きまたび -気ままな旅人日記-
やる気なんて永遠に出る気がしないヘタレのガッカリブログ。リンクフリー風味。
2010F1開幕戦バーレーンGP決勝の巻。

久々に無給油レギュになった最初のレース。
なんか世間的には退屈すぎると大不評らしいですけど
ドライバー同士のバトルしながらのタイムの出し合いが大好物な身としては
個人的には全く問題なしなワナ。
まぁ確かにノーカット放送でLT見ながらじゃないと楽しめないと思うけど・・・ね。
あとメルセデスGPを4強の一角扱いするの無理ありすぎな予感!?
正直、レットブルとフェラーリとマクラーレンの3強だよなぁ。

結果はこんな感じ。
2010F1開幕戦バーレーンGP決勝LT

・マクラーレン
バトンが7位、ハミルトンが3位。
ハミの明らかに抜く気満々な走りっぷりは素晴らしかったかと。
そしてなんだかんだ言ってやっぱり運も良いよなぁ、ちゃっかり3位だし。
それに比べてバトンェ・・・見事なまでのタクシードライバーっぷりじゃないですか。
中盤から前にいたシュー様に接近したんで、仕掛けるのか!?と思いきや
そのまま後ろの一定間隔でついて行くだけという有様・・・
仕掛けるそぶりさえ見せないその姿は、まさにバトン!って感じでイラつくわぁ・・・
シュー様を前にして、2004年シーズンでも思い出したんですかねぇ?

・メルセデスGP
シューマッハが6位、ロズベルグが5位。
ロズベルグ完全勝利でニコ親子メシウマ状態!!
結局週末通してシュー様を寄せつけない走りをしたので評価したいところなんだが
手負いのベッテルに残り3周で追いついておきながら、抜けず仕舞いだったりする
詰めの甘さが微妙なんだよなぁ・・・しかもS3からメインストレートエンドまで
抜いてくださいと言わんばかりのシチュエーションでですよ?行けるだろ、普通・・・
シュー様の方は、約3年ぶりに復帰した40歳越えのおっさんと考えれば
十分すぎる結果を残したと思うんだが、そのまえがチームメイトってのが辛いところ。
つーか周りの期待感が凄すぎる気がする。もうちょっと見守ろうぜ?

・レッドブル
ベッテルが4位、ウェーバーが8位。
さすがはニューエイ先生・・・速いけど脆い・・・
ベッテルが先頭をキープし、アロンソがジワジワと近づき始めたという
まさにさぁこれからが面白くなる!というところで、プラグが1つ壊れるというワナ。
でもパワーダウンしたそのあとのベッテルがまた神がかってるんだよねぇ・・・
S1S3で遅れる分をS2で挽回する走りで、4位で終わるという最小限のダメージで押さえ
なおかつ終盤でベストタイムを更新してくる等、素晴らしかったね。
それに引き替え、ウェーバーさんときたら・・・
バルサン吹いたのは本人のせいではないとはいえ、そのマシンで8位はダメだろ。

・フェラーリ
マッサが2位、アロンソが優勝。
ベッテル失速のおかげで、苦もなく1-2フィニッシュと美味しい展開でしたな。
アロンソはバトルせず仕舞いだったけど、先頭に立ってからはベストラップ連発と
勝てるマシンを手に入れたのが嬉しいんだろうなぁって感じの走りだったなぁと。
マッサの方は若干エンジンにトラブルが出ていたようで、無理せずに完走した感じ。
2番手スタートでしたけど偶数列だったのが思いっきり影響して
1コーナーでアロンソに前行かれたのが全てでしたなぁ。
まぁあそこで無理して同士討ちは避けたいところなんで、ある意味空気読んだ結果?

・ウイリアムズ
バリチェロが10位、ヒュルケンベルグが14位。
無給油レギュでバリチェロさんが生き生きしてるような気がするのは気のせい?
S3でブエミ抜いた時の煽り方とか、ベテランの味全開でしたよね。
新人のヒュルケンは1、人で空回りしまくっていた印象しか・・・
一応完走はしたけど、とりあえず落ち着いてコース上に留まってくれって感じだなぁ。
それにしても去年の勢いは何処へ?って感じの速さだなぁ、今年のマシン。

・ルノー
クビサが11位、ペトロフがリタイア。
クビサは入賞余裕だろと思いきや、バルサン攻撃の犠牲に・・・
アレはさすがに不可抗力過ぎてかわいそうすぎるよなぁ
でもほぼ最後尾から11位まで持ってきた辺り見ると、ルノー想像以上に速いよね。
冬のテストは三味線だったってことか・・・おそるべし。
新人のペトロフはマシントラブルでリタイアしたものの
ロケットスタートで上位に上がってきたりと、なかなかやるじゃん!って感じ?
今シーズンの新人の中では良い方かも知れないねぇ。
グロージャンは犠牲になったのだ・・・(えー

・フォースインディア
スーティルが12位、リウッツィが9位。
こちらも手堅くス-さんが入賞してくるかと思いきや、バルサン攻撃の餌食に。
不可抗力とはいえ、開幕早々接触してるあたり、そういう星の下に生まれてるとしか。
でもクビサ同様、12位まで持ち直してるので戦闘力はありそうですな。
ウッチーは何気なく9位入賞。開幕前の前評判通りの力は一応見せつけた感じ?
今年は何処まで上位を食えるのか楽しみなチームかな、

・トロ・ロッソ
ブエミが16位、アルグエルスアリが13位。
今年のマシンは去年よりも速さはありそうとは思うものの
2人揃って2STOPせざるを得ないというタイヤへの厳しさは辛いところだねぇ。
他のチームがほぼ1STOPで済んでる、今後もそういう傾向だと思われる中で
毎回2STOPなんて戦略しないといけないようじゃ、勝負ならんからなぁ・・・

・ロータス
トゥルーリが17位、コバライネンが15位。
鶴さんが最後の最後でトラブル出て完走扱いっぽいものの
2人揃って完走と、新興チームとしては最高の結果に終わったんじゃないかと。
予想に反して意外とバトルも楽しめたようだし、なんかチーム全体が
レースを楽しんでるような雰囲気がして良いよねこのチーム。

・ヒスパニア
チャンドックがリタイア、ブルーノがリタイア。
開幕戦でシェイクダウンした結果がこの有様だよ!!!
というかまぁ、ですよねー!的な展開ですな、完走なんて無理っすよね。
チャンドックは自爆で早々にリタイアし、ブルーノの方はエンジンブロー。
なんでも例の油圧系トラブルでエンジン内のオイルが無くなったらしい、恐ろしす。
当面は完走目指してやっていくしかない感じですなぁ。

・ザウバー
可夢偉がリタイア、デラロサがリタイア。
まさかのダブルリタイアという展開に涙目。しかもマシントラブルでってのがねぇ。
本当に冬のテストはなんだったんだよ・・・としか言いようがないわい。
可夢偉も良いスタート決めて、どうレースをこなしていくのか楽しみだったのにぃ。
足回りの問題といい、とりあえずマシンの信頼性を確保して欲しいですな。

・ヴァージン
グロックがリタイア、ディグラッシがリタイア。
このチームも厳しい開幕戦になると思われたが案の定・・・って感じに。
ヒスパニアもそうだけど、Xトラック製の油圧計が起因のトラブルが直らないねぇ。
かといって自前でミッション用意するだけの余裕も資金もないだろうし、ジリ貧だな。

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 きまたび all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.