きまたび -気ままな旅人日記-
やる気なんて永遠に出る気がしないヘタレのガッカリブログ。リンクフリー風味。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012F1第8戦ヨーロッパGPの巻。

F1を見てるはずが、いつの間にかGP2になっていた。
何を言っているのかわからねーとおもうが
おれも言ってて悲しくなってきた(えー

毎年、もうやらなくても良くないここ?的なバレンシアですが
マシントラブルとGP2レベルのクラッシュ多発で、カオスな展開に。
そんな展開の中勝利を掴んだのが、アロンソってのは出木杉な話だよなぁ。
スペインの英雄ってのも、納得のレース内容だったし
本人も観客もスペイン中が盛り上がったんだろうなぁと思うと、羨ましいぜ。
つーか、表彰台のメンバーがノスタルジックに感じるのは気のせい?

それにしても、今季2勝目を最初に上げるのがアロンソとは
あの開幕戦を思えば、誰が予想しただろうか・・・。

結果は下記リンク先へ。
■ ベッテルが2戦連続ポールポジション! | ヨーロッパGP | F1ニュース | ESPN F1
■ アロンソ、母国で今季2度目の勝利! | ヨーロッパGP | F1ニュース | ESPN F1

以下、雑感。

・レッドブル
ベッテルが予選1番手/決勝リタイア、ウェーバーが予選19番手/決勝4位。
ニューエイ先生は一体何回エキゾースト変えれば気が済むん?的な開発ペースも味方し
ベッテルが圧倒的な速さで2戦連続PPをGET、決勝も後続を20秒以上突き放す快走を見せ
はいはいベッテル優勝優勝と誰もが思っていたのだが・・・。
SC明け早々、エンジントラブルでまさかのリタイア。ノーポイントはダメージデカイよ?
一方、マシントラブルで満足に予選も走れず、19番手スタートだったウェーバーは
シュー様とバトルしながら順位を上げて、気が付けば今季5度目の4位入賞。
これでちゃっかりランキング2位と、まさに継続は力なりである。

・マクラーレン
バトンが予選9番手/決勝8位、ハミルトンが予選2番手/決勝19位。
もうやめて!ハミちゃんのメンタルは限界よ!的な。
最後の最後でベネゼエラ製ミサイル「マルドナド」にぶつけられてノーポイントに。
この接触に関しては、どっちもどっちだと思うんのでアレなんだが
もうタイヤ残ってなかったし、無理しなくても・・・と思わなくもないよなぁ。
タイトル争いが接戦過ぎるゆえに、ノーポイントは避けたいもんなぁ・・・。
一方のバトンさんは、相変わらず鳴かず飛ばずな感じ。
ハミちゃんのセッティングパクってみたものの、あまり効果的ではなかったご様子。
普通なら、次選は母国GPだし気持ち切り替えて巻き返しに期待!となるんだが
バトンさん、イギリスGPは不思議なぐらい全然駄目になるんだよなぁ・・・。

・フェラーリ
アロンソが予選11番手/決勝1位、マッサが予選13番手/決勝16位。
モンテゼモーロ会長は疫病神(ひでぇ
予選は2人揃ってQ2落ちと、あれ?駄目じゃん的な空気が流れてましたが
決勝でのアロンソは、まさに完璧だった。
ピット戦略も鮮やかだったが、コース上でもここぞ!という所でしっかりオーバーテイク。
特にSC明け後のグロージャン攻略は、ため息が出るほど見事だったわ・・・。
そんな完璧なレース運びに加えて、運まで味方にして今季2勝目をGET。
これでランキングトップに返り咲き!まさにスペインの英雄、かっこ良すぎるわ。
マッサん?触れないのも優しさだと思うんだ(ひでぇ

・メルセデス
シューマッハが予選12番手/決勝3位、ロズベルグが予選6番手/決勝6位。
レース前に僕達のマシンは最速と抜かしておきながら
シュー様に表彰台乗られて立つ瀬がない、ビックマウスキャラが
早くも滑り気味なロズベルグさんの明日はどっちだ!(ひでぇ
いや、なんだかんだで6位入賞してるんだから悪くはないんだが
シュー様が復帰後初表彰台となってしまうと、空気にならざるを得まい。
そしてシュー様本人も予想外だった3位表彰台。
3位ごときであれだけニコニコしてるシューマッハっていうのも怖い話だが(えー
今季のツキの無さを考えると、普通に嬉しいよな、うん。

・ロータス
ライコネンが予選5番手/決勝2位、グロージャンが予選4番手/決勝リタイア。
あっぶねー!危うくグロージャンが8人目になるところだったぜ(オイ
グロージャン云々よりもブーリエが喜ぶ姿を見たくない身としては
モナコの一件でチームとの関係が冷えてきたらしいライコネンが活躍してくれる方が
メシウマなので、今回の結果は俺的には大勝利である(ひでぇ
ブーリエ抜きで考えると、グロージャンはツキがなかったね。
ただ、エンジントラブルがなかったら勝てたのか?と言われると微妙な所。
SC明けにベッテルを狙いすぎて、アロンソに出し抜かれてる辺りを見ちゃうと
あのアロンソを抜くシーンなんて、想像できないもんなぁ・・・。

・フォースインディア
ディ・レスタが予選10番手/決勝7位、ヒュルケンベルグが予選8番手/決勝5位。
ここまで苦戦気味でしたが、いきなりキマシタワー!
予選からかなりの速さを見せ、2台ともQ3進出し
作戦を分けた決勝の方も、ダブル入賞とまさに大勝利。
それにしても、無茶振り気味な1ストップで入賞したディレスタさんマジ仕事人。
これでウイリアムズとのポイント差が1点差になり
このチームの安定感からして、ザウバーも射程圏内と、今後の展開が熱いね。

・ザウバー
可夢偉が予選7番手/決勝リタイア、ペレスが予選15番手/決勝9位。
ザウバーの糞ピットクルーは血反吐吐くまでピット作業練習しろやボケェ・・・。
快進の予選7番手から、抜群のスタートで2台かわして5位
その後すぐにマルドナドも料理し4位までポジション上げたにも関わらず
ピット作業時間6秒もかかりやがったお陰で台無しだよ!マジで!
そのあと止めと言わんばかりに、ミラー見てないブルーノさんに接触された時は
もう変な笑いしか出なかったわ・・・。
マッサとの接触は、可夢偉に非があるのでペナも妥当だと思うが
ノーズ変えてレース中にペナを消化しようと提案した可夢偉に
もう走るなとキレるこのチームは、糞だわ。もうどうにでもな~れ。
ペレスはなんとか9位入賞して、ポイント持ち帰ってきたものの
どうもモナコでやらかして以降、予選に切れがないのよね・・・。
一発の速さは魅力の1つだっただけに、変にトラウマになってなきゃいいけど。

・トロロッソ
リカルドが予選17
番手/決勝11位、ベルニュが予選18番手/決勝リタイア。
予選でケータハムのコバライネンにフルボッコされて、トスト息してない。
まさかガチで負けるなんて思ってもみなかったわ・・・。
決勝の方も、2人揃ってケータハムに接触したりと良い所無し。
特にSCの原因を作ったベルニュは、マジでシートが危ういレベル。
ちなみに接触によるペナで出た罰金は、ベルニュの自腹だそうで・・・。
そこら辺は容赦無いっすな、トロロッソ。

・ウイリアムズ
マルドナドが予選3番手/決勝12位、ブルーノが予選14番手/決勝10位。
速さは申し分ないんだけどなぁ、マルドナド。
若いというか、我慢がきかないというか・・・ねぇ?
もうハミちゃんのタイヤがズルズルなのは、目の前で見て分かってるんだから
2本目の裏ストレートで楽にオーバーテイク出来るじゃん?なんだかなぁ・・・。
一方の速さもないブルーノさんは、予選決勝共に散々な内容。
唯一褒められるとしたら、完走して10位に入った事だけですなぁ・・・。
フランツおじさんの血圧が心配だよ。

・ケータハム
コバライネンが予選16番手/決勝14位、ペトロフが予選20番手/決勝13位。
トロロッソを完全に射程圏内に捉えて、チームはもうイケイケですよ?
決勝ではそのトロロッソと擦った揉んだがありましたが
ペトロフがチーム2度めの13位をGETして、コンスト10位の座を地盤固め。
次のイギリスGPで大型アップデート持ち込むみたいだし
今後の展開がほんとうに楽しみだわ。

・HRT
デ・ラ・ロサが予選21番手/決勝17位、ケーティケヤンが予選22番手/決勝18位。

チームとデラさんにとって、2度目の母国GPでしたが
2台とも完走出来た事以外は、あまり見せ場なかったワナ。
一応、次戦にアップデートを持ち込んでくるらしいので
生暖かい目で見守りたいと思います(えー

・マルシャ
グロックが予選欠場/決勝欠場、ピックが予選23番手/決勝15位。
腸内感染による体調不良でグロックがレース欠場する事に。
レース後には回復傾向と大事に至らなくて良かったですけど
トヨタ時代にもあったような気がするし、お腹弱いのかねぇ?よく中国とかで無事だな。
そんなグロックを欠いたマルシャでしたが、予選がアレでしたが
新人ピックくんが奮戦して15位と悪くない結果に。
下位チームなんで、目立ちようがないというと身も蓋もないが
ピックは結構悪くない新人だと思うわ。
少なくとも同郷のベルニュよりは良いよね(ひでぇ

スポンサーサイト
2012F1第7戦カナダGPの巻。

え?今更?とか言うツッコミはスルーするー。

実況立本なのに雨降ってないじゃないですかーやだー(ひでぇ
という冗談は置いておいて。

ベッテルぶっちぎりな予選結果を見て、逃げ切りかぁ・・・と思いきや
ピレリタイヤが大ハッスルしたおかげで、終盤に波乱の展開が。
そんな中、久々に完璧なレースを遂行したハミちゃんが今季初優勝。
今まで勝てなかったのが不思議なくらいなんだが、ハミちゃん大勝利である。
これで7戦7勝者とますますカオスになっていくのであった・・・。

それにしてもさ、モータースポーツですからタイヤも重要なのは理解してますけど
ここまで話題の中心になってるのは、ちょっと違うんじゃない?的な。
都合が悪いとタイヤのせいにされつつも、縁の下の力持ちであり続けた
BSさんの素晴らしさを今更ながらに実感してみる(遠い目

結果は下記リンク先へ。
■ 大混戦の予選を制したのはベッテル! | カナダGP | F1ニュース | ESPN F1
■ ハミルトンが今季初勝利で7人目のウイナー誕生 | カナダGP | F1ニュース | ESPN F1

以下、雑感。

・レッドブル
ベッテルが予選1番手/決勝4位、ウェーバーが予選4番手/決勝7位。
モナコGP後にマシンにいちゃもん付けられてましたけど
これはレッドブルが悪いというよりも、FIAの調査がザルなだけだよなぁ・・・。
とまぁ、そんなことお構いなしに結局速いマシンなのは変わらないんですけどね!
予選で見事ポール、しかも0.3秒という今シーズン的には大差をつけたベッテルですが
決勝では何故か1ストップ戦略を実行して自滅する羽目に。
途中で変則2ストップに変更したので4位とダメージは抑えましたけど
ピレリタイヤで50周以上とか、罰ゲームですよ?
ウェーバーは序盤に先頭集団へついて行けなかった時点でお察し。
それでもポイントは拾ってくるんだから、仕事人よね。

・マクラーレン
バトンが予選10番手/決勝16位、ハミルトンが予選2番手/決勝1位。
今シーズン、ひたすら我慢を強いられていたハミちゃんでしたが
ついに今シーズ初勝利を遂げ、ついでにランキングも1位になって大勝利である。
ベッテルとアロンソが自滅したのを差し引いても、完璧なレース運びだったし
メンタル面も強化されたハミちゃん、さらなる進化の予感?
その影で開幕戦を優勝で飾ったジェンソン・バトンさんが行方不明のままに・・・。(えー
タイヤを使いこなせず、決勝では見るも無残だったが
予選でもソフトタイヤで何故か5周も走った上で10番手と、迷走しすぎだろ・・・。
下位チームならいざ知らず、天下のマクラーレン様ですからマシンに差があるとも思えず
バトン自身で解決しないとなんどろうけど、本人がわけがわからないよ状態だしなぁ。

・フェラーリ
アロンソが予選3番手/決勝5位、マッサが予選6番手/決勝10位。

今年のフェラーリって戦略もピット作業もミスが無くなったよなぁと思ってたんだが
今回見事にやらかしてみすみす表彰台を逃す羽目に・・・。
いくらアロンソ様がスペシャルでも、タイヤが終わったら戦えませんて。
アロンソは勝ちに行った結果の判断だったと、チームを擁護&鼓舞してましたけど
12周目にタイヤ変えたマッサんが、58周目にピット入ってきた時点で
タイヤも保たないわと判断しても良かったと思うんだがなぁ・・・。
それにしても、予選6番手とマッサん大復活!と思わせておいて
決勝で華麗な単独スピンを披露する辺りは、もはや神業ですよ?(ひでぇ

・メルセデス
シューマッハが予選9番手/決勝リタイア、ロズベルグが予選5番手/決勝6位。
今シーズン、念願の初優勝を遂げたにもかかわらず、相変わらず扱いが空気なのを
払拭したいのか、レース前に「僕たちはタイトル争いを出来ている」とか言い出して
ビックマウスキャラへ路線変更しだしたロズベルグさんの明日はどっちだ(ひでぇ
でも気温が高いと排熱とタイヤが・・・なメルセデスのマシンなので
安心と信頼の空気の定位置で終るのがロズベルグクオリティなのだ。
まぁ今シーズンに限って言えば、その安定感は大きな武器だけどね。
一方のシュー様は、またしてもメカニカルトラブルでリタイア。
今回は油圧壊れてDRSが開きっぱなしという、結構怖いトラブル。
つーかトラブルのバリエーションが豊富だなぁオイ。
このツキの無さ、今まで重ねた悪行の跳ね返りを疑うレベルだぜ(えー

・ロータス
ライコネンが予選12番手/決勝8位、グロージャンが予選7番手/決勝2位。
せっかくモナコさんがへし折った天狗の鼻がまた伸びちゃうじゃないですかー!(ひでぇ
という訳で、グロージャンがまさかの2位表彰台をGETし
それをブーリエが絶賛し始めて、俺のストレスがマッハになるワナ。
ライコネンは予選の位置が思いっきり仇になった感じに。
しかしこのマシンのタイヤ保ちは恐るべしですな・・・。
こんなに良いマシンなのになんで勝てないの?と流石に思い始めてきたわ・・・。

・フォースインディア
ディ・レスタが予選8番手/決勝11位、ヒュルケンベルグが予選13番手/決勝12位。
今回は入賞逃したとはいえ、ディ・レスタが予選で8番手まで来たりと
地味ながら競争力を増してきてるのは、中段勢的には怖い存在に。
他の中段勢と違って、あまりレースごとの浮き沈みが少ないのも怖さの1つよね。
タイヤの扱いにまだ困ってるっぽいのが解決すると・・・。フフリ。

・ザウバー
可夢偉が予選11番手/決勝9位、ペレスが予選15番手/決勝3位。
ザウバーのお家芸、予選で後方だったら無理してでも1ストップ作戦が大成功して
ペレスがまさかの3位表彰台をGET・・・。これが可夢偉だったらなぁと(遠い目
可夢偉も別に悪かった訳ではなく、ディ・レスタに付き合わされたのが響いたとはいえ
9位入賞してるんだが・・・。ぐぬぬ。
大体、ピット作業が4.1秒じゃなくて3秒台だったら
ディレスタの前でコース戻れてたよなぁとか思うと、余計ぐぬぬ。
仮にそうなったとしても、ポジション守れてたかどうかという問題もあるが
ピット作業が遅いのは現実としてあるので、さっさと改善しろやボケェと思う訳ですよ。
あと、可夢偉は2ストップ予定だったが思ったよりタイヤの保ちが良かったので
1ストップに切り替えたとか抜かしてるダラーラをぶん殴りてぇ・・・。

・トロロッソ
リカルドが予選14番手/決勝14位、ベルニュが予選20番手/決勝15位。
すっかり中段勢の最後尾が板についてしまったトロロッソ。
実際、マシンに速さがないので如何ともし難いところなんだが
リカルドの方は、まぁそんなもんだよなぁ的な範疇にいるんだが
ベルニュの方は、予選がちょっとなぁ・・・。
ケータハムの2台共に遅れを取るのはちょっとねぇ?

・ウイリアムズ
マルドナドが予選17番手/決勝13位、ブルーノが予選16番手/決勝17位。
あのスペインGPはなんだったのか・・・、と思いたくなる程の撃沈っぷり。
この浮き沈みの激しさは、マシンのせいなのか、ドライバーのせいなのか・・・。 
予選での大ハッスルが無ければ、マルドナドは入賞に絡めそうだったので
やっぱりドライバーがアレなのかなぁと思ってみたり?
ブルーノもただの給料ドロボーだしな・・・。あ、ペイドラだったわ~(ひでぇ

・ケータハム
コバライネンが予選18番手/決勝18位、ペトロフが予選19番手/決勝19位。
決勝は無難なところに落ち着いたが、予選でトロロッソの1台を捉えたのは 
ケータハム的には大勝利であり、今後の展開も楽しみに。
いつまでも新興3チーム扱いじゃあ面白く無いですからなぁ。

・HRT
デ・ラ・ロサが予選21番手/決勝リタイア、ケーティケヤンが予選24番手/決勝リタイア。
KERSが無いからDRSで稼ぐしか無いんだよ、とヤケクソ気味に薄いRW持って来ましたが
全レースで同じRWだったりした去年から比べると進歩したよなぁと。牛歩だがな。
ただ決勝の方はブレーキトラブルで珍しくダブルリタイアする事に。
冷却が間に合わなかったらしい。RWよりブレーキダクトを変えるべきだったとは・・・。(え

・マルシャ
グロックが予選22番手/決勝リタイア、ピックが予選23番手/決勝20位。
いよいよHRTとの差が無くなってきてるワナ。
マシンの速さも信頼性も、HRTとどっこいどっこいなので
あとはもうドライバーの腕で何とかするしかないっすなぁ・・・。

勢いって怖いわ~的な日記。

自動車免許の更新に幕張まで行ってきたってヴァ。
そういう仕組とはいえ、七面倒臭いよなぁ・・・。

■ リコー、「GXR」の最新ファームウェアを公開 - デジカメWatch
もんのすごく地味なファームアップ、キテマシタワ~。
他のメーカーなら、そろそろ新ボディが出てきそうなもんですが
リコーにそれを求めるのも野暮な話で・・・。つーかGXR自体どうなるの?
って感じですが、1インチセンサー搭載ユニット、期待しちゃうぞ☆ミ

■ 【PC Watch】 Lian Li、蒸気機関車型のMini-ITXケースを発売
COMPUTEXで出品されてたネタケースが、まさかの製品化。
ネタ的な参考出品かと思いきや、恐るべしLian Li・・・。
お値段29800円ですが、これもLian Liにしては良心的な値段に見えるワナ(えー
こういう企画が通る会社って面白そうよね・・・。

■ 窓の杜 - 【NEWS】Webkitベースに生まれ変わった「Sleipnir 3 for Windows」v3.5の正式版が公開
ロードマップ?そんなのありましたっけ、ウフフ的な?
3.0.17から一気に番号すっ飛ばして、Webkitベースにして爆誕!
って、それもうSleipnirじゃないじゃん!と、ツッコむのもしんどいわ(遠い目
今時スマホも持ってない情弱は旧バージョン使ってろよとのお達しなので
2系から乗り換えはもう諦めて、3系もスルーでOKですな。自分的にはな。

ROネタ。
■ 「DimensionDiver 2nd」特設サイト|イベント|キャンペーン・イベント|ラグナロクオンライン 《公式サイト》
ヤーヤーヤー!今年もDDクールー!?
去年は修正と言う名のテコ入れが入るまで誰得イベンドでしたが
今年は最初からクライマックスであり、これでレベル上げろやという
ガンホー様からの有り難いご提案なのだ(棒

で、クリ装備でクリリン狩るのは去年と変わらないんだが
ポリンの種類が増えたせいなのか、なかなか獲物にありつけず
EDP使うのを躊躇うレベルになってて、いろいろ悶絶気味だったり・・・。

・最近のお買い物
ResizeDSC04737
漫画を複数買うの久々な気がする。
これも日々の無駄遣いの影響な訳だが、それが原因となると
この先も当分続きそうだわ~と、前フリ。

・本日のお買い物
ResizeDSC04748
PLEXTORのSSD PX-64M3をイヤッホォォ!!

免許更新に幕張まで行った帰りに、大都会千葉市へ寄ったのですよ。
大学時代以来だけど変わってないなぁ~とか思いながら
ヨドバシとかドスパラとかに寄って帰ってきたら、ご覧の有様である(えー
6000円台ならスルーしたが、5980円はずるいわ~マジずるいわ~。
うん、本当にそろそろ自重すべき(棒

三十路る的な日記。

寒いんですけど!陽射しは夏なんだがなぁ・・・。

すげーどうでもいい話なんだが、三十路になりました!ヒャッハー!
いや、うん、本当にどうでもいい話だな・・・。

■ ソニーサイバーショットDSC-RX100 - デジカメWatch
■ 長期試用リポート:「DSC-RX100」第1回――2つの「コントロール」を理解する - ITmedia デジカメプラス
物欲刺激用メモ。

アニメネタ。
Fate/Zeroの第25話、最終回。
いや~素晴らしかったと、ありきたりな感想を言ってみる。
切嗣が士郎を見つけ出すまでの過程が映像化された、ってだけでも素晴らしかったかと。
愉悦部の綺礼さんも自分の本質を受け入れて大ハッスル。
答えだけ突きつけれられても困るとか、この回答への理がとか言ってますけど
要約すると、この惨状を自らの手で行いたい!と言ってるだけなワナ。
それにしても、全裸ギル様がスタイリッシュ過ぎて吹いたわ・・・。

あとランスロットさんに出番があると思ってなかっただけに
バーサーカー戦のフォローが入ったのは、良かったですな。
まぁセイバーさんが全方面的にフルボッコなのは変わらないんですけどね。

それとアニメでは雁夜おじさんが結構優遇されてたよなぁ。
まぁアニメで追加されてるシーンは基本的に雁屋いじめシーンだけどな!
最後の妄想シーンとかもう見てらんないレベルの痛さだったわ~。
あと桜さんのセリフに吹いた。
原作では雁屋の最後を見届けて、逆らえばこうなるのだというお祖父様の教えなのだと
一人で納得して終わるだけだったんだが、「馬鹿な人・・・」とは、まさに黒桜(ひでぇ
これって虚淵氏が最初に出したプロットで、奈須氏にてめぇの血は何色だぁ!と
却下されたボツネタなのかなぁ?多分違うんだろうけど。

兎にも角にも、素晴らしいアニメ化でした、スタッフ関係者には感謝しか出来ないわ。

今週のガンダムAGEさん、第37話。
ルーちゃんから溢れ出るヒロイン力がヤバイ。

1話まるまる使ってヴェイガン側の状況説明回。
死んだ息子に似てるからって優遇しちゃうイゼルカント様まじチョロい(おい
イゼルカントの理想は、火星に見捨てられた棄民ヴェイガンとしてではなく
同じ地球人として融和したい。という考えっぽいんだが・・・
それといま行ってる軍事行動が、結びついてないのがなぁ。
その理想を受け入れてのはゼハートぐらいしか見当たらず
現にザナルドとかは、地球種滅殺する気満々な訳で・・・。

実際のところ、イゼルカントがどんなに正当性を唱えようとも
この軍事行動に関しては、ただの逆切れとしか見えないんだよなぁ。
この火星へのテラフォーミングを誰が計画したのかで話は変わるとはいえ
それでも、自分達なら逆切れ、地球連邦ならただの復讐だしな・・・。
死の病に怯え、奪われた人間としての尊厳を取り戻すのなら
地球圏にこだわらず、新天地を求めて火星圏から離脱する事だって
選択肢にあるはずなのに、軍事優先してる時点で、なんだかなぁですよ?

次回予告からアセムに死亡フラグが立ちまくってるのも気になるが
今後、オービタルさんに出番があるのかどうかも気になるぜ・・・。(えー

格安SSDでISRTを使ってみるの巻。

題目通り、先日購入した格安SSDで
IntelSmartResponseTechnologyを使ってみようじゃないかという試み。

ISRTはZ68チップセットから搭載された機能で
ザックリ言うと、SSDをHDDのキャッシュに使ってHDDを高速化しようぜ!という感じ。
ただこの機能、SSDの価格が高かった2年前ほどならいざ知らず
128GBモデルも1万切ってきた昨今においては、若干誰得感が溢れてるんだが
500GBのHDD2台をRAID 0にして、システム・ゲーム・録画データ用などに
パーテーション分けて使ってる身としては、俺得機能な予感が!

という訳で、やってみるだけの価値はありますぜ的な。

ResizeDSC04734
キャッシュ用に使うSSDは、先日2980円で購入したシリコンパワーのSP032GBSS2T10S25。
付属品は、取説とミリネジ4本のみという清々しい仕様。安さは正義である。

ちなみに搭載コントローラーは、JMicron製のJMF616らしいですよ。
JMicron製コントローラーといえば、SSD製品化の初期に安めのSSDに搭載され
数多の人柱たちを、阿鼻叫喚のプチフリ地獄へ誘ったJMF601/602が有名ですが
JMF616は、話題にならないほど平々凡々な性能にはなってるらしいですよ?
まぁ、安さは正義ですから。

ResizeR0011383
SATA2.5で容量32GBのSSDがこんなに速度出る訳ないじゃないですか~!的な箱裏ですが
これもシリーズ統一パッケージ故の弊害であり、安さは正義なのだ!
せめて、~モデルの場合ってぐらいは表記すればいいのにねぇ。

というSSDの紹介は置いておいて。サクッとMyPCへ実装。
ResizeR0011384
3.5インチベイに空きはあるのだが、アダプタ無いと取り付かないし
SATA用電源ケーブルの関係もあって、5インチベイへ無理矢理取り付け。
ネジ1本で固定だが、SSDだし問題はあるまい・・・。

んで、このSSDの速度はこんな感じに。
ss165
シーケンシャルライトがお察しレベルではあるものの
それ以外は、値段の割に頑張ってると思われるレベルじゃないかと。
キャッシュ用に使うのなら、こんなモンでも大丈夫・・・多分。

ss167
ISRTの設定は、IRST(ややこしい)から高速の項目を選んで設定。
BIOSでSATAモードをRAIDにしておく必要がありますが
すでにRAID運用してる環境なら、設定自体はサクッと終わりますよ。

んで、こちらがHDD(ST3500418AS x2 RAID 0)のみ。
ss166

そしてこちらが、ISRT有効時の速度。
ss169
リード面は、シーケンシャルが若干下がったものの
ランダムリード関係は大幅向上と、悪くないんだが・・・。
ライト面は、HDDとSSDの遅い方に揃っちゃうという有様に。

システムだけなら、リードが向上してるからコレで良いじゃん!で済むんだが
録画用ドライブの書き込み速度が下がるのは、結構致命的な予感。

2番組同時録画ならギリギリか?とか思いつつ
普段ならほぼしない、地デジ2ch・BS2chの4ch同時録画を決行。
書き込み間に合わなくて、ドロップ祭になるんだろうな・・・と思いきや
まさかのドロップ無しの録画失敗無し。

どゆことー!と、録画用ドライブのベンチを取ってみると・・・。
ss171
シーケンシャルの速度が上がってるんですけど・・・。

システムドライブも再度ベンチしてみると。
ss170
もう、わけがわからないよ・・・。

もっと別のソフトで検証すれば、挙動をつかめるかもしれないが
そこまでヤル気も、スキルも無いので
ランダムリードが向上して、PC動作が快適に!大勝利ぃ!!という事にしておく(えー

続編っぽい何か → きまたび PX-64M3でISRTを運用してみるの巻。

塞翁が馬る的な日記。

台風さん2連激とかマジ勘弁。

■ 4Gamer.net ― 画面の大きさが1.9倍になった「ニンテンドー3DS LL」が発表に。 価格は1万8900円(税込)で7月28日に発売
E3で発表しなかったから無いと思ってた?残念!LLちゃんでした!的な。
ただただ一言、わーぉ。これに尽きますなぁ。
アタイの世界樹新作出るまで待ちの判断は、間違ってなかったわ~。
どうせ外に持ち歩かんし、買うならLLだよなぁ・・・。

■ 4Gamer.net ― 「世界樹の迷宮IV 伝承の巨神」体験版の配信が本日スタート。セーブデータは製品版にすべて引継ぎ可能
このタイミングで体験版来ましたが、うん、待ちだわ。

・今週の衝動買い品
ResizeDSC04730
NTT-Xにて2980円で売ってたシリコンパワー製SSD SP032GBSS2T10S25をGET・・・。
だってこの値段じゃ、ねぇ?つい、ねぇ?
容量32GBのSSDなんて、何に使うんだよって感じですが
せっかくZ77マザボ使ってるんだし、チップセットの機能でもある
Intel Smart Response Technologyを使ってみようかと思いまして・・・。
上手くいかなくても、この値段なら痛くないし(震え声

りべりおーん的な日記。

ねんどろ杏子のポッキーを紛失してるのに気がついて、マジヘコみする今日この頃。

ツクモでPLEXTORのPX-128M3が、9280円・・・。
悪魔が初SSD行こうぜ!とうるさくて悶絶気味。ぐぬぬぅ。

■ アウディ、第80回のル・マンを制す | Formula 1 | F1ニュース | ESPN F1
祝!リベリオンレーシングのニック組4位!(そっちかよ
でも実際のところ、アウディのワークスが4台、トヨタのワークスが2台と
その6台の中にプライベーターが割って入ったのは、素直に凄いですよ?
トヨタは半分自滅だし、アウディは3号車が荒ぶってたおかげでもあるんだが
マシンもドライバーも、ノントラブルで走り切るのが耐久レースですからね!

それにしても、アウディの王者っぷりは凄いわ。
3号車を筆頭にあんだけマシン壊されたのにもかかわらず
サックリ直して送り出すあのピットクルー達は、頭おかしいよ(褒め言葉
クルーの練度も凄まじいが、壊れたら駄目な箇所はしっかりと
壊れる箇所は被害を最小限に止め、すみやかに交換できるようにする。
耐久レースの何たるかを弁えた完璧なマシン設計にも脱帽よね。

トヨタに関しては、圧倒的に準備不足だったのがね。
8号者は本当に不運なクラッシュで、デビットソンも命が無事で本当に良かったが
トップ争い出来てた7号車のリタイアに関しては、言葉も無いよね・・・。
中嶋の息子さんはF1より耐久レースに向いてる、そう思っていた時期もありました的な?
心底がっかりしたし、デルタウイング関係者が不憫でしょうがないわ。

んで、ハイブリット車初のル・マン制覇をアウディに持っていかれた訳ですが
今後の活動がどうなっていくのかねぇ・・・。
現場の士気がどれだけ高かろうが、お上が引いたら
あっさり撤退するのがトヨタ様ですからね。
このご時世にWEC参戦する気概は買いたいんだが
常に撤退がチラつくから、素直に応援できないんだよなぁ・・・。

アニメネタ。
Fate/Zeroの第24話。
前回の内容と予告からして、ある程度は予想できたとはいえ
セイバー VS バーサーカー戦が大幅カットされてるのが、本当に無念。
切嗣 VS 綺礼と切嗣 VS アンリマユとギル様スーパー愉悦タイムまで
消化すること考えると、止む負えないといえばそれまでなんだが。ぐぬぬ。
まぁ主人公はセイバーじゃなくて、切嗣ですから!って事ですな。

一応、バーサーカー戦をフォローしておくと。
自分が騎士の王であるなら、彼は騎士の中の騎士、「完璧なる騎士」。
袂を分かつことになったのも、運命の巡り合わせが悪かっただけで
同じ騎士道を通ずる者として、性根は繋がってるとセイバーは思ってた。
そんな彼、ランスロットがバーサーカーのクラス、狂気に堕ちてしまうほど
セイバーに対して思うところがあったという現実を前にして
イスカンダルに論破されようが、ギル様に嘲笑されようが
張り続けていた自身の王としての意地を、木端微塵に粉砕された瞬間なんだよね。

アニメだと、割と普通に応戦してるようにも見える様な描写でしたけど
原作では、その現実を前にして心神喪失状態であり
致命傷を避けるだけで精一杯というか、もう完全に戦意喪失状態でして。
もういっそ斬られる事が救いになるのでは?なんて事まで考えてしまった矢先に
雁屋からの魔力供給が途絶え、暴走中だったので余剰魔力も使い切った
バーサーカーが急停止、その隙を突いてエクスカリバーが心臓を貫く。
斬っていい訳がないと思った相手でさえ、勝利のために斬ってしまう自分に絶望。
消える間際に正気を取り戻したランスロットとの会話で
彼に対して救いになる言葉の一つも思い浮かばず、かけることも出来ない自分にまた絶望。
と、スーパー虚淵タイムが炸裂する展開だったんだが・・・。

とまぁ、バーサーカー戦に未練を残しまくりつつも、それ以外は満足出来た。
特にイリヤとアイリスフィールを手に掛ける切嗣のシーンは
映像化された事で、その凄みを更に増したシーンになったよなぁ・・・。
心を切り離して指先を動かす、切嗣が切嗣たる本質そのものでしたからねぇ。
あとギル様のスーパー愉悦タイムも良かったわ。
前回はあんなにカッコ良かったのに、セイバーに対してはこれだもんな!
ただギル様的には、相手の存在価値を俺様が認めて、俺様が扱いを決める。
と、やってる事自体は同じ事ってのが、最高にクールな訳でして。
次回で最終回なのかと思うと、寂しい限りだよ・・・。

今週のガンダムAGEさん、第36話。
何が悲しくて老害介護アニメなんか見てるんだろうかと思ったら負け。

経験少ないキオが戦況判断出来ないのは良いとしても
フリットがそれをやったら、本当にただの老害じゃないですかー!
まぁそれでもキオの事心配してるのを見て、まだ人の心があったのね~とか
変に安心してしまった自分も、見方がアレだなぁとかは思ってみたり。
だって今までの行動みたら、ガンダムが!とか言い出しかねないとか思うじゃん(ひでぇ

早くもアセムが再登場してきましたが、フリットとの会話いらなかったよなぁ。
一応、海賊名乗ってんだから好きにすればいいじゃん!ってのもあるけど
アセムはフリットに対して、敵対ポジいションにいて欲しかった身としては
心底ガッカリな展開であったのは言うまでもない・・・。

次回はキオの目線からという形で、遂にヴェイガン側の情勢が
見えるようなので、ちょっとだけ楽しみですよ?
ところで、こんな本拠地っぽいところまで連行されたキオを救出するとか
アセムに物凄い死亡フラグが立った気がするのは、気のせい?気のせい?

CPUクーラー買い換える2012年梅雨の巻。

つい魔が差して購入したNoctuaのNH-L12に、クーラーを換装するネタ。
ResizeDSC04707

以下、言い訳。
IvyBridgeはコアとヒートスプレッダ間がハンダからグリスに変更された事で
熱伝導率がイマイチで、オーバークロック等で熱処理に困るってのは、ご周知の通り。
しかし、自分が選択したのはKでも無印でもSでもない、超省電力版の3770Tでして・・・。
TDPが45Wに設定されてるので、定格で使う分にはそこまで発熱せずで
熱伝導率悪いけどそこまで発熱しないという現状に
TRUE Blackさん、完全にその冷却性能を持て余すという有様でして。

そこでね、悪魔が囁いてきたのですよ。
トップフローのクーラーを買ってみないかい?と。

サイドフローのクーラーでエアフローを持て余すぐらいなら
トップフローにして、MBへ風を当てたほうが冷却面でお得なのでは?
そうすればMBのThermalArmorに付けてる35mmファンも外せるし・・・。
そんなことを考えているうちに、気がついたら購入してたという訳よ!
以上、言い訳終了。

という訳で、サクサク換装作業へ。
ResizeR0011371
クーラー換装ついでに、ThermalArmorのVRM側にある35mmファンを
手持ちの40mmファンに交換しておく。気持ち程度の静音化ですよ。うん。

ResizeR0011373
換装完了の図。
ロープロファイル向けクーラーだけあって、大変コンパクトな佇まいでございます。
下部に装着されてる90mmファンがThermalArmorの開口部にピッタリなので
MBの冷却も大いに期待できそうである。

んで、今回はCPUクーラーの換装だけが今回の目的ではないのである。
ResizeR0011374
冷えるは冷えるが、搭載ファンが五月蝿いGELIDのVGAクーラー ICY VISON Rev.2。

ResizeR0011375
そのファンをサクッと取り外し・・・。

ResizeR0011377
TRUE Blackに使用していたNF-P12をFMK-01のマウントに装着。
これでGTX580を冷却してやろうという試み。
装着されてるファンだけで諭吉さんが飛んでるという、我ながら恐ろしい構成だぜ・・・。

という訳で、before。
ResizeDSC04641

after。
ResizeDSC04713
う~ん、素晴らしき景観かな。掛かってる金額は見ない方向で(遠い目

面倒くさいので、TRUE Blackとの比較検証はしませんけど(えー
TMPGEnc Video Mastering Works 5でのエンコードをしてみたところ
PC構成をIvyBridgeに移行した時の温度と同じぐらいでしたので
目的は達成できてると言うことにしておくのであった・・・。

物欲の梅雨?的な日記。

最近の地球さん、天候がフレキシブル過ぎるよ!
半袖にするか長袖にするかの選択がシビアでまいっちんぐだよ!

■ かつて、ぼくたちをビリビリさせたアルミPCケースがありました:星野アイエヌジー、廃業 - ITmedia +D PC USER
約5年ぶり、3度目の倒産でございます。
今となってはここのケースを買った事があるのが、自分の黒歴史の1つなんだが
会社自体が黒歴史になったようで・・・。(ひでぇ
脳内エアフローのアルミorスチール製の箱に、3万以上も金を出すような
被害者が減るのかと思うと、胸が熱くなるわ~。(ひでえ

■「JINS PC」度付き透明レンズが登場、フレーム料金+3990円で -INTERNET Watch
最近よくCMでも見かけて、ちょっと気にはなっていたJINS PCにクリアレンズが!
これなら普段使いにも問題ないし、欲しいかも~?と思いつつも
自分の使ってるモニタはLEDバックライトじゃないし!と
無理矢理賢者モードにして、お茶を濁してみる(えー
ブルーライトは確かに目に負荷がかかるものだから、メガネで保護ってのも理解出来るが
それよりも先にモニタのキャリブレーションをしろよとか言うと、KYっすかね。

■ ソニーサイバーショットDSC-RX100 - デジカメWatch
早くも発売日を迎えたRX100、近所のケーズデンキで実機をいじってきた!
本体の小ささも驚きだが、持った時の軽さには絶句ものですよ?
動作もサクサクとは言わないが、特に不満もなくレベルで操作出来るし
レンズ周辺にあるコントロールリングも、使いやすかった。
リコーみたいなステップズーム的な機能がないのと
背面液晶がバリアングルじゃないのが、数少ない不満点なんだが
実機触ってみての感想は、物欲が刺激されただけだったぜ・・・。ぐぬぬ。

物欲といえば、世界樹のために欲しくないけど3DS買わないといけないし
最近の値下げっぷりが、物欲を刺激しまくるSSDにも悶絶気味だし
そろそろ倉庫用のHDDが容量きつくなってきたので、3TBのHDDも欲しいし
PT2持ってるから急いではいないが、PT3もそのうち欲しいし~。
そりゃ懐が寒いのも、自業自得よね~っという訳で。

・本日のお届け物
ResizeDSC04707
NoctuaのCPUクーラー NH-L12をイヤッホォォしてしまった。
物欲という名の悪魔が囁いた結果がご覧の有様である。
クーラーの換装と言い訳は、明日にでもする予定・・・でございます。

感無量る的な日記。

年々、カナダGPの生放送明けがしんどくなるワナ。

NHKの大河ドラマはかかさず見ていた父上が、清盛ギブアップ宣言して吹いた。
今まで我慢して見たきたらしいが、もう面白くなる要素が見えないとの事。
う~ん、どんだけツマンナイんだよ・・・。

■ 4Gamer.net ― 「世界樹の迷宮IV 伝承の巨神」の公式サイトで,“砲剣”の使い手である新たな謎の職業が公開に
あの師匠が、厨二病を患って大・復・活!これで勝てる!!
つーか、気がつけばもう発売まで一ヶ月きってるじゃないですか~。
3DS購入資金の捻出しないと・・・。(えー

アニメネタ。
Fate/Zeroの第23話。
まさに約束された勝利の神回であった。
イスカンダルもギルガメッシュも、ただただカッコ良かった
それ以外、一体どんな感想を述べろというのだね?的な。
一方のセイバーさんは、かつての忠臣にボコられるという涙目の展開に、
この後も、ずっと俺のターン!的にフルボッコタイムが続くので
ドSの人はお楽しみに!(ひでぇ

今週のガンダムAGEさん、第35話。
漢タイタスさんを想わせるカラーリングは、ある意味フラグだったんだよ!(なry

軍事技術とはいえ、今まで利用してきた技術を無かった事にしようぜ!
な~んて、無茶な設定だなぁ・・・と思ってたので
実はその技術データが存在する事も、ヴェイガン側が一部を利用してる事も
その点に関しては、十分に納得できる展開ではあるんだが
その存在を連邦側が、全く把握出来てないってのは、どんだけ無能なんだよ・・・的な。

でもこれでフリット編での、神出鬼没っぷり(野生のヴェイガンさん)にも説明がつくね。
地球への侵略は当分先の計画で、EXA‐DBの捜索の方がメイン。
コロニーを破壊するのも、捜索行動の隠滅と捜索場所潰しだった訳だ。
それを繰り返しているうちに、フリット達が対立してきたので応戦したと。
かなり軍事力に差がある割には、ヴェイガン側の攻勢がヌルいのも納得・・・か?
ヴェイガン的には戦争ふっかけてきたのは地球側とか思ってそうですなぁ・・・。

AGE3オービタルが登場しましたが、特に活躍することなく退場の予感!(えー
高機動型なのにビームライフル撃ってるだけじゃないですか・・・。
スパロー並とは言わないまでも、高速戦闘が見たかったわ。
あとゼハートさんの新装備、あの名状しがたいビットのようなもの(オイ
00と同じスタッフが制作してるとは思えないほどの手抜き描写に悶絶だよ!
これが・・・日野力なのか・・・。

・先週のお届け物
ResizeDSC04702
Amazonさんから、機動戦士ガンダムユニコーン5巻届いた~。

各陣営の状況やキャラのセリフ回しがメインで、4巻の様な絵的な派手さはありませんけど
ユニコーンのサイコフレームが、緑色の輝きを放ったシーンで
自分でもビックリするほど、心が震えたわ・・・。

copyright © 2017 きまたび all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。