きまたび -気ままな旅人日記-
やる気なんて永遠に出る気がしないヘタレのガッカリブログ。リンクフリー風味。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無限弐 VS TRUE Black 120 Rev.C の巻。

ResizeDSC02290
唐突な衝動買いによって、現役の座を逐われた無限弐の運命やいかに!(なんだこれ・・・

という訳で、サブタイトル通りに無限弐とTRUE Black 120 Rev.Cの温度比較をしてみる。

計測条件は以下の通り。
室温:25度
CPU:Q9650@3.6Ghz VCore 1.2V
MB:MAXIMUM ? FORMULA
メモリ:TWIN2X4096-8500C5DF@2GB×4
計測ツール:CoreTemp0.99.5、PCPROBE?
負荷ツール:TripcodeExplorer、OCCT(ver3.1.0)
CPUファン:NF-P12 2個(speedfanにて回転数制御)
グリス:AS-05

計測方法は・・・
アイドル時の各温度は10分間のスリープ、復帰10分後の温度をそれぞれ計測。
CPU温度はTripcodeExplorerで10分間負荷かけた状態での最高温度をCoreTemp0.99.5で計測。
MB・NB温度はOCCTで15分間かけた状態での最高温度をPCPROBE?計測。
取り付けてるファンの回転数は1300rpmと700rpmの2パターンを計測。
こんな感じで。

計測結果。
・無限弐@ファン回転数:約1300rpm
アイドル時
Core0:35
Core1:31
Core2:35
Core3:37
負荷時
Core0:61
Core1:51
Core2:59
Core3:60

・TRUE Black 120 Rev.C@ファン回転数:約1300rpm
アイドル時
Core0:35
Core1:32
Core2:35
Core3:37
負荷時
Core0:64
Core1:53
Core2:57
Core3:59

・無限弐@ファン回転数:約700rpm
アイドル時
Core0:36
Core1:32
Core2:37
Core3:38
負荷時
Core0:64
Core1:55
Core2:62
Core3:62

・TRUE Black 120 Rev.C@ファン回転数:約700rpm
アイドル時
Core0:36
Core1:32
Core2:35
Core3:37
負荷時
Core0:67
Core1:56
Core2:61
Core3:62

これ書きながら、CoreTempのSSでも撮っておけば良かったと思ったが、後の祭りなワナ。
まぁそんな愚痴は置いておいて。
グリス塗りたてなのがアレなのか、やっぱり接触面のもっこり具合がアレなのか・・・
ファンが低速でも高速でも、無限弐と大して冷却性能が変わらないというオチに。
これは無限弐が大健闘なのか、TRUE Black 120 Rev.Cがそうでもなかったのか
判断するのは難しいですなぁ・・・ちょっとはガッカリ気味だけど。
気が向いたらそのうち研磨でもするかも~?

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 きまたび all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。