きまたび -気ままな旅人日記-
やる気なんて永遠に出る気がしないヘタレのガッカリブログ。リンクフリー風味。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PCパーツをもろもろ買い換えるの巻 衝動買い編。

8月某日、お台場のガンダム見に行ってきた帰りに寄ってきた約1年ぶりの秋葉原・・・
妙にテンション上がってしまった結果、ホイホイいろんなものを買ってしまった
結果がコレだよ!!!的なPCネタの更新なのである。

・衝動買いパーツ その1
 ResizeDSC02241
ASUSのP45シリーズMB、MAXIMUS Ⅱ FORMULAの中古をイヤッッホォォォオオォオウ!
中古で約15,000円で購入、高いのか安いのかの判断はつきかねるのだが、個人的には
安いと感じた上に、当時使っていたP5QーDeluxeを買取に出せば多少の還元は出来る!
とか考えている内にお買い上げしていたワナ・・・あぁ恐ろしや。
ResizeDSC01938ResizeDSC01940
中古のMBってのに多少の躊躇があったものの、いざ組み込んでみたら何の問題もなく
運用出来てるので、良い買い物だったと個人的には満足風味。
CPUをQ9650に変えて以降、設定追い込むのがめんどくさくて自重していたOCも
ROGシリーズに変えておいてOCしないのもアレだろ・・・ということで
FSB400の3.6Ghzに設定して運用中。各電圧値も調整済み。
もっと回るだろ、常識的に考えて・・・なのは重々承知なのだが、今回のOCテーマが
CPUの省電力機能を有効にしつつ、VCoreを下げて運用するなので、これでOKなのだ。
ちなみにVCore設定は1.2Vで、OCCTの1時間とPrime95の24時間をパス済み。
気が向いたら4Ghz越えもやりたいけど、設定追い込むのがめんどk(略

・衝動買いパーツ その2
ResizeDSC02239 
GALAXYのVGA、GF PGTX260+-OC/896D3をイヤッッホォォォオオォオウ!!
新品を約18,800円で購入、出始めは5万円超えていたGTX260も2万切ってるんだから
VGAの製品サイクルの速さには驚かされますなぁ・・・そのおかげで安く買えるんだが。
ResizeDSC02278 
正直なところ、以前使っていたELSAの9800GTX+でも大して不満はなかったのだが
GTX200シリーズの末っ子とはいえ、2万切ってるお買い得っぷりの魅力に負けた的な・・・
9800GTX+を買取に出しちゃえば、実質1万弱で手に入る訳で。
交換した実質的なメリットは、TMPCEnc4.0でのエンコード時間(CUDA使用)が
15分くらい速くなったのと、VGA自体の発熱が減ったぐらいなのだが、そこそこ満足気味。
オリジナルのVGAクーラーはそこそこ冷えるし、ヒートパイプ萌えだったりと
それなりに気に入っているが、静音性に関しては個人的には0点レベルですよ?
コレが静音ならリファレンスクーラーも十分に静音ですよね!と言えるレベルの五月蠅さ。
あまりの五月蠅さにビックリして、きっとファンが全力で回ってるからに違いないと
思っていたのだが、GPU-Zで確認したらFan Speed 40%になっていて涙目・・・
現在は、RivaTunerで25%設定にして何とか個人的に聞き耐えられるレベルに。
それでもケースの中で一番の騒音源なので、VGAクーラーは変えるかも知れん・・・

・衝動買いパーツ その3
ResizeDSC02276 
ケース用ファンをいろいろ衝動買いしまくりしたワナ。
組み込む前に写真取り忘れたのが痛いが、買ったファンは以下の通り。
・noctua NF-P12 2個
・サイズ GentleTyphoon 1850rpm 2個

ファンは光らせてなんぼ!を地で行くような昔の姿(下の写真)ResizeR0010308
から比べると、なんともまぁ大人しい構成になったなぁと自分でも思うわぁ・・・
CPUと吸気用のケースファンを静音重視かつ静圧値高めのファンに交換したので
以前の構成に比べると2~3度ほど温度下がりつつ、静かなマシンに生まれ変わった感じ。

それでも完全に光り物を排除しないのは、しょうもないこだわりということで。

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 きまたび all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。