に戦うことなんか出来そうにないもんな。
開発陣含めて、チームの地力が段違いですからなぁ・・・
来期のマシンも風洞使わずに作るのかねぇ・・・う~ん、どうでしょう。

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 きまたび all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。