きまたび -気ままな旅人日記-
やる気なんて永遠に出る気がしないヘタレのガッカリブログ。リンクフリー風味。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009F1第8戦イギリスGP決勝の巻。

約3週間前の話でも平気でネタにする男、スp(ry

レース展開的には、ブラウン独走からレッドブル独走に変わっただけじゃん!
って感じだったが、タイトル争い的には少しだけ面白くなった!・・・のか?
まぁもう、ブラウンとレッドブル以外は消化試合風味だけどな。

・マクラーレン
ハミルトンが16位、コバライネンがリタイア。
ハミがアロンソとバトルを繰り広げていたものの、順位が順位なので何とも言えず。
母国に王者凱旋レースのはずが、下位争いに単独スピンと散々な目に・・・ざまぁ!(酷
あとファンサービスのつもりらしいが、謹慎中の身の分際で禁止行為になっている
ドーナッツターンやるのはどうかと思うぞ・・・ルールとは守るものであって
ルール自体に不満があるのなら、改善する方向で行動すべきな訳で。
ファンが喜ぶからってのはルール破って良い訳じゃないんだぜ?
コバの方は予選でハミより前に出たのに、1ストップやらされたり
ピットアウト後にハミにポジション譲らされたりと見事なポチっぷり披露・・・
その後にブルデーにイン側を刺されたあとに進路変更してクラッシュ、リタイアっと。
コバってマクラーレンで、レースしていて楽しいのだろうか?

・フェラーリ
マッサが4位、ライコネンが8位。
予選がイマイチだったフェラーリでしたが決勝では、なかなかの好成績に。
マッサは重タン作戦&タイヤ戦略が大成功したって感じか、スタートも良かったけど。
前にいる3台は今のマシンで勝負挑むには辛いんで、4位ってのは金星っぽいなぁ。
シルバーストーン苦手そうだから期待してなかったってのは秘密だよ!
ライコさんはマッサとは反対で、燃料積まなかったのが完全に仇になった形に。
遅いマシンに付き合う羽目になって、順位が落ちちゃいましたな・・・
まぁそれでもギリギリ8位入賞できたし、一応フロント周り弄った甲斐があったのかな?

・BWM
クビサが13位、ハイドフェルドが15位。
二人して下位争いとはいえ、やたらとバトルというか接近戦が多かったなぁ。
まぁバトルといっても、完全に防御側でしたけどね!HAHAHA!笑えねぇ・・・
序盤はニックたん無双でしたな!スタート上手く決めて前に出たあとは
見事なまでのドライビングスクールっぷりでしたよね、対アロンソ的には特に。
抜けないサーキットとはいえ、FW壊したままで抑えきっちゃったのは驚いたけどな。
さすがニックたん!と言うべきか、FWにガーニーフラップなんて要らなかったんや!!
と言うぐらいにマシンの空力パッケージがヘボイのか・・・
連続完走記録のばしたまま、次はチーム的にもニックたん的にも母国GPなので
いつもより気持ち多めに応援させていただくぜ!心の中でな。

・ルノー
アロンソが14位、ピケJrが12位。
ルノーもちっとも浮上してくる気配がないよねぇ・・・ワークス勢では
マクラーレンとBMWの酷さが目立ってるけど、ココも大概だよな。
アロンソは序盤はニックたん、中盤はハミ、終盤はクビサと終始誰かと競っていて
順位の割には非常に疲れるレースやっていた感じ?逆に楽しかったかも知れんけど。
ピケ子は決勝でアロンソよりも前でフィニッシュ!ついに時代キター!な訳ないけどな!
そろそろ見せ場作らないと行けないと思うんだけどね・・・

・トヨタ
トゥルーリが7位、グロックが9位。
予選の時に、今回はブラウンと同じ土俵で戦えそうなんて書いた自分が恥ずかしいわ!
二人した相変わらずスタートが酷いってのもあるが、レースペースが悪すぎだろ・・・
特に鶴さんの失速っぷりには、苦笑いしかできないだろ、もうなんなのよ。
つーか、鶴さんってタイヤマネジメントが致命的に下手なんじゃないの?
熱入れ自体は得意だけど、入れた熱をタイヤを労りつつ維持するのが下手というか・・・
だから今回みたいに気温が低すぎる時や雨降ると、タイヤが冷えたままになって
全くペースが上がらないんじゃないかと・・・駄目じゃん!駄目じゃーん!!

・トロロッソ
ブルデーがリタイア、ブエミが18位。
もはや完全にテールエンダーじゃないですか・・・どうしてこうなった?
ブルデーさんのクラッシュは、コバの進路変更の方が分が悪いと思っているのだが
結果として残るのはリタイアしたという事実だけなんで、印象は悪いよねぇ。
ル・マンでは2位獲ってきた訳だし、F1だけ妙に結果が出ないよね・・・相変わらず。
今回のレース、タイヤの熱入れに関してはこのマシンも有利なはずなんだが
なんでこんなに結果が悪いんだろうね?ちょっと遅すぎじゃね?

・レッドブル
ウェーバーが2位、ベッテルが優勝。
新空力パッケージ大成功でござるの巻、まさに圧勝!ニューエイ先生マジぱねぇ!
なんかもう、タイヤの暖まりが良かっただけとは思えないんだよなぁ、この速さ。
ベッテルは最初から完全に一人旅。PPにFLそして優勝と3冠達成ですよ?まさに文句なし。
ウェーバーさんも、優勝争いこそ出来なかったが、アッサリと2位を確保したしな。
最初のピットであれだけ燃料積んでおいて、バリチェロの前で復帰とか、ギャグか!?
って思っちゃったもんな、その後アッサリと突き放しちゃったしな。
一応、タイヤの暖まりが良い=タイヤへの負荷が高い?という弱点が予想されるけど
実はそうでもありませんでした~!なんてなったら、レッドブル無双の始まりだな。

・ウイリアムズ
ニコが5位、カズキが11位。
何故、ハード・ハード・ソフトでタイヤを繋いだし?としか・・・
カズキはスタートで4位に上がった時がピークでしたなぁ。
その後は最初のピットで5台に抜かれ、最後のピットで2台に抜かれるという有様。
タイヤ戦略、燃料が軽めだったという面もあるものの、それにしてもねぇ?
5台に抜かれた時はツキがなかったなぁと思ったが、その後の2台抜かれは余計だろ。
ソフト履いてからもペースが全然上がらなかったのも、いただけないかと。
燃料の戦略が違ったとはいえ、タイヤ選択は一緒だったニコはタイム悪くなかったから
余計にカズキェ・・・と感じてしまったのは私だけとは思えないんだぜ。

・フォースインディア
フィジケラが10位、スーティルが17位。
今やマクラーレンよりも速いんじゃない?このマシンって感じに。
スーさんが奮わなかったとはいえ、フィジコが10位だもんな・・・あなどれん。
特に今回のフィジコ自体が乗れてる感じだったしな、ニックたんとアロンソが
やり合ってるところをサクッと2台抜きした時なんか、うめぇ!と叫んじゃったしな。
こうなってくると欲しいのが初ポイント、届きそうで届かない絶妙な立ち位置だが
今シーズン中に取れるかどうかも、楽しみの一つになってきましたよ。

・ブラウンGP
バトンが6位、バリチェロが3位。
母国GPを制するこれ以上ない環境だったはずなのに何やってんだかって感じとしか。
何とか6位までは持ってこれたのものの、展開次第では入賞も危うかった訳で。
やっぱりヘルメットの呪いなんじゃないの?とか、適当に言ってみる(ひでぇ
バリチェロは今回出来る仕事を最大限にこなした感じか、レッドブルについて行くには
タイヤ的に厳しすぎたよな今回。でもまだ2強の内だもんなチーム的には。

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 きまたび all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。