きまたび -気ままな旅人日記-
やる気なんて永遠に出る気がしないヘタレのガッカリブログ。リンクフリー風味。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CORSAIRの電源CMPSU-750HXJPを買ってみた&ファンを換装してみたの巻。

実は購入したのはもう2ヶ月ほど前の話になるのだが
ブログのネタにするをすっかり忘れていたという噂だよ!

ResizeDSC00199 
という訳で、CORSAIRのCMPSU-750HXJPをGET。
当時ツクモのセールで15,800円だったときに購入、えぇ衝動買いですけど何か?

今まではENERMAX MODU82+ EMD525AWTを使っていたのだが
初めて自作した時はCore 2 Duo E8500と9800GTXとHDD1台くらいの構成だったので
電源の容量的には全くもって問題かったものの
今はQ9650にGTX260とHDD4台にサウンドボードなどなど、結構な構成になっていて
フルロードを仮定すると、EMD525AWTでは80%超えちゃっていたのですよ。
あんまりフルロード状態になるような運用はしないとはいえ
あまり容量カツカツ気味なの精神衛生上アレなので、買い換えた感じに。
まぁ、衝動がした言い訳みたいなモンですけどね!(えー

ちなみに750HXを選んだのはCORSAIRの電源なら外れはないだろうし
この容量ならフルロードでも50%前後で運用できるだろうという建前と
なにより安かったからという本音が1番の動機ですな、15,800円なら安いよね?

という訳でサクサクと換装作業。
ResizeDSC03126
ResizeDSC00204 
換装のついでに配線関係もやり直し。
前回よりも裏配線がだいぶスッキリしたはず・・・多分。

換装終わって、いざ電源投入。
なんにも問題なく無事に起動、OCCTで負荷けても問題なし。
めでたしめでたし・・・といきたいところだったのだが・・・

電源のファンの動作音が五月蠅すぎるワナ。
風切り音と、ゴロゴロと鳴る低音の軸音が奏でるハーモニー・・・

ケース内のファンをいろいろ選定し、VGAクーラーも導入して
一番の騒音源はHDD状態だったのに、電源ファンのおかげで台無しに。
確かにいろんなレビュー見て、静音向けではないとの認識はあったけども
これほどまでに五月蠅いとは思ってもみなかったので若干涙目に・・・

でも五月蠅いならファンを変えればいいじゃない!
という訳で、分解してファンの交換を実施。
分解しちゃうと封印シール剥がすことになるので、CORSAIR電源のウリでもある
長期保証が無効になってしまうので、よい子は真似しちゃダメだぞ!

で、サクッと分解。
ResizeDSC03006
中身はこんな感じ、ヒートシンクがゲロ薄いですなぁ。
それだけ発熱に対して、自信がある低発熱設計なんだと好意的に思ってみる。

問題のファンはこんな感じに。
ResizeDSC03003 
なんかアクリルの板が付いていますが、開発陣曰く
電源源内のエアフローを最適化する目的で付けてるらしいのだが
どう考えても風切り音の原因です、ありがとうございました。としか思えんワナ。
3割強も塞いじゃうなら120mmファンでも良いじゃんとかも思ってみたり。

肝心のファンの方ですが
ResizeDSC00209
ラベルを見るとYATE LOONというメーカーD14BH-12というファンらしい。
あまり効いたこと無いメーカーだが、Google先生に聞けばアッサリとHPに到達。
有り難いことに製品のスペックを掲示しているようなのでで探してみると
D14BH-12のスペックが判明。

12V駆動、最大回転数2800rpm、風量140CFM、ノイズ48.5db・・・

どう考えても爆音ファンです、ありがとうございました。
このスペック、PC関係で使うようなモンじゃないだろ・・・産業機械向けじゃないの?
電源自信に搭載されてるファンコン機能で5~6V駆動出来ると仮定しても
1200rpm以上で動いてるってことでしょ?そら五月蠅いに決まってるじゃん!
ヒートシンクが薄いのも、風量でカバーすればいいじゃん!的な発想だったして・・・

もうファンが五月蠅いということがハッキリとしたので
その日の内に交換するファンを選定して、オリオスペックにて注文。
ResizeDSC03000 
選んだのは、Noctuaの140mmファン NF-P14 FLX。
140mmファンはあんまり選択肢がないんだが、Nocruaのファンなら静かだろう
という希望的観測で購入、ちょっと使ってみたかったしね。

NF-P14 FLXのスペックは
最大回転数1200rpm、風量110.3m3/h、ノイズ19.2db。

風量をCFMに換算すると64.9CFMになるので、スペック的には風量半減なんだが
アクリルの仕切り板を外すのと、低発熱設計ってのに期待するってことで。
HX系電源のレビューで80%近い負荷かけてもファンの回転か上がらないって
話も見たことがあるので、何とかなるんじゃないかなぁと。
どうせ保証も切れたんだし、壊れたら壊れたで別の電源を買えばいいし~(えー

という訳で、換装作業へ。
ResizeDSC03007
付属の140mm用の金具を取り付けて、筐体に装着。
あとはファンのコネクタを電源基盤に差し込むだけ・・・なのだが
ResizeDSC00211(1)
電源基盤のコネクタは2.54mmピッチの2ピンなので、ファンの3Pでは装着は無理。
でも困った時のAINEX~。
ResizeDSC03001
変換ケーブルを購入済み。こういう痒いところに手が届く品揃えってステキングよね。

という訳で、換装完了。
ResizeDSC03008 
なかなか渋みのある雰囲気なっていて良い感じじゃない?

で、さっさとPCに装着して電源ON、無事に起動を確認。
あれだけ五月蠅かった動作音がまるでしない、無音のような静けさに!
一応、ちゃんと風が出てるかな?と排気口に手をかざしてみると
手に風が当たる感覚がない・・・PC起動したまま電源をケースから外して裏返してみると
ファンが回っていないワナ、そりゃ静かですよね~回ってないんだもん!

どうも電源に搭載されてるファンコンは5Vぐらいまで絞ってる模様。
棒状の物で少し回してやると動き出すんだがNF-P14 FLX自体は、5V駆動は無理っぽい。
電源投入時に12V駆動してくれるような気の利いた機能は付いてればなぁ・・・

で、結局どうなったかと申しますと
ファンのケーブルを、電源のケーブルが出てる穴から外に出して
ファンコンに繋いで回転数を制御する形に・・・

最後は微妙なオチになったものの、静音化する目的は果たしたのでOKOK。
ファンコンで800rpmまで回転落として運用してますけど
交換してから2ヶ月たっても、今のところ不具合なんて出てきていなし
電源の排気口から出る風も、エンコやネトゲやベンチなどの負荷かけても
ものすごくぬるい風しか出てこないので、冷却面もなんとかなってそう。
兎にも角にも静音化には成功したので、満足かなっと。

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 きまたび all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。