きまたび -気ままな旅人日記-
やる気なんて永遠に出る気がしないヘタレのガッカリブログ。リンクフリー風味。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010F1第3戦マレーシアGP決勝の巻。

スコールが来そうで来ないという焦れったい天候だったが
結局はドライコンディションでのレースに。
天候で波乱が無くなり、マシントラブルも出なかったレッドブル勢が文句無しの完全勝利。
後半の殆どは流してたぐらいの余裕っぷりだからな、他のチーム涙目だよ!
あとはアルグエルスアリの覚醒っぷりが凄かったね!今後も注目して行きたい所。
それにしてもフェラーリはグダグダっぷりは何なんだろうか・・・

結果はこんな感じ。
2010F1第3戦マレーシアGP決勝LT

・マクラーレン
バトンが8位、ハミルトンが6位。
開始早々、チームメイトどころかフェラーリ勢にも抜かれるとか、バトンェ・・・
という醜態を晒しつつも、何気なく入賞はしてくる辺り、仕事はしてるんだが
守り一辺倒だけじゃなくて攻めの走りもして欲しいんだけどねぇ。
ハミルトンは相変わらずの攻め攻めなんだが、若干フリーダムすぎ。
あの高速ウィービングは笑わせてもらったが、やっちゃだめだろ・・・
平時は優等生ぶってるけど、ホント走行中は頭回ってないよなぁ。

・メルセデスGP
シューマッハがリタイア、ロズベルグが3位。
ドライだった時点でレッドブル勢に対抗できるとは思えなかったので
3位で終わったってのは現時点で最高の結果であり、評価に値するかと。
後ろにいたクビサには接近されないだけのペースも保ってたしな。
一方のシュー様はホイールナットのトラブルなのか、タイヤが外れかかって
ピットに戻ることなくそのままリタイア。
今回はFPから調子良さげだっただけに、微妙な結末になりましたな。

・レッドブル
ベッテルが優勝、ウェーバーが2位。
ぐうの音も出ないほどの完全勝利っぷりでした・・・
その余裕っぷりたるや、レース途中にもっとアクセル踏めと指示が出るくらいですよ?
ベッテルもスタート上手く決めてターン1でトップに立ってから
そのまま特に苦労もなく今季初勝利、ウェーバーも2位とまさに完璧。
でも本来なら、3勝してもおかしくなかっただけに素直には喜べないよねぇっと。

・フェラーリ
マッサが7位、アロンソが13位(完走扱い)。
結局グダグダのまま終わったって感じだな、やはりマレーシアGPは鬼門なのか?
マッサを先に入れて、マッサに付き合っていたアロンソをフリーにさせるのは
まさに定石な作戦だけど、タイヤ変えたマッサが明らかにペースが上がってるのが
分かりきってるにも関わらず、そのままアロンソを引っ張ったのは意味が分からん。
あと残り3周でアロンソがバトンに仕掛けたのも、絵だけ見れば
非常に格好いいし、実に熱い展開ではあるが、正直無謀な行為でしょ?
シーズン終盤になれば小さなポイントがどれだけ大事なのかは
アロンソだってフェラーリ自身だって、嫌と言うほど身を持って知っているはず。
スタート時点からクラッチにトラブル抱えた手負いのマシンで
あそこまで走ったアロンソは凄いが、あそこは押さえるべきでしょ。
そしてチームも完走を年押して押さえさせるべきでしょ。
去年早々に戦いを諦めた時の雰囲気のままなの?とガッカリだわ。

・ウイリアムズ
バリチェロが12位、ヒュルケンベルグが10位。
雨降ってくれなかったので防戦一方のレース展開に。
FPからドライではからっきしでしたからねぇ・・・
まぁそれでもヒュルケン君は今期初入賞を達成して、1つ結果残せたのは良かったかと。
ただこの調子だと、ルノーとフォースインディアには置いて行かれそうですな。

・ルノー
クビサが4位、ペトロフがリタイア。
前戦の勢いそのままにクビサが4位と上位入賞と実に美味しい結果に。
まぁ後ろのスーさんとハミがやり合ってるおかげで逃げ切れたって感じなんだが
こういう展開に持ち込めたのも、スタート上手く決めたおかげだしね。
ペトロフも3戦連続でスタートで順位を上げてきたりと魅せたものの
マシントラブルでリタイアと、上手く流れが来てない感じに。
ただハミとの攻防など見てると、勢いには乗ってるかなと。
とりあえず結果を1つ残して自信をつければ、今後が楽しみな人ですなぁ。
もうルノーの一枠はお笑い枠じゃないんだね・・・ピケ子ェ・・・

・フォースインディア
スーティルが5位、リウッツィがリタイア。
ここまで連続入賞してきたウッチーはマシントラブルでリタイアしたものの
今回はスーさんがチームの存在感を示した形になりましたな。
Fダクトのおかげでストレートがゲロ速いマクラーレン@ハミを押さえきっての
5位入賞ですからねぇ、インパクト強いよね。
直線番長だった去年とは違って、総合的な戦闘力が上がったと見せつけた訳だしな。

・トロ・ロッソ
ブエミが11位、アルグエルスアリが9位。
1周目に可夢偉と接触してFWにダメージ負ったおかげで、ブエミ的に涙目な展開に。
どうも開幕から3戦連続ツキに見放されて、ケチつけっぱなしな感じですなぁ。
一方のアルグエルスアリは、どういうことなの?とビックリするぐらいに覚醒。
コース上でどんどんオーバーテイク決めていくという大活躍っぷり。
特にヒュルケン君をアウト側から仕掛けて抜いていった時は
思わずヒーハー!と叫んじゃいましたよ、モニターに向かって。
自身初の入賞も決めて、勢いに乗りまくりな彼の今後は実に楽しみだよね!

・ロータス
トゥルーリが17位、コバライネンがリタイア。
ヴァージンとの殴り合いを展開したものの、今回は負けちゃった感じに。
鶴さんは何とか完走、コバはマシントラブルでリタイアと
チームの母国GPに花を添える結果にはなりませんでしたなぁ、予選は良かったけど。
まだロータスの方に分があると思うものの、ヴァージンもトラブルでなければ
五分五分な所まで来てるので、警戒しないとね。

・ヒスパニア
チャンドックが15位、ブルーノが16位。
まさかのダブル完走ですよ?素でビックリしたわ。
思っていたよりも早い時期にロータスとヴァージンに挑める所まで来るかも?
マシンの信頼性を確保できれば、あとは前を向いて開発するだけだしな。

・ザウバー
可夢偉がリタイア、デラロサがリタイア。
新興チーム並みの完走率とかシャレになってないですYO!
スタートで1つ順位を落としたものの、まだまだこれから!と思ったら
エンジンから白煙が・・・デラロサなんかスタート前にエンジンブローだし
次から次へと問題出過ぎだろ、本当に冬のテストは何だったんだ・・・

・ヴァージン
グロックがリタイア、ディグラッシが14位。
相変わらずトラブルでまくりではあるものの、ディグラッシがチーム初完走を達成。
遅ばせながら、やっと最初の一歩を踏み込んだって所ですな。
あとはこれを維持できるだけの信頼性とチーム力を確保しないとね。
今回も偶然完走できただけかもしれないしな(ヒデェ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 きまたび all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。