きまたび -気ままな旅人日記-
やる気なんて永遠に出る気がしないヘタレのガッカリブログ。リンクフリー風味。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009F1最終戦アブダビGP予選の巻。

遂にやってきちゃいましたねぇ、今年の最終戦が。
もうタイトルは決まってるので多少盛り上がりに欠けるところがあるものの
初めて走る新サーキットと最後になる予定のの給油レースなど見所はあるかと。
もう最終戦なんだし、思いっきり走って貰いたいところですなぁ。

・マクラーレン
ハミルトンがPP(658.5kg)、コバライネンが13番手(697kg)。
今回の予選で終始一人異次元の速さを見せつけていたハミ。
さぞ軽いんだろうなぁと思いきや、そうでもなかったというワナ・・・
マシントラブルか自滅でもしない限りブッチギリで勝っちゃう予感!?
一方のコバはQ2最中にギアボックス壊れて終了のお知らせ。
当然ギアボックスは交換する羽目になるので、5グリッド降格も確定な訳で・・・
まぁマシンは速い訳だし、タイヤ的にも1ストップ戦略は悪くないと思うので
腐らずに結果を出していただきたいところですな、来年のこともあるし。

・フェラーリ
ライコネンが11番手(692kg)、フィジケラが20番手(692.5kg)。
前戦でマクラーレンにコンスト3位を1ポイント差で逆転された訳だが
これをまた逆転するだけの力は最早残っていない感じですな・・・普通に遅いし。
ライコさんが一人で気を吐いたものの、フィジコは最後尾だもんな、どうしろと。
中東の大株主が大勢見に来ている中で結果を残したいところなんだろうけどね~

・BMW
クビサが7番手(654.5kg)、ハイドフェルドが8番手(664kg)。
いよいよ今回がラストになるBMW、後半戦はそこそこ走れるようになったけど
時すでに遅し過ぎだったな・・・最後に一花咲かせられるかどうかってところですな。
クビサは燃料軽かった割には7番手とちょっと美味しくない位置、1ストップ戦略を選んだ
チームが結構多いので、下手するとその集団に飲み込まれてしまうかも知れん・・・
逆にニックたんの方は、前の集団について行ければ上位で終われるかも?
それでもイイトコ5位ぐらいだとは思うけどね・・・

・ルノー
アロンソが16番手(708.3kg)、グロージャンが19番手(710.8kg)。
アロンソがメディアに一番最悪のマシンだと愚痴るのも無理もないぐらいに遅ぇ・・・
二人揃ってQ1落ちになるだなんて涙目にもほどがあると言うか何と言うか。
二台揃って700kg越えの超重タンでどれぐらい挽回出来るのかが見物・・・なのか?
それにしてもグロージャンは何時になったらスピンしなくなるの?

・トヨタ
トゥルーリが6番手(661kg)、カムイが12番手(694.3kg)。
FPでイマイチだった鶴さんだが、予選番長は伊達ではなかったって感じ?
様式美さえ発動しなければ、三位ぐらいまでは狙えそうな位置にいるとは思う。
そういえば未だにスーさんに食ってかかってるらしいけど、なんだかねぇ?
カムイはQ3行けるかなぁと思っていたんだが、そう甘くはなかったようで。
あとは前戦での課題であるタイヤの保たせ方を改善してこれたかが注目点か。

・トロロッソ
ブエミが10番手(661.5kg)、アルグエルスアリが15番手(696.5kg)。
鈴鹿でのアップデート以降は本当に絶好調だよなぁ・・・本当に今頃なんだけどさ。
ブエミは凡ミスさえしなければ入賞争いには絡めそうかな?
アルグエルスアリはちょっと厳しそうな位置にはいるけど、来年のこと考えれば
なるべく上位で終えたいところですな。シートあるかどうか判らんし。

・レッドブル
ウェーバーが3番手(660kg)、ベッテルが2番手(663kg)。
ちょっとハミが速過ぎる感があるものの、レッドブル自体もそんなに悪くな無い感じ。
2人ともそこそこ積んでこの位置なら速いと言えるでしょ。
出来ればタイトル逃した鬱憤を晴らす意味でも1-2を決めたいところですなぁ。
あとはウェーバーのスタートがある意味注目点かもな・・・極悪ブロック的な意味で(え

・ウイリアムズ
ロズベルグが9番手(665kg)、カズキが14番手(704kg)。
どうもシンガポールGP以降、失速気味ですな・・・まぁ無理もないんだけど。
ニコは辛うじて入賞争いに絡めそうな位置だが、カズキの方は最後までこんな感じか・・・
資金的に苦しいチームなのでこの失速もやむなしな感じではあるものの
今いるコンスト6位の座にBMWが2.5ポイント差まで詰められてたりするので
7位に落ちないためにも地味に頑張らなきゃ行けないのだが・・・カズキがなぁ・・・

・フォースインディア
スーティルが18番手(696kg)、リウッツィが17番手(695kg)。
そんなにサーキットと相性悪く無さそうな印象だったんだけど2人してQ1落ちする羽目に。
どうも2回目に履いたタイヤがグリップしなかったらしい、内圧調整ミスか?
この位置からの追い上げは苦しいとは思うが、ルノーよりは戦えそうかなぁと(ひでぇ

・ブラウンGP
バトンが5番手(657kg)、バリチェロが4番手(655kg)。
今シーズン最後の予選でもきっかりバリチェロに負けるバトンさんパネェっすね。
バリチェロの方が若干軽いので、この結果もある意味妥当だと思うのだが
タイトル取った人間なんだから、もうちょっと想定外な結果が欲しいよね、良い意味でな。
で、ブラウン勢だが燃料の割には3列目で終わっちゃったのはやや想定外か?
最低でも2列目には着けたかったよなぁと。タイトル争いはもう追う終わってるとはいえ
ダブルタイトル取ったチームとして、不甲斐ない結果で終わるのはちょっとアレなので
表彰台には登っておきたいところだなぁ・・・特にバトンさん。

テーマ:F1グランプリ - ジャンル:スポーツ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 きまたび all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。