きまたび -気ままな旅人日記-
やる気なんて永遠に出る気がしないヘタレのガッカリブログ。リンクフリー風味。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009F1第11戦ヨーロッパGP予選の巻。

夏休み期間が終わってやっとF1サーカスの再開だよ!あぁ、長かったぜ・・・
そんな久々のGPなのだが、去年あまりのパレードレースっぷりに催眠効果抜群の
近年まれに見るくそレースだったバレンシア市街地コースってのがアレだな。
発表された燃料搭載量見る限り、誰も3ストップ仕掛けてこなそうだし
優勝争いもマクラーレンの2台で決まったようなもんだし、早くも次戦に期待なのか!?

・マクラーレン
ハミルトンがPP、コバライネンが2番手。
力を取り戻した途端、結果出さないと来年のシートが無くなるぞとコバに脅しかけ始める
チームの鬼畜っぷりが光るぜ!?完全にセカンド扱いしておいてよく言うよねぇ・・・
前戦のハンガリーでの好調ぶりを維持して、今回はフロントロー独占までしちゃったワナ。
KERS積んだ状態でも速さを見せ、KERSによる鉄壁の守備力も相まって
非常にタチの悪いマシンになりましたなぁ、あんだけ糞マシンだったのにねぇ。

・フェラーリ
ライコネンが6番手、バドエルが20番手。
空気読めてないマクラーレン勢とは違い、ライコさんが6番手と実にわかってる位置に。
スタートでどれだけKERSの過疎屈ぷりを見せてくれるのか、実に楽しみに。
そして10年ぶりのレース復帰と言うことで注目浴びたバドエルさんですが・・・
一人だけ異次元の遅さっぷりに全世界が泣いた!絶望した!あまりの遅さに絶望した!!
FPからすこぶる遅いタイムで走ってましたけど、予選本番でも改善されることなく・・・
19番手のアルグエルスアリでも39秒台に入れてるのに、1人だけ41秒台だもんなぁ。
今後の彼のキャリアに大きな闇を落としそうだぜ・・・

・BMW
クビサが10番手、ハイドフェルドが11番手。
撤退を発表してから初めてのGPになった訳ですが、まだ戦う気は残ってるようで。
正直なところ、今回はテールエンダーだと思っていたので、ちょっとビックリな結果。
マクラーレンのようにとは言わないが、もっと速くなればなぁ・・・
それにしても予選で11番手狙わせたらニックたんは世界一ぃ!ですなぁ。
本人は全然狙ってないんだろうけどな!もう今年何回目だろうな、この定位置。

・ルノー
アロンソが8番手、グロージャンが14番手。
チームの判断ミスであやうくQ2落ちしそうだったが、しっかりとQ3に持ってくる辺りが
アロンソ様のカリスマって感じがしますな、さすがに今回は駄目かと思ってたのに。
3ストップ仕掛けてくるかと思っていたが、普通に積んできたのにはちょっとガッカリ。
クビになったピケ子にかわって今回から参戦するグロージャンは
F1デビューとしてはまずまずの位置に。初戦でQ2進出出来れば上出来でしょ。
運が良かったってのもあるけど、運も実力のうちって言うしねぇ。
それにしてもいきなりそこそこ結果出されると、ピケ子の立場が無いな・・・

・トヨタ
トゥルーリが18番手、グロックが13番手。
うおーい!トヨタさん何してんの、もっとやる気出せよぉ!フォースインディアどころか
BMWにまで遅れとるなんて、思わず笑っちゃったじゃねーかYO(ヒデェ
しかも気がついたらワークス勢最下位になってるし、もう駄目なんじゃない?
ここ数戦予選が駄目ってのも全然改善出来てないし、コレで決勝の方も駄目だったら
いよいよもって初優勝なんて夢のまた夢になりそうだなぁこりゃ。

・トロロッソ
ブエミが15番手、アルグエルスアリが19番手。
前戦で新パッケージ投入してたものの、イマイチ奮わなかったが、今回もイマイチ感あり。
ただまぁ、タイムが接近しすぎてるので、しょうがないって感じもなきにしもあらず。
今回が2戦目のアルグエルスアリも、19番手とはいえタイムの方はそんなに差がある訳でも
無いので、まずまず悪くはない感じか。今回は最下位はないだろうしな(えー

・レッドブル
ウェーバーが9番手、ベッテルが4番手。
マシン的には相性の良いサーキットではないとはいえ、追いかけてる身なので
そんなことも言ってられない状況なのだが、やや奮わずと言ったところか・・・
ランキング2番手のウェーバーさんも、ちょっと燃料積み気味とはいえ
9番手ってのはどう考えても苦しい位置と言わざるを得ないし
ベッテルも偶数列に加えて、すぐ後ろに奇数列のバトンとKERS持ちのライコさんが
いるという、相変わらず運がないというか、くろうしそうな位置にるしな・・・
レッドブル的には今回はブラウンに離されないようにするためのレースになりそうですな。

・ウイリアムズ
ニコが7番手、カズキが17番手。
ここ最近のロズベルグの安定感は素晴らしいなぁオイ。
表彰台は厳しいところだが、入賞争いは確実に出来る位置だもんな。
一方のカズキは、マシントラブルでまさかのQ1落ちになる羽目に。
FPで調子が良かっただけに、ものの見事に肩すかしな予選結果に・・・
マシンに競争力がある内にポイント獲得しておきたいところなんだがなぁ。

・フォースインディア
フィジケラが16番手、スーティルが12番手。
今回も大きなアップデートを持ち込んできた、イケイケムードのフォースインディア勢。
Q3進出はかなわなかったものの、結構Q2には普通に顔を出すようになってきましたな。
でもこのサーキット全然抜きどころ無いので、よっぽどスタートでうまくやらない限り
入賞争いに絡むのは厳しそうなのが、悲しい現実ですなぁ・・・

・ブラウンGP
バトンが5番手、バリチェロが3番手。
対策してきたらしいタイヤの熱入れ問題は予選結果見る限り、良い方向へ向かってそう。
でもロングランではどうなるのかまだ未知数なので、予断は許さない感じ?
バトンは最低でも、目の前にいるベッテルの前に出れれば勝ちって感じだな。
マクラーレンの相手するだけの余力はバトンには無さそうですな、する必要も無いし。
そういう意味ではバリチェロは優勝狙うには千載一遇のチャンスかも知れないね。
前にいるマクラーレン2台よりも2~3周分多めに燃料積んでるから
最初のスティントでぴったりとついて行ければ、勝てるかも知れんぜ?
ただ、前に出れてもKERSでアッサリ抜き返されそうな気もするけどね(えー

テーマ:F1グランプリ - ジャンル:スポーツ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 きまたび all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。