きまたび -気ままな旅人日記-
やる気なんて永遠に出る気がしないヘタレのガッカリブログ。リンクフリー風味。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009F1第15戦日本GP予選の巻。

これ以上何か起きたらマモノさんが過労死してしまう!!

久々に帰ってきた鈴鹿にテンション上がりまくりな予選だった訳ですが
クラッシュ続発で赤旗が3回も出るという、実に波乱な展開に・・・
デグナーで飛び出すってのはよくあるパターンだが、スプーン出口と最終コーナーは
ちょっと珍しい気がするよ・・・特にグロックのクラッシュは恐ろしかったわ。
とりあえず全員無事でなによりですな、鈴鹿マーシャルの速さもさすがだったし。
あと予選順位も黄旗無視などのペナルティ祭りでゴッチャゴチャですなぁ・・・
そういえば地上波の方は最後まで放送しきれなかったらしいですな
いつもは予選の生放送なんてしないのに、調子乗るから・・・

・マクラーレン
ハミルトンが3番手(656kg)、コバライネンが9番手(675kg)。
ハミはそのままだが、コバは6番手まで上がる予定。
それにしてもハミの初めては知るサーキットでの適応能力は凄いなと改めて実感したわ。
荒れた展開の中でもちゃっかりと3番手のタイム出してきてるんだからなぁ・・・
奇数列だし、1コーナーまで距離ある方なのでスタートが怖い、軽いしな。
一方のコバはQ3開始早々デグナーでクラッシュ・・・燃料積んでから動きが鈍いなぁ
と思っていたらデグナーではみ出して吹いたわ、ハミとの自力の差が出た感じ?
しかし前にいる3人がペナルティで下がったおかげで6番手と実においしい展開。
燃料も積んでるので上手くやれば良い結果が期待できるはずなのだが・・・
イタリアGPの再現にならないことを祈るんだぜ!?ホント頼むよ?

・フェラーリ
ライコネンが8番手(661kg)、フィジケラが16番手(661.5kg)。
ライコさんが5番手、フィジコが13番手まで上がる予定。
前戦ほどじゃないにしろ苦戦が予想されていた訳だが、ライコさんに限って言えば
そこまで悪くない上にちゃっかり5番手まで上がったので、意外と戦えるかも知れん。
ハミ同様、奇数列なのでスタート失敗しなければ、KERSが大炸裂する予感!?
フィジコは14番手からの追い上げになる訳だが、よっぽど上手くスタートしない限り
辛い戦いになりそうだ、位置の割には燃料軽いからなぁ・・・

・BMW
クビサが13番手(686kg)、ハイドフェルドが6番手(660kg)。
クビサが8番手、ニックたんが4番手まで上がる予定。
予選で割り食ったと思いきや、ルール守ったおかげでなかなかの好位置に。
クビサになんて一気に5つも浮上だもんな、おいしすぎるだろ燃料も積んでるし。
前にいる軽めのメンツにそこそこついて行ければそこそこの戦果になりそう。
ニックたんの方も4番手とかなり期待したい位置に!闘えるマシンってのは良いなぁ・・・
しかし周りは見事にKERS組ばっかりなので、スタートが最大の勝負所だなぁ。
ちなみにあの黄旗区間はアクセル離した上に片手上げて減速したことを表明していたらしい
そこら辺はさすがベテランってところなのか?ニックたんらしいよなぁ。

・ルノー
アロンソが12番手(689.5kg)、グロージャンが18番手(691.8kg)。
アロンソが17番手まで降格、グロージャンは16番手まで浮上予定。
黄旗無視した奴はペナルティだろ!と主張したら自分もペナルティだったでござるの巻。
アロンソさん黄旗区間は全開だったらしい、テレメトリーって残酷よね。
という訳で、散々な目に(半分自業自得)あった予選結果は見事に後方に沈む形に・・・
グロージャンも全く良いところ無く、2台揃って後方と散々なレースになりそうだ。

・トヨタ
トゥルーリが2番手(655.5kg)、グロックが14番手(計測無し)。
グロックは大事を取って欠場、1台体制でのレースに。
前戦は風引いた上に苦手コースと散々だった鶴さんが大ハッスルして2番手。
決まると速いんだよね・・・ホント、決まると速いんだよね(大事なことなので2かry
ベルギーに続いて初優勝のチャンスなのだが、この期待感の無さは何なんだろうか・・・
鶴さん自体がこのマシンスタート不得意だからねとか言っちゃってるしなぁ。
クラッシュしてしまったグロックは、レントゲン検査で異常はなかったものの
脚に切り傷、背中に痛みを訴えてるらしく、大事を取って欠場に。無理はいかんからね。
で、可夢偉を代走させて貰えないかとFIAに打診してみたものの、規則違反だから駄目と
アッサリと却下・・・ルールはルールなのでしょうがないのだが、空気は読めてないよな。

・トロロッソ
ブエミが10番手(665.4kg)、アルグエルスアリが15番手(682.5kg)。
ブエミは15番手まで降格、アルグエルスアリが12番手まで浮上予定。
良い意味でも悪い意味でも大暴れだったな!トロロッソォ!!
導入したディフューザーが良い上に鈴鹿にマシンがあってるので確かに速いのだが
難関鈴鹿はルーキーには手厳しかったようで、二人してクラッシュしすぎ・・・
二人ともデグナーの餌食になり、ブエミに至ってはスプーンでも餌食に。
速さはあるので入賞争いには絡めそうだが、完走できるのか?って感じ。
ちなみにブエミの降格処分は危険走行と黄旗の原因になったことだとか、フルボッコだな。

・レッドブル
ウェーバーが20番手(計測無し)、ベッテルがPP(658.5kg)。
ウェーバーはFP3でクラッシュした影響で予選自体に参加できず・・・
ドイツで初勝利を上げて以降、良いところ無ぇなこの人。
失うものは無いベッテルはここでPPをGET、まぁ最後の抵抗だなぁ・・・
確かに速いことは速い上に燃料それなりに積んでるベッテルの優勝は手堅そうだが
エンジンの不安もあるし、何とも言えないですな。
ここでベッテルが勝って、バトンがノーポイントとかになると最高に燃える展開なのだが。

・ウイリアムズ
ロズベルグが11番手(684.5kg)、カズキが17番手(695.7kg)。
ニコが8番手、カズキが15番手まで上がる予定。
あれ?思ったよりも速くなかったってのが正直な感想だったり。
特性的にはシルバーストーンに似てるから、そこそこ良いと思っていたんだけども。
それにしてもニコとカズキの差が酷いとしか言いようが無いなぁ・・・
カズキのQ1最後のアタックもS2までマイナス表示だったのにS3で失速してズコーだったし。
来年はもうトヨタエンジン使わないと契約解除を申し入れたらしいし
正直このパフォーマンスではカズキのクビは避けられないだろ・・・

・フォースインディア
スーティルが4番手(650.2kg)、リウッツィが19番手(682.5kg)。
スーさんが9番手まで降格、リウッツィが18番手まで浮上予定。
前戦は散々だったがスーさん4番手まで来たよ!と思いきや、ペナで降格確定なワナ。
燃料軽めなので4番手でも厳しめだったのに9番手まで落ちてはしんどい戦いに。
リウッツィの方はギアボックストラブルで、FP3でまともにセッティングできなかったのが
思いっきり仇となったようで、後方に沈んだ形に・・・まぁどんまい(軽っ

・ブラウンGP
バトンが7番手(658.5kg)、バリチェロが5番手(660.5kg)。
バトンが12番手、バリチェロが10番手まで下がる予定。
国際映像でもばっちり捉えていたが、どう見ても黄旗区間全開です、ありがとうございry
二人してタイトル争いしてるのに、何やったんでこいつら・・・って感じ。
まぁペナルティ食らったのはもうしょうがないので、あとはどう挽回するかが鍵な訳だが
中段に埋もれた上に燃料もそれほど多くはない状態なので、結構厳しいんじゃ?
それにしても2kgとはいえ、重いバリチェロに予選で勝てないバトンって・・・

テーマ:F1グランプリ - ジャンル:スポーツ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 きまたび all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。