きまたび -気ままな旅人日記-
やる気なんて永遠に出る気がしないヘタレのガッカリブログ。リンクフリー風味。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009F1第7戦トルコGP決勝の巻。

もうイギリスGPのフリー始まってるじゃん!というツッコミはスルーで。

つーか、そのイギリスGPも完全に空気になる予感!バトン涙目!(えー
もう泥沼の殴り合いが続いていたFIAとFOTAの対立ですが・・・
ついにFOTA組が新シリーズ立ち上げを発表しちゃったよ!?
もう今後どうなっていくのか予想もできませんなぁ・・・実現しちゃったら
とりあえず今シーズンが完全に空気扱いになるのだけは理解したけどなー。

・マクラーレン
ハミルトンが13位、コバライネンが14位。
ダウンフォースが足りない、コーナーリング中にスナップオーバーが出る・・・
そんなマシンで高速コーナーを攻められる訳無いですよねー的な。
ハミはフューエルエフェクトの大きいサーキットなのに1ストップとやや冒険したけど
見事にハズレた感ありあり。ほとんど空気でしたなぁ・・・
コバも序盤こそ、順位落としたバリチェロとバトルしたものの、その後は鳴かず飛ばず。
次はハミ的には母国凱旋のはずなんだが、高速シルバーストーンに対して
今のマシンで結果残せるとは到底思えないのが悲しい現実ですなぁ。

・フェラーリ
マッサが6位、ライコネンが9位。
作動温度領域が異なるタイヤに戻った途端に失速しちゃったでござるの巻。
マシンがタイヤに優しすぎて、おいしいところを生かせないとか涙目過ぎるな・・・
4連覇かかっていたマッサだったけども結局予選ポジションキープに留まっちゃったし。
ライコさんなんかまさかの入賞逃しデスよ?確変もう終わっちゃったの!?
終盤になって自己ベスト更新しまくってる場合じゃないですよ!ライコさーん。
チームは早いところタイヤの熱入れ対策しないと、今シーズン未勝利になっちゃうぞ。

・BMW
クビサが7位、ハイドフェルドが11位。
大改造第2弾してみて、一応入賞争いに絡めるぐらいにはなってきたご様子。
それでもこの位置じゃぁ、コストパフォーマンス悪すぎるとしか言いようがないよな。
クビサは地味に走りきって、今シーズンの初ポイントをようやくGET。
正直自分がこんなに劣勢に立たされるなんて思ってなかっただろうなぁ・・・
ニックたんはスタートでポジションを上げて、入賞は出来そうかなぁなんて思ってたら
いつの間にやら後方に沈んでいて個人的に超涙目。トラブルだったらしい。
連続完走記録が途切れなかったことだけがファンとしての拠り所になって来ちゃったぜ!

・ルノー
アロンソが10位、ピケJrが16位。
燃料軽いのに8番手だったアロンソは案の定、苦しいレース展開でしたね。
カメラにもほとんど写らないわ、マシンも速くないわで完全に空気だった・・・
一方のピケ子も終わってみれば16位なので、結果的には相変わらずなんだが
序盤バリチェロにあっさり交わされた上に挙動乱してタコ踊りしたところで一笑い。
中盤にハミ相手に魂のオーバーテイクをしてみせるなど、TV的にはおいしかったね!
本人的にも大満足のオーバーテイクだったらしいが、アレで残留決まると思ったら
大間違いなんだぜ!と言わざるを得ない。

・トヨタ
トゥルーリが4位、グロックが8位。
予選では判断に困ったけど、決勝見るかぎり速さが戻ってきてるようで。
でもブラウンとレッドブルとの差は少し開いた感は否めませんなぁ・・・
鶴さんはスタートでウェーバーさんの前に出たものの、9コーナーでミスって
結局ポジションダウン、アレがなければ表彰台も?と言いたいところだけど
レッドブルのペース見てると4位でも十分な結果って感じかな。
予選でしくじったグロックもなんだかんだで8位入賞まで持ってきてるし
モナコで見せた大失速の流れは一応、止めれたと言えそうですな。
ただ勝てるのかって話になると、これまた微妙なんだよなぁ・・・

・トロロッソ
ブルデーが18位、ブエミが15位。
トロロッソがちっとも上がって子ねぇ・・・上がってくる気配すら感じねぇ・・・
フェラーリエンジンとギアボックスとの相性でも悪いのかねぇ?
レッドブルよりパーツが来るのが遅いとはいえ、もうちょっと速さの片鱗を見せて欲しい。
そしてブルデーさん、またブエミに負けちゃってるし。もう何なのYO!
せっかくモナコで株上げたのにまた印象悪くなっちゃうよブルデーさん。

・レッドブル
ウェーバーが2位、ベッテルが3位。
ベッテルはチームが3ストップを断行したのも響いたけど、1周目の9コーナーで
ミスしてバトンに前行かれたのがすべてって感じかなぁ。
前行かれた後、バトンのペースについていけなかった時点でミスが無くても
優勝は無理っぽかったけど、2位にはなれていた可能性は大きかったと思うよ。
対するウェーバーさんは実に堅実に走りきったって印象。
2位を狙ったと言うよりはベッテルが勝手に落ちてきたって感じだしね。
対バトンを考えると2人でやり合ってもしょうがない気がするものの
こっから逆転狙うのも正直言ってキツイので、どうしたもんかなぁって感じだなぁ。

・ウイリアムズ
ロズベルグが5位、カズキが12位。
前戦でタイヤ戦略に失敗した手前があるので、今回は無難に刻んできましたね。
それも手伝ってか、ニコの5位も前にいるマシンを考えるとそう悪くない結果。
カズキの方もめずらしく良いペースで走っていて、今シーズン初入賞も見えていたんだが
最後のピットストップでクルーがタイヤ交換するのに手間取って20秒近くロス・・・
7位は狙えたはずだったんが無念の12位に。コレはちょっとかわいそうだったかなと。
流れが悪い時期ってホントろくなこと起きないってのをまざまざと見せつけられた感じ。

・フォースインディア
スーティルが17位、フィジケラがリタイア。
スーさんにほんのりと期待していたんだが、あんまり奮わなかったなぁって感じ。
フィジコは金曜から問題のあったブレーキトラブルが解決できずにそのままリタイアに。
もうちょっとこのサーキットと噛み合うかなぁと思っていたんだが現実は甘くないね。
次戦のイギリスでまた大きめのアップデートがあるらしいのでそれに期待。

・ブラウンGP
バトンが優勝、バリチェロがリタイア。
キャー!バトンさん、WC内定おめどてうございマース!!
7戦6勝!7戦全表彰台!!コレでタイトル取り逃したら逆にビックリだぜぇ!(棒読み
1周目にベッテルが自滅したおかげで、あとはもう気ままなクルージングですよ。
全ての厄災はポチに回ってる感じだし、もう盤石じゃん!キャーステキー!!(棒読み
一方のバリチェロと来たら・・・もうなんたる不甲斐なさっ!!もうね・・・
スタートでストールしたのはマシンもあるので百歩譲るとしてもだよ?
その後のとっ散らかりぶりは本当にプロドライバーですか?って感じだよ!
今回バトン相手にどれだけやってくれるか楽しみにしていた身としてはガッカリなんだぜ!

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 きまたび all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。