きまたび -気ままな旅人日記-
やる気なんて永遠に出る気がしないヘタレのガッカリブログ。リンクフリー風味。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010F1第4戦中国GP決勝の巻。

今シーズンは雨が多くて、マモノさんが過労死してしまう!

これまた絶妙なタイミングで雨が降り、そのあとも続くのか止むのか
微妙すぎて読み切れないような焦らしプレイのおかげで、また波乱なレースに。
ホントいろいろありすぎてなんだが、これだけは1つ言える。

バトンさんの優勝はもう今シーズン無いと思っていました!ゴメンねっ!てへっ(うぜぇ

いや~ホントに、ねぇ?え?ポイントリーダー?・・・えぇ~、うーん?って感じ?
まぁとりあえずハミルトン涙目とだけ言っておくぜ!

結果はこんな感じ。
2010F1第4戦中国GP決勝LT_R

・マクラーレン
バトンが優勝、ハミルトンが2位。
まさかまさかの(しつこい)バトンさん2勝目であり、ハミも2位で1-2達成。
こういうレースをちゃっかりものにする、バトンさんの良い意味でも悪い意味でも
堅実的な走りが遺憾なく発揮されたって感じで良いの・・・か?
タイヤを替えなかった好判断!といっても、他にも変えなかった人が5人ほどいるので
バトンだけ凄いとは言えないし、結局コース上で直接抜いたのはニコだけだあり
それもニコが自滅したのが起因だしなぁ・・・これに関しては正直ミスが無くても
時間の問題だったと思うんだが、どうも結果が速さに直結しないんだよなぁ
でもこういう勝ち方出来るのは、走りの安定感があってこそだから、そこは褒めないとね。
で、ハミの方だが、これはこれで強運の持ち主だよなぁ・・・
強引にピットへ戻ったり、ベッテルとピット関係でやりあったり
再スタート時にウェーバー弾き出したりしても、トラブルでないし、ペナも無し。
SC入ったのも、ハミ的にはメリットしかなかったしなぁ、ある意味凄いわ。
ここまでの4戦で、レース中の速さというか強さを一番印象づけてると思うんだけど
同じくらいお痛もしてるので、素直に賞賛できないんだよなぁ・・・

・メルセデスGP
シューマッハが10位、ロズベルグが3位。
ニコ初優勝が一瞬見えたものの、正直マクラーレン2台を押さえきれるとは思えなかった
ので結果的には現状3位が精一杯だったかと。マクラーレンは直線速過ぎだったわ。
それでもコツコツ上位入賞してきたおかげでランキング2位に来たのは上出来でしょ。
それに引き替え、シュー様にとっては悪夢のような週末に・・・
ハミとの最初の攻防は、シュー様の鬼ブロックキタ!これで勝つる!とか思ってましたが
そのあとのゴボウ抜かれっぷりには、もう言葉も出ない感じに。
確かに乗りにくそうにしていたけどそれはそれだし、早め早めに動いた戦略も
ことごとく裏目に出たりとか、やっぱり衰えたと印象づけちゃうよね~。
それでもギリギリ入賞できたのが、唯一の救いだな。
ニックファンの私的には、何時でも交代、待ってますっ!!って感じですがな!(酷

・レッドブル
ベッテルが6位、ウェーバーが8位。
ドライかフルウェットだったら、多分ブッチギリだったと思うんだが現実は非常。
ドライタイヤじゃ無理だけど、インターだと摩耗が厳しい路面が弱点みたいですな。
弱点GETだぜっ!ってこんなシチュエーション早々来ませんからぁ!残念!(古っ
こういう展開になると、戦略が後手後手に回る行動もアレだったんだが
今回はウェーバーのポンコツぶりが酷い、酷すぎる・・・
最初のピットも止まりきれなかったおかげで、フロントジャッキ壊してタイムロス。
後ろで待たされたベッテルなんて超涙目な展開になった訳で。
(ま、ベッテルもベッテルでスタート失敗しなきゃ良かっただけですけどね!)
終盤もタイヤマネジメントが甘かったおかげでペトロフに抜かれたりと散々。
タイトル狙ってんならもう少ししっかりしてくださいよ・・・

・フェラーリ
マッサが9位、アロンソが4位。
ロケットスタート決めた!と思いきや、清々しいほどフライングだったでござるの巻。
そのあともピット入り口でマッサぶち抜いたりと割とフリーダムな感じに。
でもそれに関しては結果論になるものの、あのままマッサの後ろにいたら
4位なんて無理だった訳でして・・・というか、マッサがポンコツすぎるわ!
バリチェロやシュー様抜くのにどんだけ手間どってんだよ・・・マジで。
特にシュー様との攻防は情けなくて涙が出てくるわ・・・

・ウイリアムズ
バリチェロが12位、ヒュルケンベルグが15位。
う~ん、ウイリアムズジリ貧だなぁ・・・
正攻法で行ったバリチェロも、ギャンブルにでたヒュルケン君も撃沈だしな。
何よりも分の悪い賭に出ざるを得ないのが、現状の全てを語ってるよね・・・

・ルノー
クビサが5位、ペトロフが7位。
上手くやったのにSCで台無しになったクビサですが、それでも5位入賞。
SCが入らなかったら、3位表彰台もあり得ただけに美味しくない展開だったねぇ。
それよりも今回はペトロフの活躍がルノー的には収穫かも?
自滅して順位落とした時はえぇ?って感じだったが、そのあとの追い上げっぷりは
それを帳消しする以上のインパクトがあったもんね。
初入賞もしたし、このまま勢いに乗れれば2台とも戦力になる訳で
他の中段チームとしてはちょっと驚異になりそうかも。

・フォースインディア
スーティルが11位、リウッツィがリタイア。
終わってみれば週末通してイマイチだったねぇ。
こういうコンディションが得意なはずのスーさんも入賞には届かず
ウッチーに関しては、開始早々多重クラッシュの原因になっちゃうしと散々。
特にウッチーは週末通して全く良いところがなかったのが心配どころ。
割と順風満帆だったチームの勢いにブレーキかからなきゃ良いけど・・・

・トロ・ロッソ
ブエミがリタイア、アルグエルスアリが13位。
FPでフロント爆散するわ、レースではクラッシュに巻き込まれるわと
自責ではないトラブルに見舞われっぷりは、可夢偉と同じレベルのツキの無さだな。
まぁ可夢偉の方が、タチ悪いですけどね・・・それは置いておいて。
縁起悪いからシャシー変えて欲しいとチームに願い出る気持ちも分からんでも無いなぁ。
アルグエルスアリも完走はしたものの、動くシケインことヒスパニアにぶつけられた
と言ってもいいような接触があったりと、割と散々な目にあっていたり。
次戦でこの流れをスッパリと切り替えたいところですなぁ。

・ロータス
トゥルーリがリタイア、コバライネンが14位。
鶴さんは自分ばかりトラブル出まくりでかなり不機嫌らしいが
コバの方はすんごく楽しそうだなぁ、ウイリアムズを1台倒したぜ!と
チームクルーと一緒に大はしゃぎだったそうな、微笑ましい話じゃないですか・・・
ステイアウトしてもタイヤ変えて戻ってきたマシンにゴボウ抜かれされていく
現状がしょうがないとはいえ、ちょっぴり切なくなってみたり。

・ヒスパニア
チャンドックが17位、ブルーノが16位。
まさかの2戦連続2台完走に、ザウバーが涙目だよ!
ちゃんと信頼性が確保できてきたことは素直に賞賛したいが
あまりの動くシケインっぷりには、ちょっと辟易気味だったり・・・
2人とも(特にブルーノ)抜かせ方が下手過ぎじゃありませんこと?
経験値が絶対的に足りないという点では、同情してあげたいところだが
今回みたいな視界不良な状態で、あんなに挙動不審だと危ないの一言な訳でして。
お願いだからもっと後ろに気を遣ってくださいよぉ!

・ザウバー
可夢偉がリタイア、デラロサがリタイア。
4戦終わって完走1台のみとか、どういうことなの・・・?
クラッシュに巻き込まれた可夢偉の運の無さも神懸かり的だが
あのクラッシュが無くても、デラロサに起きたようにエンジントラブルが
起きてリタイアする絵しか想像できないとか、もうね・・・
可夢偉なんて4戦終わって19周しか走れてないとか、洒落にならないんだぜ。
最早完走どころか、目指せ!ピットストップ!みたいな有様だよ・・・
お願いだから完走させて上げてぇ~信頼性確保してぇ~。

・ヴァージン
グロックがリタイア、ディグラッシがリタイア。
スタート始まる前から終わっていた・・・何を言ってるかわk(略
最早予定調和的にトラブル出まくりんぐでリタイヤする羽目に。
いったい何時になったらトラブル潰しの目処が立つんだろうねぇ(遠い目
ザウバーとの完走率争い(底辺)が熾烈だぜぇ!嬉しくねぇバトルだぜぇ・・・

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 きまたび all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。