きまたび -気ままな旅人日記-
やる気なんて永遠に出る気がしないヘタレのガッカリブログ。リンクフリー風味。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009F1第14戦シンガポールGP予選の巻。

おっと、なかなか面白そうな予選結果なんじゃありませんこと?
1人空気読めてない奴がPP取ったりしてるのがアレだけどな!(ヒデェ
スリッピーでバンピーな路面に壁の近い市街地コースでナイトレース・・・
実に展開の読めないレースって意味では、面白いGPだよなぁココ。

・マクラーレン
ハミルトンがPP(660.5kg)、コバライネンが10番手(664kg)。
予選終わった時はハミ空タン乙!とか思っていたんだが、意外に積んでてビックリだよ!
本当にこういう時の運の強さは嫌がらせレベルだな・・・トラブル無ければ勝てるよね。
ここではKERSがタイム的にあまり有効そうでは無いだろうけど、防御に使えるもんなぁ。
一方のコバは10番手と肩身の狭い思いをする羽目に。2回目のアタックを赤旗で
台無しにされたとはいえ、相方はPPだからなぁ・・・ツキが無いよなぁ・・・

・フェラーリ
ライコネンが13番手(680.5kg)、フィジケラが18番手(678.5kg)。
マシンの相性が悪いわ、開発終了で伸びしろ無いわでお手上げ状態だな今回は。
連続表彰台と調子の良いライコさんを持ってしてもこの位置なので、マシンに馴れてない
フィジコが良い位置につけられる訳でもなく・・・2人とも燃料積み気味なので
SC出ることを祈るのみって感じの作戦なんだろうけど、それでも入賞はきつそうだ・・・

・BMW
クビサが9番手(664kg)、ハイドフェルドが8番手(650kg)。
モノコック以外すべて新パーツという、やけくそアップデートキター!
そのおかげもあってか、スパ・モンツァとは真逆な特性なここでもそれなりの速さががが!
何故この展開を序盤に出来なかったんだ・・・とかいう突っ込みは悲しくなるだけなワナ。
予選に関しては2人揃って赤旗中断の餌食になったしまったのが何とも。
特にニックたんは軽めにしてPPを取りに来ていただけに痛いってレベルでは無いよな・・・
レースは荒れそうなのだが、そこはニックたんの驚異の生存能力でカバー出来れば
意外と好成績も期待できるかも知れないし、出来ないかも知れない(どっちだよ
あと何気に2人ともエンジン8期目なのね、別にペナルティ怖くないけどな!(切ない

・ルノー
アロンソが6番手(658kg)、グロージャンが19番手(683kg)。
クラッシュゲートの件でチーム自体は満身創痍気味だが、それはそれで置いておいて。
ちゃっかり6番手につけてるアロンソ様すげぇー!コレは本当に凄いと思うわぁ・・・
オンボード映像見る限りだと、全チームの中でも乗りにくさでは上位に来そうな
ハンドル捌きっぷりなんだがなぁ・・・この辺はアロンソ様は伊達じゃない!ってことか。
グロージャンの方はブレーキトラブルも手伝ってか、全くもって散々な予選に。
それにしてもFP1でピケ子の再現をしやがった時は不覚にも笑ってしまったぜ・・・
無線の入り方まで同じなんだもん・・・そりゃ新代表も苦笑いですよ。

・トヨタ
トゥルーリが15番手(690.9kg)、グロックが7番手(660.5kg)。
グロックはかなり健闘したが、鶴さんの方は見事なまでな駄目っぷり・・・
鶴さんは本当にこのサーキット苦手だよなぁ、まぁ今までの鶴さんの傾向を考えてみれば
得意な訳無いんだけどな・・・スリッピーでバンピーな時点でもうね。
グロックはココ得意そうだし、トヨタ的にも久々な入賞が期待できるかも?

・トロロッソ
ブエミが14番手(678kg)、アルグエルスアリが17番手(683.5kg)。
今回は調子良さそうだが、結果だけ見れば泣かず飛ばずって感じは否めず。
2人とも積み気味なのでSC待ちの1ストップ作戦って感じか・・・
自分たちがSCの原因にならないように気をつけていってね!!!(えー

・レッドブル
ウェーバーが4番手(654.5kg)、ベッテルが2番手(651kg)。
もうエンジンのことは気にしないと吹っ切ったレッドブル勢。
半ばもうやけくそ気味だが、ブラウンGPは後方に沈んだので追撃のラストチャンスか?
まぁここで1-2したとしても崖っぷちな状況なのは変わらないんだけど
ブラウンGPに大きなプレッシャーを与えるられるので、何が起きるか分からんしな。
ただ前にいるハミが最高に邪魔な状況なのが何とも・・・
それにしてもベッテルは去年もそうだったけども、壁に近づきすぎてて心臓に悪いわぁ。

・ウイリアムズ
ロズベルグが3番手(657.5kg)、カズキが11番手(680.7kg)。
ここ2戦は相性もあって奮わなかったが、ここからは華麗に復活!とりあえず今回は良さげ。
ニコも3番手と今期最高グリッドだし、優勝も狙えなくも無さそう。
一方のカズキはニコにずいぶんと差をつけられた感アリアリ、せめてQ3行かないと・・・
SCが出ればおいしい展開になりそうな位置と燃料ではあるのだが。

・フォースインディア
スーティルが16番手(693kg)、リウッツィが20番手(656kg)。
実に分かり易すぎる確変終了っぷりにちょっと吹いたワナ。予想は出来たけどさ。
それにしても本当に直線番長マシンなんだなぁ、いっそ清々しいぐらいだが。
でも燃料搭載量を分けて、あらゆる状況に対応しようと試みる作戦組んでいる辺りは
チーム内の雰囲気は良いんだろうなぁって感じますけどね、個人的には。

・ブラウンGP
バトンが12番手(683kg)、バリチェロが5番手(655.5kg)。
前戦での鮮やかな戦い方は何処へ?と言わんばかりのグダグダっぷり・・・
バリチェロは最後にクラッシュやギアボックス交換で5グリット降格を受けたりするものの
調子自体は良さそうであり、上手いこと戦えそうな雰囲気があるんだが
バトンのグダグダっぷりがもうね・・・何やってんだかって感じ?
バリチェロのセットアップ試してみてから歯車が狂ったようだが、それも何だかなぁ・・・
ドライビングスタイル違うんだし、そもそも自分でセットアップ決めろよって話な訳で。
セットアップが下手って噂があるが、それを印象づけるような展開だよなぁ。

テーマ:F1グランプリ - ジャンル:スポーツ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 きまたび all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。