きまたび -気ままな旅人日記-
やる気なんて永遠に出る気がしないヘタレのガッカリブログ。リンクフリー風味。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009F1第16戦ブラジルGP予選の巻。

ブラジルのお客さんは元気ですなぁ・・・

土砂降りの雨のおかげで、えらい長時間な予選に。お兄さん眠いよ・・・
そしてタイトル争い的には、いろんな意味でもまさかな展開になりましたねぇ。
つーかバトンちゃんのへっぽこぶりに軽く目眩がしつつも、ある意味納得的な?
そもそもここまで縺れてる時点が可笑しい話な訳で・・・
あと小穴アナはF1に興味無いんだろうけど、仕事なんだからもうちょっと勉強して来いよ。
知識もアドリブも利かないから、まるで放送事故みたいな内容だったぜ・・・

・マクラーレン
ハミルトンが18番手(661kg)、コバライネンが17番手(656.5kg)。
KERSも利くコースだし、相性も良さそうだと思っていたが雨に泣かされた感じに。
2人揃って久々のQ1落ちで、ある意味どうにでもな~れ!的な予選だったかも知れん。
予選位置の割りには重量軽めなので、雨降って波乱があることを期待してるみたいだけど
雨だとマシンが遅いのよね・・・晴れてもこの位置じゃアレだし。あれ?駄目じゃん。

・フェラーリ
ライコネンが5番手(651.5kg)、フィジケラが20番手(683.5kg)。
ライコさんは雨を味方につけて、フィジコは雨に泣かされたって感じだな。
ドライだったらとてもじゃないが、5番手なんてつけられなかっただろうし
決勝もウエットタイヤ履く状況だったら、表彰台も狙えるかも知れんね。
前にさえ出てしまえばライコさんが鉄壁防御で何とかしてくれる・・・はず?
フィジコの方はなんだ、FPからツキがないというか・・・

・BMW
クビサが8番手(656kg)、ハイドフェルドが19番手(650.5kg)。
クビサの方は上手くクリアラップ取れたようだが、ニックたんの方は大撃沈・・・
19番手なのに最軽量ってところを見る限り、雨で波乱待ちってのがアリアリですな。
でもよっぽど上手いこと巡り合わせが来ない限り、後方で終わりそうだなぁ。
クビサの方は欲を言えば6番手ぐらいに着けたかったかなぁと。
4列目以降はスタートから3コーナー抜けるまでが怖すぎる予感・・・

・ルノー
アロンソが10番手(652kg)、グロージャンが13番手(677.2kg)。
重量の割にはアロンソ様不発な感じが・・・なんかいろいろとやってたけど
ことごとく上手く運ばなかったって感じか?まぁそれでも10番手なんだけどな。
FP3でマシン壊したグロージャンは13番手で今期最高位置かな?頑張った方じゃない?
と、思いつつも、ほぼ同期で今回初参戦のカムイに負けてるのは印象悪いかもね~
マシンが違うからどうこう言うのもアレなんだが、どうも・・・ねぇ?

・トヨタ
トゥルーリが4番手(658.5kg)、カムイが11番手(671.6kg)。
ここ2戦調子がよいトヨタだが、ここでも鶴さんが4番手と好位置に。
雨降ってるのに鶴さんが4番手・・・だと!といろんな意味でビックリ(ひでぇ
鈴鹿の再現を出来れば、様式美の発動はしないだろうけど、どうかねぇ・・・
背骨の異常が確認されたグロックに変わって、カムイが今回初参戦。
いきなりレインコンディションと、早速試練があったものの11番手となかなかの位置。
Q2最後のアタックをミスしたりと課題はあったものの、初参戦を考慮すれば上出来かと。
個人的には中嶋の息子さんより期待してるんで頑張って欲しいわ。

・トロロッソ
ブエミが6番手(659kg)、アルグエルスアリが12番手(671.5kg)。
今季の予選で最高の結果だよね?遂に!というか、やっと!というか、今頃的な(酷
鈴鹿から持ち込んでるディフューザーの効果は相変わらず抜群のようで
元々雨に強いマシンってのも相まって、今回の好結果に繋がったって感じだな。
ブエミも地味に雨得意っぽいしな、中国GPとか結構ハッスルしてたし。
あとは決勝でヘマしないことを祈るのみだな、これ以上壊されたら・・・

・レッドブル
ウェーバーが2番手(656kg)、ベッテルが16番手(683.5kg)。
もう優勝しかないベッテルだが、いつもは味方につける雨が思いっきり仇に・・・
ハッキリ言って、16番手ってのはもう絶望的以外の何者でもではない状況ですな。
決勝でSCスタートにならない程度に雨が降ってる状況に加え、スタートの波乱で
ブラウン勢が後退し、ウェーバーが1周目にトップで帰還、エンジン交換で新品GETして
レインセッティングにしたベッテルが、ウェーバーがペースコントロールしている間に
一気に上位に上がってきて、華麗に大逆転優勝!ぐらいしないと次が無いよなぁ・・・
決勝晴れたらその時点で終了のお知らせだし、燃えない展開だわぁ。

・ウイリアムズ
ロズベルグが7番手(657kg)、カズキが9番手(664kg)。
あのままウエット状態が続いていれば予選1-2も可能だったぽいが、そううまくは行かず。
ウイリアムズ的には雨でも晴れでも戦えそうなので、どっちに転んでも上手いはず。
中途半端に降らないで完全にウエットだったら、2人とも初優勝狙えるかも!?
あ!ゴメンゴメン!カズキの優勝は想像できないわ(ひでぇ

・フォースインディア
スーティルが3番手(656.5kg)、リウッツィが15番手(680kg)。
雨に降ると本当にスーさん速いよなぁ・・・コレで接触癖さえなければねぇ・・・
雨降って3番手だったら本当に初優勝も狙えなく無いんだから、今回は本当に
誰かに絡まずに走りきって欲しいところ、正直最低でも表彰台は欲しいところですぜ?
ウッチーは水たまりに乗ってクラッシュと散々な目に。
しかもギアボックス交換する羽目になったので5グリット降格もおまけで付いてくる始末。
まぁこれで厄が落ちたと思えば・・・でもこういうのって週末ずっと続くんだよね(おい

・ブラウンGP
バトンが14番手(672kg)、バリチェロがPP(650.5kg)。
タイトル争いのかかった母国GPで会心のPPを取ったバリチェロは最高に輝いてるぜ!
ちょっと燃料軽すぎるのが不安要素だが、雨降った場合、先頭走るってのは
絶対的なアドバンテージになるので、スタートさえミスらなければ優勝行けるはず!
ブラジルGPは母国なのに毎回ろくな目に遭ってないが、それを打ち破って欲しいね!
バトンちゃんの方はもうね・・・この体たらくぶり、酷いの一言ですよ?
別にクリアラップ取れなかった訳でもないのに、ごらんの有様だよ!!!
ここでノーポイントだったらもう恥ずかしすぎて、引退ものだとおもうんですけ、ど!

テーマ:F1グランプリ - ジャンル:スポーツ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 きまたび all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。